花嫁の和装での主な髪型

  • URL:http://yaplog.jp/kekkonsikinabi/archive/6
結婚式での和装は日本にしかない伝統的な和装や髪型があります。
最近では和装での結婚式を行う方が減ってきているといわれていますが、伝統的な日本の結婚式なので多くの方に和装での結婚式を行ってほしいものです。

和装での髪型といえば文金高島屋やおすべらしなどが主な和装での髪型になります。
文金高島屋は白無垢や色内掛けでの髪型になり、おすべらしは十二単での髪型になります。

文金高島屋は髷が高くつくられており華やかな髪型で明治時代からの結婚式の髪型になります。
おすべらしはウエディングドレスでいうダウンスタイルの髪型になり、このおすべらしの髪型で結婚式をあげた藤原紀香さんが最近では印象が残っているのではないでしょうか?

あと少し変わったところでいうと最近和装での結婚式をされた沢尻エリカさんは色内掛けの和装に文金高島屋ではなくダウンスタイルの髪型に白百合の髪飾りをつけた髪型をしてましたね〜
あの白百合の髪飾りは文金高島屋でかぶる角隠しをイメージして作られたのだと思います。

和装での結婚式の髪型はウエディングドレスのようにアレンジ方法はないですが、沢尻エリカさんのように今後新しいスタイルの和装の髪型ができそうですね〜
スポンサードリンク
P R