映画バトン

2005年11月02日(水) 1時03分
4、思い入れのある映画  裏バージョン編(表バージョンはこちら
こっちのほうが本物な〜んちゃって。「Keity Style」のイメージの関係上、載せることができなかったものを紹介します

「トゥルー・ロマンス」
高校生の頃、大好きだった映画。バイオレンスなんだけど、なぜかロマンティック非現実的だからこそ、すっごく憧れちゃうのよね主演のふたりは、ハマり役








「鬼龍院花子の生涯」
実は、五社英雄の描くドロドロした強い女の世界が大好きなのです。なかでも、この作品は夏目雅子をはじめ役者の演技がスゴイのよ仲代達矢なんてホントにコワいしニクすぎる演技なのKeityは、密かにあの夏目雅子の名セリフ「なめたらいかんぜよぉ〜」を練習中なんだけど、あれだけのドスと迫力が出せませんいきなり、無礼なオヤジとかに向かってあれだけの啖呵を斬ったら、きっとビックリするでしょうねぇ〜


「暗殺の森」
倒錯的な暗さとヴィットリオ・ストラーロのよる映像美が素晴らし過ぎ!!ドミニク・サンダとステファニア・サンドレッリの女同士の官能的なダンスシーンは、Keityのなかでベスト3に入る名シーン







「ルートヴィヒ」
学生時代は研究の授業もとってたほど、大好きな監督ヴィスコンティ。なかでも、一番好きなのがゲルマニア3部作(他に、ベニスに死す、地獄に堕ちた勇者ども)のひとつでもある「ルートヴィヒ」。映画でなくても、ルートヴィヒ、ワーグナー崇拝者でもあるので、この作品はとても衝撃的でした。豪華絢爛な映像美とヘルムート・バーガー(本物の王にそっくり!)の妖しい美貌、そしてワーグナーの音楽で表現される究極の退廃美。その美しさに心打たれて涙するほど、素晴らしい作品。





以上、長々と付き合ってくれてありがとうございました
Profile
Keity
Everyday dreaming♥♥
おしゃれ情報→Keity Style
MSOmedley2_m.jpg
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keity
読者になる
Yapme!一覧
読者になる