ケメックスコーヒーメーカーの特徴や良いところ

March 30 [Mon], 2015, 8:51

 

  世界中に広がった
  ケメックスコーヒーメーカーのファン
  
  それは・・
  MOMAを訪れた人の口コミから
  広がったのでしょうか?

  一昔前は

  映画『ジョンとメリー』や
  『ローズマリーの赤ちゃん』
  で登場するケメックスを見て
  ファンになったという方も
  多くいらっしゃるそうですね



  
  特徴あるデザインは

  フラスコをアレンジさせた
  シンプルなもの・・

  道具の発明家でもある
  ピーター・シュラムボーム博士
  は、「 用の美 」を追求し
  細部にもこだわった
  アーティストだったのでしょう

 
  デザインだけではなく

 
  フィルターにもこだわった
  ケメックスコーヒーメーカー
  いれたコーヒーは、

  余分な渋み等が取り除かれ
  喉ごしのよさでも評価の高い

  スグレモノ!
 
  実際に美味しいコーヒーが
  いただけるから・・

  ロングセラーになるのでしょうね


  さまざまな国内通販の
  口コミでも評判の良い
  ケメックスコーヒーメーカー

  世界の
  ケメックスと形容されて
  いますが・・・

  いったいどんな会社から
  世界中へ送り出されるの
  でしょうか?

 
  本社はNYから車で約3時間、
  マサチューセッツ州の山中に
  控えめな工場と事務所がある

  驚くのはそこで働くのは、
  社長を含め、たった10名の
  家族とスタッフの職人!

  そこから・・
  世界中にむけて
  あのケメックスコーヒーメーカー
  が発送されているそう・・。

 参考記事 
 Casa BRTUS(マガジンハウス) より


  
  ピーター・シュラムボーム博士
  は、ドイツ生まれということで、
  マイスターを思い出しますが・・・

  
  博士の意思が現代にも
  確実に引き継がれているようです。

  
 
ケメックスコーヒーメーカーの
詳しい情報はこちらからも
 ごらんになれます。

  ↓  ↓  ↓