出産後、どのような骨盤回復トレーニングをしますか?

May 19 [Thu], 2016, 19:44
骨盤鍛錬を通じて産後よいスタイルに回復する

女性は産後に骨盤を鍛えることを疎かにする人が多くて、産後骨盤の大きさはお母さんたちを悩ませている。実は、産後骨盤の鍛錬を通じて良いスタイルに回復させることが出来る、これは産後の母親たちに重視してもらうべきなこと


なぜ産後に骨盤筋肉がたるみになる?

出産後、骨盤の筋肉が極端に引っ張られることでもろくて弱くなるから、常によくこれらの筋肉を運動させ、強健な状態を回復させましょう。

骨盤は骨格で構成する盆状の物で、二つ大きな骨盤骨を含みます、脊椎の底部(骶骨)に連結していて、骶髂関節と呼ばれる、骨盤骨の前方に恥骨関節がある。脊椎骶骨の下方に4つ小さい骨格で構成する尾骨がある。


ベリーダンス レッスン着

骨盤の主要機能は体を支えることで、また子宮や膀胱を保護するためです、妊娠初期に、成長しつつある胚をも保護している。盆状の底を構成するのは筋肉であり、骨盤筋と呼ばれる。骨盤筋に2層に分けて、内部と外部にあり、恥骨から尾骨まで連結し、両辺の寛骨を通している。

これらの筋肉では、3つの輸出口がある。一つは膀胱から伸びてくる尿道口です、前方にある;二つ目は子宮から伸びてくる腟の口です、中央にあるもう一つは大腸から伸びてくる肛門です、後方にある。


外側にある筋肉では、これらの輸出口を連結する筋肉は括約筋と呼ばれる、これらの輸出口を緊密に密着させることが出来る、特に腹部で力を入れる時、例えば:咳、笑い、やくしゃみをした時。妊娠中、骨盤が胎児、胎盤を、及び拡大した子宮内にある余分な液体の重量を支えるから。出産後、これらの筋肉が極度に引っ張れることでもろくて弱くなるから、出来る限り常にこれらの筋肉を動かせて、健康状態に回復させる。


もし出産時に裂傷や手術で切り口を縫うことがある場合、これらの筋肉を収縮することで痛くなるが、ちからを入れて収縮する時に、そこの血液循環を促進できる、治ることも促進できる。収縮運動は傷に傷つけることがなく、運動を早いうちに始めるほうがいいです。


実は人々は骨盤筋肉運動方法を知っているが、気がつかないだけです。例えば、膀胱を放す或いは尿液が漏れないように骨盤を収縮するのが運動です。


骨盤弛みの場合、以下の症状が出る

体形が潰れる

腰痛、肩こり

歩行困難

内臓や子宮下垂

尿失禁

骨盤が上半身の重量を支えるから、骨盤が一旦弛むと大筋と腕の中筋及び腰の筋肉で支えることになり、体型が潰れることになり、それに、腰痛や肩こりなどの現象が発生しやすい。甚だしきに至っては足に均等的な力をいれることができなく、厳重な状況の場合、歩行障害に至る場合がある。また、内臓、子宮が下垂になり、ひどい場合は子宮脱垂症が発生する。しかも、出産が原因で骨盤だけではなく、筋肉も緩んで尿失禁が発生しやすい。
深刻な骨盤弛みは産後の出血を起こしやすくなり、それは いったん骨盤が弛むと、位置がずれてしまうから、骶骨の縁が骨盤の内侧に沈んで、子宮口を潰して、子宮動脈が一緒に切られた場合になると、大出血になってしまう。




骨盤のトレーニングで膣、肛門括約筋力を鍛えることに役立ち、膣たるみ者で試してみましょう。

1 .横になる鍛え方:ベットの縁に沿って仰向けて、お尻をベットの縁に置き、足を真直ぐに伸ばしてゆかに接触しない。滑り止めのため、両手でベットの縁を持つ。足を一纏めにして、ゆっくりと上へ上げて、上半身に詰め寄って、膝を伸ばす。両足が上のほうに挙げた時に、両手で両足を支えるように、腹部に近づけるが、両膝を真っすぐに伸ばす状態を保持し、そして、ゆっくり両足を下して、元の姿勢に戻る。このように6回繰り返す、毎日の1次、長年続いていく。

2 .立ち法トレーニング:両足をちょっと離してたつ、両側臀部の筋肉を収縮し、太もものほうに近づける、膝を外へ外転し、括約筋を収縮し、腟を上のほうに動かせる、継続のトレーニングを通じて膣と肛門括約筋の舒縮をみわけることができる、膣たるみ状態を改善できて、膣の挟みの機能をアップできる、夫婦が性生活能力を把握できる、性生活の調和、幸せで円満になる。
だから、産後の母親たちが産後の骨盤トレーニングを重視するべきです、これはお母様の回復に役立つだけではなく、お母さんにいいスタイルをかえすことができる。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結婚式前に10キロ痩せたい
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kekkonyase/index1_0.rdf