クロスバンドレッドテールキャットで香山

April 02 [Sat], 2016, 15:00
離婚を覚悟の上で、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。
けれども1人で踏み込むと、さらに揉める可能性が高いので、止めるようお願いします。
信頼している人を連れて行けば、感情的に喧嘩になってしまう心配もないでしょう。
信頼できる人が見つからない場合は、探偵等に依頼すると良いです。
不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度のケースもありますし、400万円くらいになる場合もあります。
離婚しなくても慰謝料を求めることができますが、金額は低いです。
さらに、不倫相手が不倫を認めない時には証拠が必要とされます。
第三者からみても明白な浮気の証拠がなくてはいけません。
せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、依頼者側に落ち度があって、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって浮気調査が難しくなり、証拠が揃わないこともあります。
探偵に依頼したからといって、100%成功することはあり得ないのです。
成功しなかったときの調査にかかった費用についても、契約書を作る際に決めておくことが大事だと言えます。
レシート、クレジットカードを調べると浮気を確定することもできるはずです。
最初に、普段立ち寄らないようなコンビニのレシートをいつも見ることが多くなったら、いつもその近くに赴いている事になります。
そこで見続けていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかもしれません。
浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、びっくりするするほどに低料金だったり、または高過ぎるような金額が設定されているところではなく、より細かな料金プランが提示されていて、後で追加料金を請求してこないような探偵事務所が良いかと考えます。
他には、探偵業者としての必要届出を済ませているのかどうか事前に調べておくべきです。
法を逸脱した調査をしている探偵社には委託しない方がよいでしょう。
車の目立たない場所にGPS端末を設置して、移動の様子を常時監視し、移動中の所在を確認したり、時間のある時に、データを取り出して調べたりします。
普段、運転しないような人の場合は、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。
こうすることによって、パートナーの行き先や何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。
一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。
もちろん、調査員が少数なら安く、多くなるほど高くなります。
また、尾行する際に車とかバイクで行う場合、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認したほうが良いでしょう。
着るものが今までと違った系統になってきたら、よくない兆候です。
浮気相手の趣味に合わせたものであったり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。
突如、年よりも若めの色柄の格好着るようになってきたら、非常に危険です。
とりわけセクシーな下着をつけるようになった時、浮気をしている場合が多くあります。
探偵の浮気調査の場合でも時には失敗することもあります。
探偵は浮気調査をよくやっていても、失敗することがごく稀にあります。
調査対象が不意に車に乗るとか、電車に飛び乗ったり、尾行がばれることもあるでしょう。
もしくは、浮気調査期間中に不倫相手に会わない時には証拠入手が困難です。
尾行代金が時間によって設定されている場合、探偵が尾行を行う時間が長いよりも短い方が、少ない費用になります。
ですので、尾行を探偵にお願いするなら、パートナーの日常の行動をよく知っておくことが大切です。
自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、お互いのメリットとなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuushin
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kenanlewaagmte/index1_0.rdf