アップルパイの作り方〜冷凍パイシートを使った簡単レシピ〜





「アップルパイ」の作り方 (所要時間約40分)


材料(6〜8人分)


りんご           1個
レモン     薄切り2〜3枚
レーズン         50g(一掴み分、好みに応じて)
冷凍パイシート      2枚
卵黄            1個
バター        大さじ1
グラニュー糖       40g(動画レシピでは甘さひかえめの「てんさい糖」を使用しています)
シナモン         適量



作り方


1.りんごを剥いて皮と芯をとり、厚さ1cmに切る。

2.鍋に水少々、グラニュー糖、レモン薄切り、バターを入れ、
  中火にかけて紙蓋をし、煮汁が無くなってりんごがくたっとなる
  まで煮、冷めたらレーズンを加えシナモンを振って混ぜ合わせる。

←材料を鍋にいれたところ。

←煮詰めてレーズン、シナモンを入れたところ。

3.室温に出して10〜15分おいた冷凍パイシートの1枚目に、
  余白を2cmほど残すようにして2.で作った具材を乗せる。

4.もう1枚は、余白を3cm残して中央に包丁で切れ込みを入れ、
  具材を乗せたシートにかぶせ、周囲をフォークで模様をつける
  ように押し当てながら接着する。

5.パイシートの上に、水少々で溶いた卵黄を刷毛で塗る。
←卵、ちょっと塗りすぎました・・

6.220度のオーブンで15〜20分焼く。卵がきつね色に色づくのが目安なので、
  15分を過ぎたら様子を見ながら焼き上がりを決めましょう。 

←焼きたてサクサク!


     

アップルパイの作り方B〜サクッと切り分けてすぐ食べよう!

冷凍パイシートの使い方をマスターしたら、
あとはオーブンで焼くだけ!焼き方は明日の
レシピで詳しくご案内します。

とにかくこのサクサク感、動画では音もお伝え
できるかと思います。焼きたての、アッツアツがたまらない!
明日のレシピもどうぞお楽しみに〜


焼きたてが一番うまい。りんごとレーズンがチラ見えしてます。




 ケンジの独り言

 包丁入れる音が食欲そそるぅ〜〜〜。
 パイの「サクッ!!!」って音いいなー。
 食べる前って、
 香り・見た目って大事だけど、
 こういった音も美味しさのひとつだよなー。

 具のアップルが「あんこ」見えたのは俺だけか!?

 

アップルパイのレシピ〜A冷凍パイシートの使い方〜

パイの中身が出来上がったところで、本日はアップルパイ作りの
強力な助っ人「冷凍パイシート」の使い方をご紹介します。







 


写真は刷毛で卵黄を塗ったところ。
ぱっと見気持ちわるいですが、これをやっておくと後で
つややかな、おいしそうな生地になります。





ケンジの独り言

 ほほ〜〜〜
 なんか、工作の時間みたい。
 粘土細工みたい。
 「料理は工作だ!!」ってよく言うけど、
 (僕が言ってるだけだけど・・・)
 なんかこういうの作ってて楽しいですよね 


明日は完成です!お楽しみに

プロフィール

1973年12月生まれ。
いて座のA型。
動物占いは唯一架空の動物ペガサス。
細木数子的には「火星人(−)」。
らでぃっしゅぼーやに入社後、惣菜店「Radish DELI」店長として、商品開発・店舗運営を2年間担当。
その後、商品部へ異動となり日々山盛りの書類に囲 まれ試作・試食を繰り返している。
2007年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる