日本の魚

May 23 [Fri], 2014, 22:28
日本では魚の消費量が減少している中で養殖業も同じく減少しているため、海外へ進出することを検討しているそうです。世界戦略として農林水産省が国内の養殖業を世界へ進出させ計画を立てています。輸出額を今後6年あまりで1200億円増やしていこうとしています。特にマグロは世界での消費量も増えているので世界の食で人気となることは確かです。ところで、マグロは江戸時代には高級魚ではなかったそうです。特にトロの部分などは捨てられていたようで、庶民が安価で購入して食べていたという記録もあるようです。そう考えてみると、お金の無い庶民のほうが贅沢な食べ物を食べていたということになります。いずれにしても、マグロの養殖業が今後の日本の水産業を支えていくのかもしれません。江戸時代に庶民の食べ物だったものが、21世紀においては世界の高級魚として君臨するとは皮肉なものです。そして、それが日本の水産業を大きく変えていく可能性を秘めているということも不思議が気がします。
http://www.genuineuggboot.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kei3
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keitu676/index1_0.rdf