できるだけ引き締めてウエディングドレスを可愛く身に着けたい!

December 17 [Thu], 2015, 19:13
■食べていないはずなのに体重が減らない?


ウエディングドレスを可愛く身に着けたくて

ダイエットをがんばって1ヶ月くらいしても

食べていないはずなのに体重が減らないという人も多いんですよね。


今まで多めに食べ過ぎてしまっていたから

「太りすぎてしまったんだ」と思っているので

夜は食べないようにする人も多くいます。


でも、急に食べるのを減らしたり抜いたりすると

体の奥(心臓)のほうが危険を感じてしまうので

食べたものを溜め込もうとするんです。


■食べるのは少しずつ減らして動くのを少しずつ増やす


なので、食べるのを減らすときには

昼に栄養バランスのとれた9分目くらい食べたら

夜に栄養バランスのとれた8分目くらいにします。


次の日の朝は栄養バランスのとれた9分目くらいにして

昼は栄養バランスのとれた8分目くらい食べて

夜は栄養バランスのとれた7分目くらいというふうにです。


そして、はじめの1週間は9から7分目の間にして

2週間目は8から7分目、3週間目は7から6分目としますが

1週目よりも2週目、3週目の運動を増やしましょう。


さらに、運動は寝たままで深呼吸するのを

1日1回1週間つづけてから2週目は1日2回、

3週目は3回というふうに増やしていくんです。


でも、仕事や家事もあったり

結婚式の準備がいろいろあったりして

食事や運動を制限してばかりもいられませんよね。


もちろん、少しずつ食べるのを減らして

動くのを少しずつ増やしていければ体重を減らせますが

減りにくくなったり増えたりもあります。


■がんばり過ぎないようにして助けてもらう


けど、結婚式は理想のスタイルになるまで

延期できればいいんですが、そうはいきませんよね。


なので、スケジュールが決まってしまったら

エステサロンなどに助けてもらうほうが

確実に可愛くウエディングドレスを身につけられますよ。


今ならとてもお得に90分たっぷり試せる

テレビで技術力を証明した大幅減量をサポートする

エルセーヌの『大幅減量』ダイエット体験コースがおススめです。


何といっても、あなたのお身体の状態に合わせた

体験コースをつくってくれますから

代謝を高めながら痩せやすい状態に導いてくれます。


イオンパック、発汗ジェル、遠赤外線ドーム、パルスウエーヴ、

ブレスマシーン、ハンドメイク、リンパ流し、ファンゴなど

エルセーヌの技術から貴方にコーディネートされるんです。


気になる方は下記の公式サイトを

チェックされてはいかがでしょう ↓
エルセーヌの大幅減量



少しでも時間を見つけて動きましょう

December 17 [Thu], 2015, 19:12
痩せるには歩かないといけませんよね。


食べなかったりするだけでは

やつれて行くだけなので一時的にしぼんで

少しでも入ってきた栄養を溜め込む体になっていくんです。


けっこう、元ボクサーって

かなり太っちょになっていると思いませんか?


急いで減らしていると急いで溜め込むだけなので

その時のストレスでリバウンドして

どんどん大きくなってしまいますよ。


少しずつ食べる量を減らしながら

栄養のバランスは保って

少しずつ運動の量を増やしましょう。


でも、動くのが苦手だったのが太ってしまった

原因のひとつでしょうから

寝たままでの深呼吸から始めませんか?


それって、仰向けに寝て膝を立てるんです。


あとは、手を胸とお腹にあてて口を閉じて

鼻から息を吸っていくときにアゴを天井に向けて

息を出すときは口をすぼめるだけですよ。

深呼吸で体がポカポカしやすくなったら

December 17 [Thu], 2015, 19:11
深呼吸の習慣ができてきて

ポカポカしやすくなってきたら

歩くのを増やしていけると効果がアップします。


でも、ただ大股で長い時間歩いても

脚がむくんでしまったり静脈瘤ができたりするので

歩き方の工夫をしていきましょう。


理想は、ズバリ!モデルウォーキングになります。


なぜかというと、骨盤が上手に使えるからです。


どんどん大きくなってしまう方の多くは

骨盤が開いた感じで脂肪をためこみやすい

体型になっていることがあります。


なので、骨盤を痩せやすい位置に戻すことから始めると

リバウンドしにくくなるので長続きしやすいんですよ。


まずは、少しでも時間を見つけて腰を振り続けましょう。


背筋をピンと伸ばしてつま先をつけて立ったら

両肩に両手をつけてひたすら腰を左右に振り続けます。


やりにくいと感じてしまったら

身長と同じくらいの棒を見つけて

両手に持って腰を左右に振り続けてみてね。