しとぴっちゃん 

2008年01月23日(水) 20時35分

好きなことばっかしてて、そろそろ怒られるんじゃないかしら
なんて思っていたんですが
ここしばらく、好きなことができていません

日本人12人、2月あたまに大学での日本文化紹介を企画しています
その準備で毎日がつぶれているわけです
レポートも発表も無縁だった私は四苦八苦しています
パワポってなに?

みんなけっこう詰めてやってるのに誰も文句言わないのがすげえ
よくドイツ人は真面目だといわれますが、うちらもそっちよりなんだと思います

日本ぽいというか学生ぽいというか
この機会になんか自分のあれを更生して帰りたいと思います
日本で全然大学行ってなかったかんな
ミキとユキに帰国後も来ない方に1ユーロかけられそうになった
どっちも来ない方じゃ賭けにならないからダメだそうです、ちく!

遊べないけどずっと天気悪いからなんかいいかなあって思える
おてんとさま、やさしいな

おとな 

2008年01月14日(月) 13時13分

日本では成人式ですね

こちらでは、リカとサユリが式を企画してくれました
集まって食事するだけだと思ってたけど違った
今までの写真を使ったムービーを2人はこっそり作っていました
9月の頃の写真とか、みんな別人みたいだった
徹夜で用意したんだって、愛だなあ

それから2人の企画でこの街のポストカードが配られて
未来の自分に手紙を書きました
卒業のときにみんなで開けようって、ひとつの封筒に入れて封をする
小学校みたいだけど小学校のときはやらなかったこと
みんな真面目になって手紙書いてて、すごくいいなあって思った

日本にいなくても、とても素敵な成人式ができました
リカとサユリにいっぱいありがとう

ありがとう、ね

ぶらりひとり 

2008年01月13日(日) 13時34分

ハノーファーに大きな庭園があるということで、行ってきました
駅から遠いから、もんのすごい迷った
もう途中で諦めて、散歩に来たと思うことにしました
庭園は16時で閉まってしまうのです
こっち、あっちって好きに歩いてふらふらしていた



辿りついてしまいました
目の前にあったのは延々の並木道、庭園の入り口が見えないくらい、ずっと
なにこれなにこれステキすぎる
空はキレイに晴れていて飛行機雲がくっきり見えた
日曜日だからたくさんひとがいて、歩いてるだけでもたのしい
湖なんかもあって、なんかもうカンペキ
時間が過ぎちゃって今日は中には入れないけど、外だけで充分だなあって
ベンチにすわってレープクーヘンを食べました

寒かったけど、とてもいい時間だった
また行こう

スタンドバイミー 

2008年01月12日(土) 12時51分

ユキとまたツェレ、好きすぎて2回目

ふらっと行ったのに前よりもっと楽しんだ
公園とお城とテディベアとケーキとカプチーノと指輪の忘れもの
偶然の出会いほどときめくものはない、ですよね
きゅんきゅん、ツェレきゅんきゅん

いちばんのお目当てはお気に入りのレストランでした
前と同じものを食べた、やっぱりおいしくて幸せすぎた
旦那さんにおいしかったですって、言えてよかった、よかったね、ユキ
奥さんにすすめられたアイスを当たり前に食う、ふたりで半分こ

そんなこんなしてたら終電を逃しました
特急の切符を買いました
なのに乗継がスムーズで乗れないはずの終電に乗れました
え、ちょ、切符

ケーキのひ 

2008年01月11日(金) 0時51分

起きたら授業が始まっていました、やってしまった
のろのろ大学へ向かい、授業の終わったユキと約束していたカフェへ
昼時なので他のお客さんはみんなご飯を食べていた
のですが2人はご飯の代わりにケーキを半分こして食べました
半分こずつで2種類食べました
たまごケーキとさくらんぼケーキ、お腹いっぱいしあわせになりました

スーパーで少しお買い物をしてから、ユキの家でのんびりしていた、ら
ユキのホストパパさんがケシのケーキいるか?って言いに来てくれました
ごまみたいな味の、さっぱりケーキにバターを塗って食べました
パパさんはママみたいなパパさんでした
ケーキとか、当たり前のように焼くなあ、こっちのひと

そういうあたしは来週の日曜日にママさんとケーキを焼く約束をしました
材料とか何もわからないから、帰ってきたら聞かなくちゃ
一緒になにかするってなかったから、わくわくが止まりません
ずっと思っていたのを、こないだやっと言い出せた
一緒にケーキが焼きたいですって言うだけなのにね、シャイガールだろ

ユキがキャラメルをいくつかくれた、ぺろっと食べてしまった

べるにゃっと 

2008年01月07日(月) 1時06分

ご無沙汰してます
大晦日からお家のLANがイカれなさってネットができません

今日はユキのお家にお邪魔しています、わくわく
ママさんがくれたおいしいクッキーとDVDがおみやげです

写真はスーパーで半額にされていたクリスマスお菓子
クリスマス、終わったんだなあ
家のクリスマスなものたちも片付けられてしまいましたが
わたしの部屋だけまだ小さいクリスマスツリーがいたりします
片付けるなんて許さないんだから!

さて、明日から大学が始まりますよ

ゆく年くる年 

2007年12月31日(月) 23時54分

クリスマスが終わって、なんやかんやあって、気づいたらもう今日です
1年が終わるんですって、信じられないので信じてません
帰国が節目って考えてるからなのか、ピンとこない、なんだろうなあ

さびしんぼになっていたら、ユキがお家に来てくれました
きゃいきゃい
ハイデルベルク行くって言うからお願いしたキスチョコ
ちゃんと買ってきてくれた
きゃいきゃい
旅行で何があったとか、話してのほほんとしていたら

日 本 は 年 明 け の 時 間 で し た

ひいいいいいいいい(´;゜;ё;゜)いいいいいいい

どうしようなにしようと慌てるも為す術もなく時間は過ぎていき
目の前の時計では8時間も後なのに、日本では年が明けてしまいました
ので、仕方ないから正座とかしてみた
向かい合って新年のご挨拶とかしてみた
そうしてユキちゃんは帰って行きました、気をつけて帰れな

こちらの年越しはなんかわいわい暖かく過ごしました
浴衣を着ました、みんなにきれいきれい言われて調子に乗りました
近所のひととか息子の友達とかいっぱい来てさびしくなかった
息子の友達のちょうかわうい女の子がやさしくてきゅんきゅんした
きゅん死ぬ、きゅんきゅん
年明けはみんなでシャンパンを持ってカウントダウンしました
乾杯して、挨拶しあって、爆竹まがいの花火をしました
どこの家のひとも出てきてみんな花火してた、爆竹みたいな打ち上げ花火
散らかった道路は、ちゃんと次の日片付けてたよ、えらいね

日本にいる両親に電話した、おばあちゃんと温泉にいるそうです
みんなと代わる代わる話したのに三分しないで切られた、うは
お母さんに嬉しそうな声で喋られたせいで、切なくなりました

良いお年を

ワムっとこんばんわ 

2007年12月26日(水) 3時58分

クリスマスにラストもなにも、と思ってたけど今日が本当にラストクリマスです
寂しい、寂しくて死ねる

今日はナナからのネットさして、て電話で起きた
遅かったので朝ごはんすっとばして昼ごはんになりました、えへ
昼ごはんを家族で一緒に食べ終わって、片付けていた、ら
家族が、17人がどうこう言いながらテーブルをセットしはじめる

来るのか、来るんだな

部屋でパソコンをいじっていたらミキがメッセにサインインなさった
大学が閉まってるけど外でやってるとか、おおおお疲れ様です!
買い物行くけど店開いてなさそうねって話になったので同じ方向の我が家に誘う
で、2人が来るので部屋を片付けることに
秋のものとかでてきて切なくなっていた、ら、ちょうど片付いたことミキが来た
ちょっとしたらナナも来た

気づいたら親戚さまもぞくぞくと集まっていて、
もはや子供も誰の子かわかんないし誰まで血が繋がってるのかてんやわんや
とうてい混ざれないので部屋で2人にネットをさせる
しばらくしたら、息子Pが部屋までわたし達分に分けたケーキを持ってきてくれた
やったあ!しかもうまい!このケーキなまらうまい!
ミキがブラジルのホストパパさんとポルトガル語でスカイプしてて、
何言ってんのか全然わかんなくて楽しかったです
ドイツ来たばっかのとき、ドイツ語もそうだったなあとか思い出したりした


しかし、あれだ
2人が来なかったら単身であの親戚さま方に混ざっていたのかと思うと恐ろしいな
そんなこんなで、クリスマスが終わります

メリークリスマス 

2007年12月25日(火) 5時00分

キリストさんが生まれなさった今日は、特になにもありませんでした
クリスマスイブは正確には24日の日没からだとか
なるほど昨日の夜が豪華だったのはそういうことなんだね

朝ごはんは珍しくママさんや息子達と揃って食べました
昼からはみんな出払ってしまったので、ひとり部屋でもそもそ
すると息子Pがやってきて紅茶を入れてくれました
昨日パーティーをしたママさんのお人形部屋で2人でお茶会
彼はビールだったけどな
家族はたくさんいるけれど、ママの次に私に好意的なのは彼だと思う
みんな良くしてくれるけどちゃんと構ってくれるのは彼くらいです
ありがとうをちゃんと覚えておこう

パパやママや兄弟、家族ってのはいつも心にいるもんだって
いつも笑っていたらいいことがあるよって
たわいもない話の中で、彼はそんなことを言ってくれました
特別なことはなかったけど、やっぱりクリスマスはいい日だね
お誕生日おめでとう、キリストさん

24.12 

2007年12月24日(月) 19時43分

ママさんからのクリスマスプレゼント、時計と指輪といっぱいのお菓子

大好きな大好きなクリスマスがやってきました
何度でも言いますがわたしは誕生日よりクリスマスが好きです
宗教なんか関係ないす
キリストさんは隣人愛とかいうくらいだから許してくれるはずです
商業戦略だの恋人いないだのがたがた抜かす奴はクッキーになってしまえ
何にも関係なくてもこんなにキラキラして楽しい日は他にない

11月の終わりからクリスマスマーケットが始まって、
12月に入ってからは毎朝アドベントカレンダーを開けていたので、
言ってしまえばこの1ヶ月間はずっとクリスマスだったわけです
が、ついに来てしまったクリスマスイブ
日本と違ってこっちのクリスマスは全部で24〜26まであります、三箇日です
恋人ではなく家族と過ごすのが一般的なのでみんながみんな家にいます
プレゼントを交換し、一緒にご飯を食べるんですが
なんかもうなんだこれお前ら毎年こんなことやってんのかってくらい幸せになった
ママさんと息子1、2、3、4と息子の彼女と彼女のパパさんとわたしと犬
みんなの会話の早さにはとてもついていけないので聞いているだけだったんですが
この家の人100で話せないと0とみなすのもはや何を言っても無駄なんですが
それでも一緒にご飯食べてお酒飲んでプレゼントもらって笑ったりふざけたりして
ドイツ来て良かった、この家にもらわれて良かったと心から思った
学食では好きじゃなかった紫キャベツ、ママさんのはめちゃくちゃうまかった

朝、最後のアドベントカレンダーを開けたのがすこし悲しかったのに
そんなことすっかり忘れるくらい楽しい夕飯でした
これが明日も明後日も続くのか、すげえなあクリスマス

日本のみんなにも、メリークリスマス
忙しいひとにもそうでないひとにもいいことがありますように
P R
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ものりみもり
読者になる
大学のプログラムでドイツにぽいされた20歳

お菓子とおもちゃが好きなおこさまが、
じゃがいもとビールで大人になる記録です
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/keks/index1_0.rdf