お詫びとおしらせです。 

July 24 [Sun], 2005, 15:02
ことちゃんが生まれて以来、なかなか更新できずにごめんなさい

本当はまとめてドカンと現在に追いつくまでいっきに更新しようと思っていたんですが、なかなか追いつかないので、とりあえず現在下書きで書き溜めたところまでの約1週間分だけまず更新しておこうと思います。

ずっとチェックしてくださってる皆さん、本当にごめんね。

でもゆっくりながらも振り返って更新していきますので、また遊びに来てください。

ちなみに前回のもきょさんの報告等で、赤ちゃんの名前を公開していましたが、今後このページ上では「ことちゃん」と表記しようと思いますので、ご了承くださいませ。

一応、更新が追いついたところでこの記事は削除予定です。

またまた登場!!! 

July 17 [Sun], 2005, 20:27
けめこさん・・・まだ書けないのでしょうか?ぷぷ

仕方がないので、またまた旦那のもきょ(二児の父ちゃん・・・)が書いちゃいます

7月14日〜7月17日まで一人、胸躍らせて島根まで車でドライブしてきました。
片道800` 
東名高速    東京から愛知・・・
名神高速    愛知から兵庫・・・
中国自動車道 兵庫から岡山・・・
米子道      岡山から鳥取・・・
山陰道      鳥取から島根まで。。。時間にして10時間弱でございます。
今回は帰省という感じではなく、けめこさん&あっちん・・・ことちゃんを
労うための帰省・・・帰省じゃねーかよ!!!(奇声)

とりあえずの報告です
その後の、ことちゃんスクスク育っています。
一日に25g位でしょうか、体重も増えて、1800g位まで増えてきました。

左とん平さんではありません・・・
今回は2泊3日で毎日会いに行きましたが、最後17日だけ起きてたっす

あっちん。。。いきなり現れた父ちゃんにキョドってます
あっちーんとっちゃーんだよと言っても全然近づいてきてくれません
まあそんなやり取りをしながら、時間が過ぎていきました。
そんなに時間はかからないもので、段々と距離が近づいていき
とっちゃん・・・とっちゃん・・・
なんか涙交じりの声で、思わず涙を流すもきょでした・・・
姉妹がいる家庭はそれなりなんだと思いますが、後を追うわけでもなく
寂しいと泣くと言う行動は全然しない、あっちんに思わず可哀想と涙を流す父親・・・

嗚呼、親子愛・・・












けめこさんは16日に無事退院して、今は毎日ことちゃんに会うために、病院に行く毎日
もきょはまた東京に戻ってきて、今しばらく家族がばらばら・・・な状況ですが
みんな元気にやっていまーす

PS:ちゅん様、あずさ様、たっく様
いつもレス有難うございます!この場を借りてのお礼でした



会えずに残念(>_<) 

July 10 [Sun], 2005, 20:10
ことちゃんがいるNICU(新生児集中治療室)は、赤ちゃんの両親は中に入ることができますが、その祖父母は部屋の直前、扉の向こうまでです。
でもここのNICUはある程度の広さがあるにもかかわらず、その中をうかがい知ることのできる扉の間口はホントに狭い
なのでなかなかそこから子どもの様子を見るのは至難の技なんです。

今日は日曜日で、実家のお店も今日はお休みだったので、私の父母、つまりじぃじとばぁばもことちゃんに会いにやって来ました。

きのうは抱っこもできたので、ちょっとくらいは扉の近くに連れて行くこともできるかなと思ってたんですけど・・・

残念ながら今日は保育器の酸素がちょっとだけ再会されていて、その中から連れ出すことはできませんでした
しかもことちゃんの保育器は扉からかなり離れた位置にあったので、せっかく来たじぃじとばぁばはまったくことちゃんの姿を見ることすらできず、中で撮ってもらった写真を見て待っててもらうのみでした。



一方、実家で成長中のお姉ちゃんのあっちん、ちょっと見ないうちにえらく髪の毛も伸びちゃって・・・見た目はホントにお姉ちゃんになってきたんじゃないかしら??

友達が来る 

July 09 [Sat], 2005, 12:03
手術して4日が過ぎて、廊下を歩いてちょっと離れた所にあるトイレにもひとりで行けるようになったし、体もかなり軽くなってきました。
もちろん部屋だって、もうとっくに明るいよ^^

だんだん身軽になって来ると、当たり前だけどだんだん私の部屋にナースさんが顔を見せてくれる回数も減ってきました。
・・・ちょっぴり寂しいわ
「そろそろ大部屋に移ってくれとか言われちゃうかなぁ??」

お昼過ぎ、出産前にも何度か顔を見せてくれてた高校時代の友達3人組がお見舞いに来てくれました。
こんな風に知り合いが来てくれるときは、個室だとほかの入院患者さん達に気を使うこともなく、多少ワイワイできるからいいよね。
ことちゃんの事を写真でいくらか紹介して、時間を忘れてぺちゃくちゃと2時間くらいおしゃべりして帰って行きました。

正直最初に「行ってもいい?」ってメールが来たときは、まだ部屋も暗く、室内にポータブルトイレもあるし、少し頭痛もあったりしてたので、「こんな状態で来てもらってもいいのかなぁ」って思ったけど、本当に日に日に違うので、今日来てもらって本当によかったなぁって思いました。

廊下を歩けるようになって、ほかの仲良くなった患者さんとも立ち話できたりするのも、久々の外界との交信って感じでなんか妙にウキウキしたりしてね。

こんな風にいろんな人と話したりできるようになると、気分的にもやっぱり全然違って、精神的にも元気になってきた気になれるからホントに不思議だよね。

今日のことちゃん、念のために入っていた保育器内の酸素が止まっていて、なんと保育器からちょこっと抱っこで出てもよいとのこと


バスタオルでぐるぐる巻きだったけれど、初めての抱っこを果たしました。

ことちゃんも一日一日成長していってるんだなぁ、ととっても嬉しかったです。

嬉しい再会 

July 08 [Fri], 2005, 19:09
朝いつもの回診があり、「どう?」と私の担当ではない先生が回ってこられました。

「調子は悪くないです。血圧もだいぶん落ち着いてきてるみたいで。」

「お、いいじゃないか。まだ赤ちゃんには会っちょらんかね?」

「はい、まだです。」

「ほんなら、今日から車椅子押してもらって行くだわ。
会えんことがストレスになって血圧が上がってもいけんだけんな。」

「え、いんですか

というわけで今日、あの手術室以来のことちゃんとの再会が決まりました。

まさか今日行けると思っていなかったから、とってもびっくり、うれしかったです。


会いに行くと、ことちゃんは保育器の中。
中に手を入れてもいいとのことだったので、恐る恐る窓を開けて手を入れてみました。
小さい・・・んだけど、保育器の中だけで見てるから、ほかの子と大きさを比べるわけでもないのでそんなに小さい気は不思議としなかった。
細くて皮の方が余ってる感じの手足だけど、触ってみると見た目よりもスベスベの感触。

「お母さんだよ、よろしくね

看護師さんに保育器の中で頭を起こしてもらってミルクも上手に飲んでいました。


「ことちゃんは夜型みたいで、夜中はずっと泣いていたりするんですよ。
 元気がいい証拠なんだけど、保育器の中で抱っこしても、おしゃぶり代わり乳首を口に入れてあげても全然泣き止まなくて、看護師泣かせなんです

確かに一度泣き出すと、手足をバタつかせて、かなり根性の入った泣き方をしている感じ。

あっちんはお腹がすいて泣きはするけど、飲ませてあげるとまたすーっと眠っちゃう子で、こちらが居ることを忘れちゃいそうなくらいの新生児だったんだけど、やっぱり姉妹でもかなり性格って違うんだろうなって思いました。

そういえば、友達の一人が、
「火曜日生まれだから、私と同じ情熱的な子になるよ」
と言ってたのが印象的。
うーん、なんとなく分かる気がしないでもないなぁ。

短時間の面会だったけど、また明日からは毎日会いに来れます。

「また明日ね

挨拶をしてNICUを後にしました。

私もがんばらなきゃ! 

July 07 [Thu], 2005, 20:01
明け方頃に、向かいの大部屋で慌しくナースさんたちが出入りして、誰かが運び出されていくのが見えました。
その部屋、私がこの個室に移るまでいた部屋です。

朝になり、私のところにやって来たナースさんに「何かあったんですか?」と言うと、「ちょっと陣痛がきちゃったみたいで」と言われました。

その後、朝食の前後の時間帯に個室からその部屋への移動があったようで、何気にドアの向こうでの動きを見ていると、なんと私の前に緊急帝王切開になった、あのNICU見学仲間のKさんでした。

荷物は運んでもらっているものの、自分の足でスタスタと部屋に歩いて行ってて、しかも私の存在に気づいてちょっとだけ顔を見せてくれました。
そして少し立ち話をした後、なんと私が食べた食器まで外のカートに戻してくれました

たった数時間しか違わないのに、私はようやくベッドのすぐ側に降りれたかなというくらいで、かなりカルチャーショック(ちょっと違うか)でした。

でも逆に私も目標ができ、「がんばるぞ!」という気持ちにさせてもらえたのでありがたかったです。

暗い閉ざされた部屋では、ホントに‘井の中の蛙’状態だものね。

今日から、おっぱい搾りもはじめました。
あっちんの時もまあ出る感じだったけど、さすがにまだ半年ちょっと前まであっちんが飲んでたおっぱいだけあって、今回も結構出はいいみたい。
まだ薬を飲んでるから、当分はことちゃんにやることはできないけどね。

その薬だけど、錠剤になってだいぶん血圧も落ち着いてきたみたい。
たまに夜になって少し頭痛があったりしたのもなくなってきたし。
何より夕方私の顔をみたDr.が、「おぉ、だいぶんすっきりした顔になってきたなぁ」って言ってた。
私、一体どんな顔してたんだろうね

もうちょっとかな。

暗い部屋 

July 06 [Wed], 2005, 19:14
帝王切開って、産むのはあっという間でそんなに大変なことではなかったけど(注:私の場合はだよ)、やっぱり手術だから、問題はそのあとだよね。。。って思ってた。
でも率直な感想を言うと、意外と「痛くて痛くて・・・」という程ではなかったかな。
というのも、私の場合手術後しばらくは術後のケアうんぬんというより、引き続き血圧を下げる中毒症のケアの方が先行していたので、ほかの人よりも、「さあ、歩きましょう!!」みたいな感じではなかったからかもしれないです。

チビ誕生! 

July 05 [Tue], 2005, 1:12
こんにちは
旦那のもきょです。
けめこのかわりに、これ・・・書いてます。

7月4日の夜にけめこから、メールをもらいました
そこには、血圧が高いので、これから個室に入るというものでした。

その後、けめこのお父様よりTELがあり
これから帝王切開の手術をすると連絡をもらいました。

そして・・・
2005年7月5日 AM1時12分 1674g 性別は女の子です。

母子ともに、問題は無い様なのですが、出産間際に血圧が高かったので
血の濃度が濃く、それを薄めるための、点滴をチビがしているようです。

体重も小さいために、NICU(新生児集中治療室)に入り
1ヶ月ちょっと入院する見込みです。

そのうち、けめこの方から報告があると思いますが
取り急ぎの、報告でした。


PS:けめこさん本当にご苦労様!
ほんとなら、近くで労いたかったんだけど、本当に有難う!
これからは、4人で頑張りましょうね!

とうとう生まれました!! 

July 05 [Tue], 2005, 1:10
帝王切開が決まり、実家の母が急いでやって来ました。
もきょさんには、結局直接電話で話すことはできなかったので、実家から連絡してもらいました。

慌しく手術の準備が進められていきます。

夜勤等でいたナースさん達がやって来て、「がんばってね!」と声をかけてくださいました。
中でもぎゅっと手を握ってくれたナースさん、ホントに暖かくて勇気が出ました。

手術室に入って様々な処置の後、麻酔が腰から打たれました。

まだ幾分苦しかった体も、麻酔をすると急にすぅっとラクになりました。

部分麻酔で頭はすっきり醒めているので、見えないけれど話していることも分かるし、なんとなく何が起きているのかも分かります。

Dr.達スタッフがそれぞれ配置につき、「それじゃぁ、よろしくお願いします。」と始まりました。

普通分娩と違い、帝王切開のなんと早いこと。

さっきの挨拶からものの10分くらいで、赤ちゃんが出てきました。

「オギャー、オギャー

出てきてからあまり時間をあけることなくあげた大きな産声は、何より「私は元気だよ!」と言っているようで、私も自然と涙があふれてきました。

「よくがんばったね。」

私が寝ている頭の斜め左の方で、スタンバイしていた小児科の先生達によって、生まれてすぐの処置をしてもらう赤ちゃん。

私の開かれたお腹ではまだいろいろ処置が続いていたけれど、私の視線はそちらに釘付けだったので、その後どんなことがなされていたはもう覚えていません。

小さいので産湯にはつけず、保温のためタオルなどでぐるぐる巻きにされた姿で私の顔のところまでつれてこられ、ちょっとだけ‘はじめまして’の挨拶をしました。
そして早々に赤ちゃんはNICUへと連れて行かれました。

体重は1674gと小さいものの、その後の検査から臓器、器官などに大きな問題もなく、元気もいいとのことでした。

全てが終わり聞いた話では、やはり胎盤自体も小さく、しかもその中の血管の一部が梗塞していたらしいです。
だからこんなに小さく生まれちゃったんだね。
これもすべて私の中毒症が原因。
よくもそんな過酷な環境で、ここまで元気に育って生まれてきてくれたものだと思います。

ごめんね・・・そして本当にありがとう!

こんな言葉がぐるぐると頭を巡りました。

急展開!! 

July 04 [Mon], 2005, 23:00
夕方までは特に昨日までと大きな変わりもなく、普通に1日が過ぎようとしていました。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像けめこ
» またまた登場!!! (2005年07月21日)
アイコン画像たっく
» またまた登場!!! (2005年07月21日)
アイコン画像たっくです
» チビ誕生! (2005年07月10日)
アイコン画像もきょ
» チビ誕生! (2005年07月10日)
アイコン画像あず&あんな
» チビ誕生! (2005年07月07日)
アイコン画像たっく
» チビ誕生! (2005年07月06日)
アイコン画像ちゅん
» チビ誕生! (2005年07月06日)
アイコン画像けめこ
» 天気のこととか… (2005年06月30日)
アイコン画像ちゅん
» 天気のこととか… (2005年06月30日)
アイコン画像けめこ
» お気に入り(*^_^*) (2005年06月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kemekonoko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる