子供、過去最少になる

January 22 [Tue], 2013, 15:37
総務省の2011年家計調査によると、経済的なゆとりを表す「エンゲル係数」は前年を0.4ポイント高い23.7%になり、悪化傾向が鮮明となった。

エンゲル係数は家計の消費支出に占める食料費の割合で、数値が低いほど生活水準が高く、数値が高いと生活のゆとりがないことを示す。エンゲル係数の悪化傾向の背景には、非正規労働に就労する人が増加し、収入が伸び悩んでいる実態がある。1年間のエンゲル係数の上昇幅は第1次オイルショック時(1974年)に次ぐ大きさとなった。


総務省が発表した4月1日現在の15歳未満の子どもの推計人口は1665万人で、31年連続での減少になった。1950年以降で最も少なく、少子化が深刻な実態にあることを浮き彫りにした。総人口に占める割合も13.0%まで落ち込み、先進国との比較でみても、米国(19.8%)、イタリア(14.0%)、ドイツ(13.4%)を下回っている。都道府県別に人口に占める子どもの割合が最も高いの沖縄県(17.7%)で、最も低いのは東京都と秋田県(いずれも11.3%)だった。
先進国での長期失業が増加
国際労働機関(ILO)が発表した2012年版世界労働報告によると、2012年末時点での失業者数は2億200万人に達し、2億人を突破する見通しであることが分った。また、先進国での失業者のうち失業期間が1年を超える「長期失業者」の割合は37%に達した。同報告では、「長期失業で求職への意欲を失い、労働市場から完全に退出してしまう人が増えている」と指摘している。若年層の失業が目立ち、とくに先進国の80%で若年失業率が上昇し、非就労者率は56%で高齢者よりも高くなっている。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:経済
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keizai8/index1_0.rdf