2度と来ることはないでしょう・・・ 

February 09 [Mon], 2009, 13:00
1件目がかなり良かったですから、気分上々をキープするためにもYES系が無難かなと
新しくオープンしていた『M's Kiss』へ行ってみました。

写真を見せてもらうと相変わらず顔が判らない写真ばかりですが、
スタッフの「人気です」、「かわいいですよ」という言葉にその子を指名。

事前アンケートを記入して待っているとすぐに声がかかりご対面。
う〜ん、好みが分かれそうですが、自分はあんまりというか普通です。

世間話をしながら身体を洗ってもらい、ベッドに寝るように促されプレイ開始。
乳首チロチロ、1分と続かないフェラ、後はひたすら手コキ。

「あれ、ここって客が責める店じゃないの?」と聞くと「人それぞれですよ」と彼女。
確かにそうだろうけど、シャワー後にコスチュームも付けないし、
拘束椅子は服置場?、無料オプションの小道具はどこ?
っていうか事前アンケートに書いたことは完全無視ですか?

まあ、こちらか敢えて要求すれば応えてくれたのかも知れませんが、
下手な手コキで元気くんが痛くなる前に終わらせようと、
1件目の子を思い出しながら、目の前の子の手を借りて妄想オナニー。
脚に力を込めて無理矢理フィニッシュしました。

残り20分、「用があるから帰るわ」というと、フロントにコールして、
「お客様の希望でお客様帰ります」と彼女。
たぶんスタッフさんが心配して「何かあった?」とか聞いたんでしょうが、
「大丈夫ですよ」だって(笑)慣れてるというか確信犯なのかも!?

部屋を出るとスタッフが「お時間20分ほど早いですが、
何かありました?」と聞くので、「いや別に何も」とアンケートも拒否。

自分のYES史上最悪だったことは言うまでもありません。
コンセプト的には『M-jo』みたいな感じでおもしろそうな店ですが、
2度と来ることはないでしょう・・・。

店外? 

January 28 [Wed], 2009, 11:14
当時、転勤で三重に住んでいました。
金曜の夜、映画を見てから、トルコ風呂に行きました。(本番などは無く、今の箱ヘルみたいなもの)
情報も無いので(ネットなど無い時代です。写真も無い)フリーで入りました。
いい子だったら良いな。チェンジ出来るかな?もうドキドキでした(これも、遊びの醍醐味?)
付いた子はややポッチャリしたお姉さん、とゆう感じでした。

一通りのサービスを受け、時間があったので、マッサージをして貰いました。
「お兄さん、地元の人じゃあないでしょう?」
「お祖父さんは、名古屋の人だけど、転勤して来たばかりだよ」
「明日、ヒマ?」
「土・日は予定無いけど」
「ねぇ、名古屋の街を案内するから、あたしの処においでよ。明日は休みだし、日曜は夕方からだから時間は、充分あるから、約束だよ!」
(オイオイ、どうなってるの?怖いお兄さんが待ってない?)

待ち合わせて彼女の運転で部屋に行きました。
怖いお兄さんの出迎えも無く、部屋に入りました。
(女性の部屋に入るのは初めてで、ましてや風俗嬢の部屋です)
ドキドキしました。
とりあえず寝ることにしました。
昼頃目を覚ますと
「おはよう、良く寝ていたね」
食事の支度が出来ていました。
「先にシャワーする」
「洗ってくれる?」
「お店じゃあないからたかいよ」
二人でシャワーを浴び、食事をすますと
「ハイ、着替え」
新しい下着が、(二人とも、バスタオルを巻いただけでした)
「もう少し寝かせて」
「もうー仕方ないなぁ、明日もあるから、いいか」
ベットでイチャついていると
「甘えん坊さん、いっぱい甘えていいわよ」
彼女胸に吸い付いていると息が荒くなり
「したくなちゃった」
69になり
「舐めて」
「Gは?」
「無いから、外に出して」
暫く舐めあうと、腰を落としてきました。
ゆっくりとした動きで、味わっているようでした。
下から突き上げると
「ダメ」
崩れ落ちたので、上になり抱き合って腰を振ると、
「ダメ,逝っちゃう、逝っちゃう、一緒に逝って、逝く〜〜」
きつく抱きつき息も絶え絶えに
「はやく、チョウダイ、一緒にお願い」
「逝くよ」
「キテ、キテ、逝ってもイイ?アァ〜」
堪らず中に出してしまいました。
グッタリした彼女のお**壺から流れる精液を見て、欲情してしまい、挑みかかり、更に激しくしてしまいました。
「ヤメテー、壊れちゃう、ダメー~」
失神したようです、堪らず中に出してしまいました。

虚ろな目で
「いっぱい出たね」
「ごめん、中に出しちゃった」
「恥ずかしい、」
シーツで体を隠します。
「何か、照れるね」
「赤ちゃんできたら、責任とってくれる?」
「かまわないよ」
「冗談よ、気持ちヨカッタ、久しぶりにしちゃった」
キスをして、耳元で
「アリガトウ、筆おろししちゃった」
「えっ、本当に初めてなの。私が、童貞奪ったの?嘘でしょう?上手で、いっぱい逝かされたから、わからなっかた。女殺し、ヒモになれるね。」
「トルコに行った事は、有るけど本番は無理でしょう」
「吉原は?」
「行った事無い!」
「本当に?」
「嘘じゃあないよ、初めてのSexだよ」
「信用してあげる」
「もう、一回しない?」
「ダメ、今日はお預け!さっ、着替えて、行こう、今日はお祝いしてあげる」

着替えて街を散策しました。
「お腹空いたね。何か食べたい物ある?」
「お任せします」
「寒いから、鍋焼きなんて如何?」
「・・・」
「ごめんね、童貞喪失記念日のお祝いだよね!。豪華に松坂牛のフルコースにしない。スタミナつけて、頑張ろう」
食事を終えて、部屋に戻ると、どちらかとも無く、一晩中求め合いました。
「腰が、フラフラ、あっ大変、クマが出来てる」
「大丈夫?」
「手抜きしちゃおう」
「お客さん。いい迷惑だね」
「彼方が悪いのよ」

彼女を休ませる為に、お店に行くことにしました。
「優しい人でよかった、ねぇ〜、ここでしない?こんなに元気だよ」
「此処では、不味いでしょう」
「はやく挿れて」
声を押し殺す姿に堪らず、お腹に出しました。
「偉いね、ハイ、予定表、週末のラストに来てね。赤い丸の日は、用意して置くから着けてね。また遊びにきてね。。お待ちしてます。もっと案内するね」
「体の?」
「バカァ〜、もう知らない!」

次の転勤まで逢瀬を重ね、お店や部屋で、やり捲りました。
「一緒に来ないか?」
「歳も離れているし、無理しなくていいよ、私、風俗の仕事してるし、彼方の、脚で纏いに成りたくないの」
約束を破って子供を孕ませてしまえば良かったのでしょうか?
結婚していたら、投稿したような体験も無かったでしょう。
甘くて切ない思い出です。
長々と失礼しました。

出張系にて  

January 17 [Sat], 2009, 15:21
作年、川崎駅近くの電話BOXのピンクチラシを持って帰宅。
早速TEL。
折り返しのTELが入り値段を聞くと80分25K。
「どこまで出来る?」と聞くと
「女の子と相談してください」とのこと。
なるべく若い子をリクエストし30分ほど待っていると「ピンポーン」とチャイムがなり扉を開けると、
「こんばんは〜私でよろしいですか?」。
見ると、年は20代中半、可もなく不可もない感じでOKすると
「おじゃましまーす」と中へ。
雑談後、お互い裸になり一緒にシャワーを。
よくみると胸は大きくポッチャリ系のおいしそうな体。
息子を綺麗に洗ってもらい一足先にベットで待っていると彼女がバスタオルを体に巻きつけた格好でおでまし。
DKからはじまりチクビなめ、生F、玉なめ、69と進み
「最後までしていい?」と聞くと
「はい」と返事をもらいいざ。
彼女バックの中からゴムを探すが忘れたらしく
「生でもいいですか?」と。
ちょっと怖いが
「病気ないよね?」とお互い確認しあい生○番。
すこし萎えた息子をまた生Fしてもらい挿入。
「生」の感触を堪能しDKしながら腰を振り我慢の限界を感じそのまま中田氏。
久しぶりの恋人気分に浸った80分だった。
川崎の出張系はまりそう・・・。

朝からスッキリ  

January 04 [Sun], 2009, 15:22
最近、職場が変わって夜勤の仕事が増え、その分、出勤前や宿直明け、昼間のお風呂屋さんに行くことができるようになり、昼の快感タイムを楽しんでいます。
先日は、宿直明けで以前は土日しか行けなかった某繁華街の早番オキニ、Eちゃんのもとへ。
通い始めて3年目くらいで、姫は26くらい。
小さめですが、デブではない豊満ボディで楽しみがい満点です。
職場でシャワーを浴びてもいいわけですが、せっかくですから、やや汗ばんだ体をソープで洗ってもらい、ドボンと一風呂。
朝ですから、やや寝ぼけぎみの頭に比べて ムスコは元気そのもので、ベッドではやや色黒の豊満ボディをたっぷり楽しんだあといよいよ合体です。
小生がこの日最初のお客だとのことでアソコは狭くていつもより快感3倍増!
何回か動かしているうちにヌルヌル感が増し、姫も興奮してきます。
DキスOKのため、上と下のオクチを同時攻撃しながら豊満なオッパイを心ゆくまでもみしだくと「ヤッてる感」も増し、我を忘れてしまいます。
ちょうどベッドの横に鏡があり、バックで攻めると合体中の2人の姿がバッチリ。
フィニッシュは正常位派ですが、その姿がなんともイヤらしく興奮度がアップしてしまい、この日はバックのまま大放出。
ちょっと早めでしたが姫によると朝は固さが全然違うとのことで、快感も出た量も2倍増しでした。

昼のお風呂は空いてて予約も取りやすく、おまけに快感もアップして最高です。
本日は別のオキニと夜勤の出勤前におたのしみの予定です。

理想の形発見! 

December 26 [Fri], 2008, 11:40
いつも利用のデリながら、なかなかお尻フェチの自分が納得する理想(大きく&張り&形)のに出会っておりません!
選択は所詮HPの写真なので、後姿を見せている子の中から『上物』と思って指名するも実際に会って拝見すると『・・・』っていう感じを受けていました。

ところが今回思いがけずその理想が目前に!
年齢は39と高齢(失礼)ながら、その年齢を感じさせない肌の艶そして申し分のない正に理想のお尻です。(付け加えるならば、お尻だけじゃなくおっぱいもDカップあり、クビレもしっかりです)
これがプロ!と賞賛したくなるような体です。
プレーは受け身と攻めを使いこなし、その濡れ具合もバッチリなんです!
今迄のデリ嬢は一体なんだったのか・・と目から鱗です。
最後は勿論?お願いをしてG装着のバックでしたが、あまりの曲線(腰からお尻はかけての)の美しさに秒殺でしたが、不満だった(!)のかなんと二回戦を快く受けていただきました、・・というより彼女が上になって勝手にINしていました。

時間一杯になってしまったのでバタバタしながらホテルを出ましたが、チョット悪い気がしたので彼女の家の近くまで送ることにしてその分会話を楽しみました。
まさに最高という時間でした。
いままで味わう事のない充実感!
やっぱり風俗遊びはこれが醍醐味!なんて大袈裟です。
出勤が少ないのがチョット残念なんですが、こまめにHPをチェックしてまたTRYせずにはいられないと思っています。

ソープ嬢と・・・ 

December 02 [Tue], 2008, 13:28
前回沖縄のソープで2時間10Kを成し遂げたやまだです。
お気に入りのソープ嬢との店外デートにとうとう行ってきました。

彼女は普段は昼の部に勤めているので、夕方からフリーということで、夜の街に飲みに行きました。
ただ、沖縄の有名な飲屋街の松山は女性と二人で行くような場所じゃないので、松山から離れた居酒屋へ!
さすが沖縄娘。
ビールから泡盛に変えてから飲む飲む。
二人とも良い感じで酔っぱらって、次の店へ。
次の店は彼女のお薦めってお店へレッツGO!

で本来の、報告になるんですが(笑)
この2件目が、いわゆるハプニングバー。
店内にはいるとなんとも妖しげな雰囲気。
小生達が最初の客であったため店内は二人のみで2次会開始。
しばらく、飲んでいたのですが、彼女が小生の股間を触り始めてから、スイッチが入ってしまい、そのままソファー席で彼女を全裸にして合体。
気持ちが高ぶってきたところ、3人組の女性客が来店。
私たちのHを見るやいなや、私たちに寄ってきて、しばしSEX姿を見学。
時折、感想を聞いたり、結合部分を見て「うわ〜すごくえろいよ〜」と・・
このときはかなり恥ずかしかったですね〜

しばらくして、一人の子が辛抱溜まらず、全裸になって私の乳首を舐め始めると、他の子も刺激されて私の体にむしゃぶりつき、気がつけば女性4人の5Pの酒池肉林状態。
結局まずは彼女に1回中だしをしたあと、他の3人ともはめてしまいました。

そして、時間が来てお店を後にして、彼女とホテルに向かう途中で
「実はあの店男の人は一人では入れないの。下手したら女性だけでレズプレイになることもあるのよ〜」っと。
で、せっかくのデートだから小生に良い思いをさせたくて連れて行ったとのこと。
なんとも献身的で嬉しいじゃないですか〜

結局その日はホテルで朝まで彼女と結合したままでいて、目が覚めると息子は彼女の中にしまわれたままでした。
しかし・・よく沖縄にハプニングバーがあったとはと思いません?

思い出した  

November 22 [Sat], 2008, 10:38
前出のピンサロでエッチ…という体験を読んで私もある経験を思い出しました。
学校を卒業して新米社会人の頃、給料も少ないので風俗といえばもっぱらピンサロかヘルスでした。
私の娘の好みは確かに抜きも大事だけど、明るく互いにコミニュケーションが取れることなのですが、よく行っていたピンサロの姫もそんなタイプでした。
当初は普通にサービスを受けていたのですが、そのうちに彼女をイカせたくなり主に指で愛撫してたんです。
そんなことが続くと彼女も協力?してくれて私の膝上に彼女がまたがり(ダッコちゃんスタイル)私は指を彼女のアソコへ。
彼女は積極的に動いて…と楽しんでいたんですが。。。

ある日、遊びに行くと彼女にいつもの元気がない。
理由を聞くと私と彼女の様子がソファー越しには○番をしているように見えたらしく、店長に注意されたらしいのです。
何か悪いことしたなぁ。。。と思って謝り、彼女にいつものプレイは止めよう。と言うと、なんと彼女、本当に○番してないのに怒られるのは癪だと言って、その日はズボッと…でも激しく動くとさすがにバレるので動きはおとなしかったですが、いつバレるかというドキドキで集中できませんでした(汗 しかもイケなかったし(汗×2
しかもその件が起因で店長ともシックリこなくなったのでその日で辞めると言い、私に閉店時間に店の前(ビルのテナントなので共用の廊下)に来て欲しいと。。。
時間の頃店の前に行くと、店長の目の前で『もう辞めたから普通にエッチできるね』と手を握ってきたのです。
何か凄い形相で睨まれた気がしたのですが、怖くて振り向けませんでした。

その後は。。。『普通にエッチ』して別れましたw
連絡先も聞かなかったので、またどこかで会ったら楽しもうねとバイバイしました。

人妻専科  

November 10 [Mon], 2008, 11:37
ゲーテは偉大な芸術家ですが、無類の女好きであります。
さらばこそ偉大な芸術家たりえたのでしょう。
僕も後のほうだけまねて、定年退職以来、関西の同じヘルスに通いつめはや6年を数えます。

入り口で40分8千円を支払いすぐに案内となります。
どきどきの初対面であいさつもそこそこにDKを見舞います。
ここで拒否されると後の展開は望めません。
これをパスすると、おたがいの服をはがしながらオチチを吸ったり、お尻を揉みしだいたり、秘部をこすりあわせたりするのです。
だんだんと希望とあそこが膨らんできました。
シャワーを断ってOKがでればもう雪崩のようにもつれあいに移っていきます。
僕が先攻で、DK・首筋・脇の下・おへそ・うちももとやさしく、激しくなめあげてついに花芯に到達し、こりこりとまたべろべろと嘗め回します。
指入れで姫がか細い声を出しながらもだえるのを見るのは素敵この上ありません。
わが息子も興奮しています。
つぎに姫の騎乗位になって攻めてもらいます。
ねっとりフェラで十分に硬くなったところでそっとゴムをとりだすと、何も言わずに嵌めてくれそのままかぶさって激しく腰を振ってきます。
もちろん、だめよ、とやさしく拒否されることもあります。
この場合は、体勢を変えて素股を装いながらそろそろと挿入にトライします。
形だけの抵抗があり、暗黙の了解を得るとゴムを素早くはめて、一気に合体です。
あとは狂ったように、共通の目標に向かって突き進むのみです。
勿論、2度目以降は即攻で貪りあいます。

このようにして、初対面で仲良くなった姫は30人位います。
内5人は在職中で、適宜チョイスしています。
一度仲良くなった姫は可愛いですし、自分も愛されたんだと勝手に思い込んでいますので、姫が居るかぎりは指名を続けています。
この店は30歳台の姫が中心で、若い姫には怖気づく僕にとっては具合がいいのです。
姫たちはそれぞれにある事情を抱えてはいますけど、事前に用意したお話をして、明るくまったりとした時を過ごすのです。

足が・・・ 

October 19 [Sun], 2008, 11:28
さて、今日は西川口に行って来ました。
サロン系の店だと、ただ「挿れるだけ」の店がおおいのですが、イメクラ系だと非本番風俗なのに挿れさせて貰えたみたいな感情がもてて今、嵌ってます。

今日も新規開拓の店にしたのですが、普通シャワー行ってプレイなのにいきなりDKにはじまりフェラを入念に行ってくれました。
私もシャワー行かなくて良いのかなと思いながら、生で素股を行おうとしたら、そのままズッポリ。姉ちゃんぐったり。とあいなりました。
私も彼女の反応の良さに、グラインドを激しくして、バックで10分位責めた所いきなり足に痙攣が走りました。
そうです、ず〜っと膝立ちでいた為に足がつってしまいました。(彼女の膣痙攣じゃなくてほっとしています)
で、その七転八倒の苦しみの中彼女の一言。
「がんばりすぎですよ、〇〇さん」
これで彼女の勘違いには気付いたのですが、いかんせんナニが縮こまっては行為は行えません。
「今日はナカに出してくれないの?」
の言葉に半起と状態までには復活しましたが、また「痛くなるのでは」の強迫観念からその場でジ・エンド。

その後腕枕で添い寝状態での睦言で、彼女の勘違いはなくなりましたが、
「おじさんも床上手だから、ナカにだしても良かったのに」
近い内に報店してリベンジを誓ったのでした。

IN沖縄 

September 08 [Mon], 2008, 13:20
ども、今回は沖縄に旅行に行ったのでそのときの体験談を報告します。
今回行ったのは内地(日本本土)でいう通称ちょんの間です。
夜中にホテルを抜け出して車で20分くらいで到着。
雰囲気は沖縄の町並みで玄関に女の子(日本人)が立っています。
歩いているのも日本人だけでなく兵隊の方もおられるのであ〜沖縄だな〜と感じます。
また、K県のK町等のちょんの間とは違って1階に本当に飲めるスナックがあってその奥に隠し部屋がある構成です。
飲んでいるおじさんも、ちらほらいました。

とりあえずどんな娘がいるかと物色、非常に地域が広いので結構疲れます。
基本的に20代から40代くらいまでそろっていますが、今回は23くらいの胸は小さいですけどかわいい感じの女の子にしました。
はじめは奥の個室で会話。
大学中退の現地の娘で喋りが沖縄なので感動。
その後でお互いに脱いでNF→NKで終了。
気持ちよかったです。

この娘に聞くところによると沖縄のソープでは内地の人が多く働いているそうです。
その斡旋方法がなんとリゾートに泊まっている女性グループがタクシーを利用しているときに勧誘しているそうです。
恐ろしいですね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keizai0130
読者になる
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ヘル本 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ヘル本 (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ヘル本 (2008年10月10日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» ヘル本 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» ヘル本 (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» IN沖縄 (2008年09月25日)
アイコン画像ゆりり
» IN沖縄 (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» IN沖縄 (2008年09月18日)
アイコン画像火星の後継者
» IN沖縄 (2008年09月17日)
アイコン画像あゆみ
» 日8−7楽(8日) 日ハム、7点差を逆転 (2008年04月10日)
Yapme!一覧
読者になる