パプリカオイルダイエットの効果 抗酸化作用で体を活性化
2016.11.29 [Tue] 08:00

よく、人は血管から老いるって言われてますよね・・

メタボが良くない理由は、動脈硬化になるからと言われていて、
脳梗塞や心筋梗塞などの命に関わる病気をを引き起こす。

平たく言えば血管にダメージを与えないようにしましょうということで
血管がなんといっても鍵を握っているということです。

で、アンチ・エイジングという言葉もよく聞きますよね?
これは、抗加齢・老化防止ということですが、活性酸素の害から体を守ることで、
体を構成しているタンパク質や脂質、DNAなどを酸化させて、老化の促進、
がんや動脈硬化、糖尿病を引き起こす要因の目を潰しましょうということ。

活性酸素は、呼吸で取り入れた酸素のうち約2%が食物として取り入れた
糖質や脂質・タンパク質からエネルギーを生成する過程で変化するもの。

その害は前述しましたので割愛しますが、どのようなメカニズムで動脈硬化を
引き起こすのかだけについては説明させてください。

活性酸素は、悪玉コレステロールであるLDLを酸化し、酸化LDLに変えます。
するとマクロファージ(貧食細胞)は異物である酸化LDLを食べて処理しますが、
食べきれない・処理しきれないと泡沫細胞となって血管の内側にどんどん溜まります。

メタボが原因で血管にコレステロールなどが貯まることと同じイメージで、
これが同時となれば断然、生活習慣病の発症率は高くなります。

でですね・・これを解消するための手段としては、
抗酸化作用のある抗酸化物質をとるのがとっても有効です。

では、その抗酸化作用がある抗酸化物質って何?と思われるでしょが、
いわゆる緑黄色野菜や果物など。栄養素的には、ビタミンE・C、βカロテン等。

そして、このパプリカオイルダイエットの売りである「β-クリプトキサンチン」
この成分も非常に強力な抗酸化作用があるのです。

しかも、1日1粒飲むだけでいいというのがとってもお手軽。

1日1粒で体内の活性酸素が除去されれば、体の機能が活力を取り戻します。
すると、代謝が上がるわけです。今までと同じ活動量だとしても
代謝が良くなるわけですから、脂肪燃焼効果も期待できます。

通勤だって立派な運動になる!

それぐらい、活性酸素の除去は体にとっては素晴らしことなんです。

ただですね・・・メタボのオッサンは基本めんどくさがり。
1日1回でも面倒くさいという人がいるかもしれません。

メタボはただでさえ自覚症状がなく、「メタボになっちゃった・・へへ!」なんて
笑い話くらいにしか思ってないオッサンばかりですから・・

本当は、病気になれば180度変わるのだけど、
なってしまったらオシマイないのが生活習慣病。取り返し付きません。
冗談ではすまされません。大変ですよ、本当に・・・

こんなことを書いても突き刺さらないかもしれませんが、突き刺さった人だけ、
ぜひとも、パプリカオイルダイエットのご購入をご検討ください。

突き刺さらない人は放っておきましょう!時間の無駄ですし、相手は大人。
苦しむのは自分ですから、僕たちは何にも困りません。

お金も有るんだろうし・・

僕たちは、死ぬまで病気ひとつせず、年齢以上に老け込む人が多のが通例ですが、
最低でも10歳若く。もしくは20歳若く見られるよう頑張りましょう!

ちょっとした意識で、どうにでもなります。

あれはダメ、これはダメでは人生楽しくありません。
死ぬまで元気でなんでも食べられる。僕はこんな人生を送りたいと思っています!
一緒にどうですか?頑張ってみませんか!