あと一歩

January 21 [Sat], 2017, 12:58
本日は℃-uteの大阪でのシリアルイベ。
そろそろ出発しないといけない時間だけど、
動く気にならない…

やっぱり引き摺ってるんだよな。
先週の新年会、座る場所、誤ったってこと。
彼女の隣、或いは正面に座るべきだった…
もっと色々話がしたかったって。
もっと優しくして、僅かな希望を広げたかった。
その一歩を踏み込めないから、未だに独りで苦しんでる。
もうどうしようもないんだろうけど。
また、誕生日プレゼントと言うことさえしなかった、
できなかった自分に自己嫌悪MAX。

介護の地獄が直ぐそばまできている現状。
これ以上もがいてもどうにもならない。
いよいよ辞める時かな…
また病んでしまってる。
ここで密かに吐き出せば少しは楽になるかな。

今日はこのまま出かけずに寝よう。

麗奈…
こんな身内でゴメンな。

12月11日・モーニング娘。個別握手会 in 大阪ATCホールその3

December 15 [Thu], 2016, 21:34
最後の6部でも、アメブロで公開できない話をしてる。

第6部(18:45−19:30)

影アナはフクちゃんのツアー最終日・武道館へ向けての決意表明。

フクちゃん2回目
私「さっきの決意、よかったよ!」
フ「ありがとう」
私「明日は、武道館には行けないけど、スカパーで応援するから!」
フ「はい、お願いします!」
私「がんばってね!」
フ「はい、バイバイ!」と両手手振りがきた。

フクちゃん3回目
私「さっき、はるなんにも聞いたんだけど、今の11人でやり残したことはない?」
フ「うーーーーーんと、みんな、頑張ったと思う」
私「うんうん」
フ「でも、紅白、出たかったな」
*フクちゃんはかなり考え込んでいた。そして、リーダーとして、
紅白歌合戦に出れなかったことを真剣に残念に思っているようだった。

はるなん30回目
私「失恋した彼女なんだけど、今はフリーみたいなんだよね」
は「はい・・・」
私「思いを言うかどうか、まだ迷ってる」
は「そうなんだあ・・」
*はるなんは私のとりとめない訴えを、努めて冷静に聞いてくれていた。

はるなん31回目
私「50過ぎたいい男が、ずっと年下の子、好きになって、
 迷ってるなんて、おかしいだろ?」
は「いえいえ、そんなことないですよ。いいことだと思いますよ」
*はるなんは優しく受け止めてくれる。

はるなん32回目
私「その彼女、はるなんを通じて仲良くなって、
 来年もバースデーイベに行こうって言ってるんだ」
は「いいと思いますよ」
私「ゴメンネ、こんな話ばかりで」
は「いえいえ」
*1年以上引き摺っている思いは、はるなんに伝えても
何の解決にもならないことは、わかっている。でも、わかってほしかった。

はるなん33回目
私「今年一年ありがとう!」
は「ありがとうございました!」
私「あとは、クリスマスイベント行くから!」
は「待ってます!」

はるなん34回目
私「クリスマスイベは10期と2期のだけ当たったよ」
は「おお!」
私「あと、カウントダウンはライブビューイングで見るわ」
は「はい!」
私「来年もよろしく!」
は「よろしくお願いします!」とバイバイ。

はるなん35回目
私「今日はこれで最後!」
は「はい!」
私「今年もありがとう!」
は「ありがとうございます!」
私「来年もよろしくね!」
は「はい、よろしくお願いします!」とまたバイバイ!
*これで終わった!と見せかけて、実はもう1枚!(笑)

はるなん36回目
*最後なので、いつものように金属探知/荷物整理/券&手のひらチェック担当の
バイト君たちにも「お疲れ様。これで最後です」を伝えて、はるなんの元へ。

私「あと1枚まだあったわ」
は「良かったですね!」
私「最後は見つめさせて」と握手したままはるなんを見つめると、
は「あ、はは、あ」と照れて左手で顔を隠す。
私「ありがとう!これからもよろしくね!」
は「ありがとうございました!」


*はるなんと1日36回は昨年5月の大阪ATCの時とタイ記録。
(あの時はサイン&握手会もあったので実質37回握手してるが。)
こんだけやっても、やはり、やり忘れているネタが後から後から思い出す。
「なっきぃを連れ出してくれてありがとう!」とか
「あやちょのバースデー、一緒に祝えて良かった!」とか。

12月11日・モーニング娘。個別握手会 in 大阪ATCその1

December 12 [Mon], 2016, 22:49
アメブロで公開できない内容だけど、こちらには上げておきたい。
人目には触れなくてもいいけど、私の生きた記録として。

個別握手、はるなんの7〜9回目の部分。


第2部(14:15−15:00)

はるなん5回目
私「はるなん、これが、はるなんと399回目の握手なんだ!」
は「お、次はいよいよ?」
私「そうだよ。でも、長い付き合いだね」
は「そうですね、ありがとうございます!」
*元々第1部のはるなん券は少なかったし、この399−400回を上手く同じ部内に
収めるため、4枚だけに抑えた。

はるなん6回目
私「400回目!」と今回は先に握手をしてしまったので、
は「おー、記念すべき!」と言ってくれたが、拍手はなし。(笑)
私「今まで色々ありがとうね」
は「いえいえ」
私「色々迷惑もかけたし」
は「そんなことないですよ。これからもよろしくお願いします!」
私「よろしく!」
*無事に握手400回達成。でも、今年、はるなんとの握手は5月の個別以来。
そんなに間が空いてるとは!実際、300から400回も1年半ちょいかかっている。

はるなん7回目
私「はるなんと、印象に残ってる握手は、
 去年の末、失恋して、はるなん推しをやめるかどうかって時の」
は「あー」
私「でも、その彼女とは今年のバースデーイベも一緒に行ったんだ」
は「そうなんですか?」
*はるなんは微妙な表情をしてた。

はるなん8回目
私「その彼女にはやっぱり、思いを伝えられてないけど、
 バースデーイベ、誘ったら一緒に行きましょうって言ってくれて」
は「良かったあ、いい思い出ですね」
私「ああ、におい付きのイベントだったもんね」
は「あははは」

はるなん9回目
私「におい付きのイベントって初めてだよ」
は「え?」
私「クリームとか肉のにおいが後ろの方までしてたよ」
は「そうなんですか?」
私「あ、レシピはブログに上げてたっけ?」
は「えーっと、上げた!写真つきで!」
私「上げたっけ?」
は「上げた!上げた!」
*これは私の記憶違い。バースデー翌日のブログでUPされてた。
でも、写メなので、読みづらい。(笑)

あゆみん1回目
私「は、る・・あ、はるなんって言いかけた。ゴメンゴメン!」
あ「あ、大丈夫ですよ」
私「ゴ、ゴメンネ、あ、あ、ずっと、はるなんとこ回ってたから」
あ「口が言い慣れてるんですよ!と優しく明るくフォロー。
私「ああ、たぶんね。10期最高!イエイ!」
あ「イエイ!」
*これは全て事前に考えていたシナリオ通りにほぼやり通せました。(笑)
あゆみんははるなんの「バディ」だから、優しく受け止めてくれる。(笑)

あかねちん3回目
*誰も並んでなくて、入っていくと、あかねちんは暇そうに身体をゆすってた。
明らかにテンションが下がってた。
私「かわいいなあ、やっぱり」
あ「アハハ」
私「何だか、手の上でコロコロしたいんだよな」と素直な印象を言うと、
あ「何ですかそれは?」と苦笑いされた。

*上げてどうなるというものではないが、彼女の目に入ることを少しは期待してるのかも。

冷たい風と片想い

January 17 [Sun], 2016, 1:20
ハロコン名古屋初日のみ参戦の彼女。
早めに待ち合わせてグッズ列一緒に並ぼうと誘ったら、あっさり応じてくれた。
そして、約束の14時半を少し過ぎてからフォレストに着いたが、
彼女とうまい具合に出会えて、即、グッズ列に並んだ。
少し前に並んでいるDさんとメールしながら、彼女とはちょっとずつ話すのみ。
それもハローの話題ばかり。あまり盛り上がらないのはいつものこと。
やはり、私の心を伝えるなんてできない。
彼女も当然気づく様子もない。
一時間弱でグッズは購入でき、そこからアメンバさんたちとマクドナルドへ移動。
私がホテルチェックインするために席を起つまで、約一時間半の間、一緒にいたが、
結局、何も気の効いたことは言えなかった…
そして、開演前も彼女の席まで行ったが、「楽しもう!」程度しか言えず、
終演後も、簡単に通路降臨の感想を伝えたくらいで、
彼女を打ち上げに誘うこともまたできなかった…

いつまでこんなことをしているのだろう?

彼女と一緒にいたら、ドキドキして、何か話そう、何とかしようと思うのだが、
思うように言葉が出てこない…

また、彼女の方から「はるなん推しを辞めるかもって、何があったんですか?」と聞かれたら、
失恋して苦しい胸の内を伝えようと考えていたが、そんな話題が出ることもなし。
彼女からしたら、私のことなど何も思ってないから、出てこないのも当然だろうけど…


打ち明けたい…
彼女に触れたい…
でも、実行に移せない…

♪ああ、気づいてよ〜♪

娘。の冷たい風と片想いが心の中で切なく響く…

12月20日・モーニング娘。個別握手会最終部inベルサール汐留完全版

December 24 [Thu], 2015, 20:16
こちらには一応、完全版を載せておく。


ベルサール飯田橋を出て、飯田橋駅から大江戸線一本で向かった汐留駅。
駅からベルサールまでの道のりは地図を見てシュミレーションしていたのだが、
日も落ちて暗くなっていたのもあってか、迷う・・・
三井住友のビルがあったのでその方向かな?と思ったが、それらしい人もいない・・・。
時間はまだあったが、やはりちょっと焦る。
仕方ないので、近くのマツキヨの店員に尋ねてみたら、付近の地図を持っていたので
それを見せてもらい、かなり北側に来ていたことがわかった。
地図を持っているということは、よく道を聞かれるのだろうな。
彼女たちに礼を言って、首都高沿いに南へ下っていったら、自販機前にそれらしい人が。
「4部は2枚だけ」とか言ってる男性二人組がいたので、
私も自販機で紅茶を買い、少し距離を開けて(?)彼らの後をついていった。

そして、何とか18:20には最終目的地・ベルサール汐留にたどり着けた。
あー、春の時みたいに「ベルサールの魔手」に引っかからなくてよかった!
(あの時はベルサールグランデ新宿とベルサール西新宿を間違えていて、
 カンガル個別握手に間に合わなかった。幸い汐留は一ヶ所なので助かったあ)
で、1階フロアの狭いスペースにそれらしき人がかなりたむろしていた。
私はトイレを探してスタッフに尋ねると、2階下のフロアにあるとのことで、
そこまで下りてみたが、そこが会場前で、前の待機スペースは人、人、人・・・
やはり、娘。は毎回、参加人数がすごいわ。それに、暑い!

開始15分前で、入場列もできていたので、その最後尾を探して歩いていると
東京のはるなん推しのお仲間と偶然出会えて、一緒に列に並ぶことに。
でも、開始時間の18:45になっても、まだ開場されず。
18:50くらいにようやくホールが開場され、中へ入り、
今回の℃ーuteではなかったビニール袋を受け取り、
私は一目散にりほりほレーンへ! 5番目くらいに並べた。
やはり、最終部なので、推しの人は最後の方を狙うだろうとの予想通り。
これで、早めにりほりほを済ませ、はるなんに挑むことができる!
影アナはえりぽん主導で、りほりほからのコメントが。
で、開始されたのは19:00近かったかな?

第4部(18:45〜)

鞘師1回目
衣装は前日の13人がかりのクリスマスの赤のサンタコス。
私の衣装ははるなん10期ツアーTシャツ。

私「今までありがとう、そして、お疲れさま!」としっかり握手。
り「はい!」
私「9期がいたから、今もこうやって娘。を応援できてる」とTシャツを指す。
私「もう15年目だけどね。ホントにありがとう!」
り「はい!ありがとうございます」
*伝えたいことを一方的だったが何とか言え、りほりほはしっかり聞いてくれた。
ちょっと奮発して、券を調達して良かった!


そして、やはり、列の長くなってるはるなんレーンへ向かい、彼女との決戦へ!
そう、はるなん推しを辞めるかどうか?直接、彼女と向き合って決めるために。


はるなん1回目
私「はるなん、遅くなったけど来たよ!」
は「ありがとうございます!」
私「まず、先月のバースデーイベント、楽しかったよ!」
は「はい!」
(しばしお互い沈黙)
私「二人で行ったけど・・・」
は「はい、ありがとうございます!」


はるなん2回目
私「バースデーイベ、あの失恋した彼女と行ったけど・・・」
は「はい・・・」
私「一緒に観てて、自分の気持ちを伝えようと思ったけど・・・」
は「ええ・・・」
私「何も伝えられなかったんだ・・・」
は「ああ・・・」
*悲壮な決心をして、思い切って言ってみたが、はるなんは真剣に受け止めてくれた。


はるなん3回目
私「この前、その彼女のバースデーだったんだけど・・・」
は「はい・・・」
私「ブログで、彼と誕生日デートしましたって・・・」
は「ああ・・・」
私「さすがに凹んだよ・・・」
は「来年は、いい年にしましょ!」
*はるなんの優しい慰めの言葉にも、笑顔で応えられない。


はるなん4回目
私「はるなんを見てると、彼女のこと思い出して、つらいんだ・・・」
は「ええ?」
私「これから、どうするか、迷ってる・・・」
は「なんでですか?」とグッと握手の手に力を入れて言ってくれた。
*はるなんの真っ直ぐな眼差しがまぶし過ぎる。
それに対して、私は歯切れの悪い言い方しかできない。


はるなん5回目
私「つらいなんて、中途半端な思いではるなんを応援するのは悪いなって・・・」
は「そういう時は、癒されに来てください」
私「う・・・もうちょっと、考えさせて・・・」
*はるなんの優しい瞳から逃げるように退出してしまった。


はるなん6回目
私「はるなんやモーニング娘。を嫌いになるなんてことはできないよ」
は「ええ」
私「でも、まだ迷ってる・・・応援を続けるかどうか・・・」
は「私は、待ってますよ」
*はるなんはキッパリはっきり言ってくれる。
やっと目を見ることができたように思う。


はるなん7回目
私「今年最後の挨拶なのにこんな話ばかりでゴメンね・・・」
は「そんなそんな・・・」
は「よいお年を!」
私「いや、まだ来るから!」
は「あ、そうなんだ」


はるなん8回目
私「来年からは、はるなんを応援するのは辞めようって思ってた」
は「そんな・・・」
私「でも、ちょっとだけだけど、前向きに考えるようになったよ」
は「あ!」
*はるなんの表情がパッと明るくなったように思う。
このあたりから残り人数が少なくなってきて、すぐに順番が来る。
ループはいつもよく見かける人たちばかり5人ほどになっていた。


はるなん9回目
私「・・・・・」
は「・・・・・」
私は無言で握手したまま、はるなんを見つめて、
はるなんも期待に満ちた目で私を見つめ返してくる。
耳にはBGMのワンアンドオンリーが聞こえている。

そして・・・、私は決心する。

私「よし、決めた!来年も、はるなんを応援する!」
は「ああ、ありがとうございます!」
*はるなんの真剣な目に迷いを断ち切ることができた。
やはり、はるなんから離れるなんてことはできない。
はるなんと向き合い、自分に問いかけ、答えを導き出すことができたと思う。


はるなん10回目
私「今日はこれで最後!」とやっと笑顔で入れた。
は「はい!」
私「今年一年ありがとう!」
は「ありがとうございました!」
私「来年もよろしく!」
は「よいお年を!」
私「よいお年を!」
*最後は明るく両手でバイバイで送ってくれた。
はるなんからすれば、本当にどうでもいい私の打ち明け話であるはずだが、
彼女は毎回、真剣に聞いてくれて、真剣に言葉を探して、応えてくれた。
なんていい子なんだろう。


全て終わって退出したのが終了予定時間の19:30。
待機場所のロビーももう人影はかなり少なくなっていた。
そして、迷いを吹っ切って、来年もモーニング娘。’16を応援することに決めた私は、
清清しい気持ちで、ベルサール汐留を後にして、家路についたのである。


はるなん、ゴメン! そして、これからもよろしく!


これで、とりあえず、今年のハローの現場は全て終了。
最後は、今月に入ってから、ずっと悩んで、苦しんでいたことを、
はるなんとなっきぃに打ち明けられて、そして、救ってもらえたように思う。

12月19日・℃−ute個別握手会第2部

December 20 [Sun], 2015, 7:12
ここも、アメブロにはUPできないので、こちらに。

第2部(15:30〜)
*テーマは失恋。果たして、これを伝えるのがいいのかどうか分からない。
迷惑きわまりないだろうけど、でも、言えて、聞いてもらえてよかったと思う。


なっきぃ9回目
私「今年は大阪のカウントダウンから始まったね」
  なっきぃと一緒に新年を」
な「そうだねえ・・でも、今年は中野だから」
私「さすがに行くのは厳しいよ。でも、今年いいはじまりだった」
*新年を一緒に迎えられてよかったを言いたかったけど、微妙に会話がずれてたような・・・


なっきぃ10回目
私「今年は、1月に失恋したんだ・・・」
な「そうなんだ・・・」
私「ハロプロファンの女の子で、告白しようと思ったら、
  彼氏がいるんだって・・・」
な「あー、そうなんだ・・・」
*ここでこらえ切れずに言ってしまった。
なっきぃには全然関係ないのに、優しく潤んだ瞳で聞いてくれる。


なっきぃ11回目
私「失恋したのが1月の終りで・・・」
な「うん・・」愛おしい優しい目で見つめてくれる。
私「ちょうど、なっきぃのバースデーイベの直前」
な「あー・・・」
私「行こうかどうか迷ったけど・・・」(ここで時間。)
な「あー、そうかあ」
私「行くことは行ったから!」までで追い出される。
な「あー、ありがとう」
*失恋して1月終わりは落ち込んでて・・・が正しいんだけど。


なっきぃ12回目
私「失恋の心を抱えて、なっきぃのバースデーイベ行ったんだけど・・・」
な「うん・・・」
私「行って良かった。ハロヲタやめてたかもしれなかったけど・・・」
な「うん・・・」
私「あれで持ち直したんだ」
な「良かったあ・・・」
*なっきぃの傾聴の姿勢はすごい。どんどん言ってしまえる。


なっきぃ13回目
私「くだらない話に付き合わせてごめんね」
な「そんなこと・・・でも、大丈夫?」
私「うん・・・ま、それから色々あったけどね。なっきぃに救われたよ」
な「ありがとう!」
私「なっきぃの笑顔が一番だわ!」
な「ふふ、ありがとう」
*今月に入ってからの落ち込みまでは言えなかったけど、聞いてもらえただけで救われた。


なっきぃ14回目
私「なっきぃの笑顔が一番だよ!」
な「ありがとう」
私「野村ちゃんがいいとか言ってるけど、なっきぃが一番!流れないよ!」
な「ありがとう!」
*ハロヲタはやめないし、なっきぃ推しも揺るがない。


実は、20日の娘。の個別で、はるなんに別れを伝えてくるつもりだった。
失恋の痛みが消えるまで、娘。のイベントやライブには行かない・遠くから見守る。
それがどれくらいの期間になるか、分からないけど・・・と。
でも、その思いが、優しいなっきぃの瞳で揺らいでいる。
はるなんを目の前にして、どちらに傾くか、分からないけど・・・

モーニング娘。は'15まで・・・

December 06 [Sun], 2015, 14:46
アメブロには書けないのでこちらに吐露しておく。


はるなんを見てると段々つらくなってくるので、来年からは娘。との距離を置こうと思う。
ハロコンは名古屋は回避して、娘。の単独ツアーやイベントは行かない・・・
来年一年間はこうしていこうと思う。

やはり、11月のはるなんバースデーイベントで連番しておきながら、
彼女に自分の思いを何も言えなかったことが、何よりも堪えている。

そして、来年の娘。春ツアー名古屋の連番を誘い、応じてくれて、
申し込み完了した報告のメールに、彼女がバースデーだったので、
「ハッピーバースデー!」を添えた。
そして、その返事がなかなか来ず、どうしたのかな?
チケット申し込みしたら、私にはもう用はないのかな?と思ってたら、
「誕生日デートしてきました!」とブログがUPされてた・・・
やはり、そういうことなんだな。
長らく彼氏の話題がブログに出たことがなかったので、
もしかしたら、チャンスが芽生えたのかな?
もしかしたら、ドンデンガエシができるんじゃないかな?と思ってたけど、やはりね…

なんだかもう今まで娘。を通じて彼女にしてきたことが全て虚しくなってしまった。
そして、はるなんのことを思う際に、彼女の影がちらつき、つらくなるようになってしまった。
でも、私にとってハロプロとの縁を切ることは命を切るのと同じこと。
悩んだ末に、娘。だけを切り離すことにして、漸く心を落ち着かせることができた。

来週末の大阪でのチェキは行くけど、来週火曜の武道館ライブビューイングは回避する。
そして、20日の東京での個別握手は、はるなんを何枚か調達して、
当面の別れを言ってこようと思う。
はるなんは「また来てください。待ってます」と言ってくれるだろうけど・・・

人生にドンデンガエシなんてないんだね。

ハロコン振り返り

February 19 [Thu], 2015, 20:53
2015冬ハローはベリキューの感動的なラストパフォーマンスで幕を閉じたが、
新メンバー、新ユニットの加入・結成が山ほどあるなど、
画期的なシーンの多かったツアーだったと思う。

そのハロコン大阪のグッズ編を。

購入した写真は・・・

14日(土)日替わりA5




14日はダンスモードのみだったのに、
これはハッピーエモーションのオープニング衣装じゃん。
因みに名古屋では買うのを控えたあやちょだが、やはり、購入。


15日(日)日替わりA5




こちらはダンスモードのオープニング衣装。
このアクロバットはホント、誰が誰か分からないまま終わってしまった。


新ユニット2L





アンジュルムの楽曲の盛り上がりは凄かったし、
カントリーガールズの純粋さの盛り上がりも凄かったが、
(この2つのユニット、発表当時は、どうなるかと思ったが、
 いざ、ふたを開けてみると、色んな意味で大成功!だった。)
私が一番注視注目したのは、研修生新ユニット。
特に、超接近遭遇・爆レスのみなみなが、今回のハロコンでの最大の収穫である。
3月のひなフェスは回避だが、ウイークエンドサバイバーは参戦を検討中。(笑)


トレーディング・・・

大阪ではピンポス2枚を買って、ガチャガチャ2回やったが、

ガチャガチャは共に7等でりかこ&くどぅのA5写真。
(手元にはくどぅのみ残っている。)



ピンポスはかななん&さくら。
(手元にはさくらのみ。)


今回もお仲間の推しを引く確率が高く、ほとんどお仲間に譲ることになった。



最後に書き落としているMC編を列挙しておく。。

1月17日(土)名古屋ダンスモードの「なんでもベスト3」は「くちびる美人」。
くちびると言えば、なっきぃと茉麻でしょう!と私の思った通りの順位だった。
1位中島早貴 2位須藤茉麻 3位菅谷梨沙子
ベリキューで占められたわけだが、
新人さんはまだそこまでパーツ的には全体に浸透していないのかな?
なっきぃは「口角が上がってないから好きじゃない」と言うが、
一番美しいと思う。もっと自信を持て!

1月17日(土)名古屋ハッピーエモーションのプレゼンテーションは
まことのプレゼンで、芸人クマムシの「あったかいんだからぁ」を
ハロプロメンバーにやってほしいというものだった。
まず、千聖が「舞ちゃんが上手いよ!」からひな壇のまいまいが引っ張り出され、
お守り代わりにキャプテンも引っ張り出され、キャプが見守る中、やらされるまいまい。
その後は、まことお気に入りのあかねちんVSカントリーも負けてられないと
ももちPM推薦の嬉唄ちゃんのフレッシュ対決。
そして、大オトリはアイドルサイボーグの完璧な「あったかいんだからぁ」。
でも、このネタ、そんなに流行っているの? 元ネタを見たことないんだけど。

2月14日(土)大阪ダンスモードの「なんでもベスト3」は「無人島に一緒に行きたい人」。
1位岡井千聖 2位生田衣梨奈 3位鈴木香音と意外な順位。
呼ばれた3人は「無人島即興コント」をやらされることに。
千聖が仕切り「生田、魚取ってきて!」に「香音ちゃんは丸太を!」に始まり、
生田の「岡井さーん、マグロ取れた!」とか、
千聖の「香音ちゃん、この丸太でイカダを作って二人で脱出しよう」などなど。
三人ともいきなりのアドリブでよくやるわ。面白かったけど。

2月15日大阪ハロコン・がんばっちゃえ!

February 17 [Tue], 2015, 20:24
2015冬ハロー、全て終了!
オーラスはハロプロキッズによる「がんばっちゃえ!」・・・泣けました。

前日と同じ開場時間の30分前に着くという同じ戦法で向かったオリックス劇場。
この日は2公演ということで、昼の開場時間13:30の30分前に到着し、
お仲間と合流し、グッズ列に並ぶ。昨日よりもかなり長かったが、
5分遅れくらいで開場され、割とスムースに入場でき、カンガルなどの握手会もあるため
会場内のグッズ列はそんなに長くなく、グッズも必要なものをしっかり購入できた。
で、ビタースイートやきっかの握手会を眺めてるうちにいい時間になったので、席へ。

昼の部は3階4列の右隅。
昨日が凄過ぎたから、この位置もやむなしと、のんびりと鑑賞。

この回はアンジュルム3期のMCが娘。のMCに。
はーちんハッピーバースデー&重大発表が二つ(三つ?)
尾形ちゃんは「はるな」繋がりで、12期の中では興味を持ってる存在だが、
前日の接近遭遇で、更にポイントUP中!
16歳の誕生日が地元大阪のハロコンとは、いい思い出になったね。
重大発表は4月15日に新曲発売&12期教育係とお目付け役の発表。
教育係ははるなんで、お目付け役は自己申告のえりぽんであるが、
やはり、サブの二人がしっかりやらないとね。

あと、何でもベスト3は「お嫁さんにしたいベスト3」
第3位:和田彩花
第2位:矢島舞美
第1位:萩原舞
やはり、3人はお嫁さんぶりのステージ上での実演をやらされる。
あやちょは玄関でのお見送り。
舞美は朝起こす場面。
で、まいまいは、またお守りを連れ出し、そばに置き(?)
熊井ちゃんを指名し「お帰り〜」と抱きつく。

昼の部の後はお仲間と近くのコンビにで食糧買出しに行ってたら、もう夜の開場時間。
早めに並んだが、開場は10分ほど遅れていた。
「最後だから特別な演出のリハをやってるのか?」とかお仲間と話していたが、まさか!

夜の部・オーラス・ハッピーエモーションは1階16列右寄り。
ダンスモードは12列前通路だったが、ハッピーはもしかして17列後ろの通路に
降臨?と思ったが、やはりロープは12列前通路に用意されていた。残念!
因みに私の位置から確認できた通路降臨者は、
オープニングが、千聖にかにょんにかななん。
純情友情では、まいまい、りほりほ、さくら。
4列だけ前なのに、かろうじて顔がちらちら見えた程度だった。

MC・ハッピープレゼンテーションは
尾形ちゃんのスケートと稲場ちゃんのダンス。
また、J=Jのもう一方の新曲「Ça va ? Ça va ?」を初めて見たが、
楽しい曲でだが、J=Jのユニットとしての繋がりの強さを見たように思う。
そう、℃ーuteと同様、J=Jはこの5人でないと成り立たない。
この5人のうちの誰が欠けてもダメというふうに感じた。

最後の2015冬ハロコンということで、気合を入れて臨んでいたが、
さすがに3公演目で疲れもピーク。
終盤のキラーチューンは必死に堪えるという感じだった。
まあ、スキちゃんでは「りなぷ〜は嫌いじゃん!」と叫ぶことは忘れなかったが、
超ワンダフルあたりは、足&腕がかなりヤバイ状態に。

それでも、ラストのJUMPでは、ベリキューラストということで、
ここ一番のパワーを注ぎ、フルにJUMPし続けることができた!
ベリキューやりきったぜ!!
これで全編終了と思い、最後の挨拶をして去るメンバーを見送り、一息ついたら、
自然発生的に「ベリーズ行くべ!」コールが沸き起こった。
私もベリメンによる最後の挨拶を期待して、コールに加わったが、
ステージに再登場したのは「ベリキュー」の11人。
そして、流れ出したイントロ「がんばっちゃえ!」・・・
ここで、私の涙腺は決壊・・・
℃ーuteメンも泣いている・・・
でも、ベリメンは笑顔・・・
一緒に歌い、ステージを見つめているだけで、更に涙が伝う。
最後の最後に最高のベリキューを見せてくれたことにただ感謝!
最後の挨拶「ハロープロジェクトキッズでした!」に万感の思いを込め、拍手を贈った。

ありがとう、ベリキュー、
ありがとう、Berryz工房、
そして、これからもよろしく、℃ーute!

ももち休みは残念だったが、最後のMCでまことが「ここで休むか?」を言ってくれたので
全て水に流せる。彼女はカンガルでの活動に期待!また会えるから!

初めて中野から行った冬ハロー、中野〜名古屋〜大阪と合計8公演。
最前中央もあり、通路降臨の恩恵もあり、そして、傷心もあり・・・と
色んな意味で忘れられないハロコンになった。

2月14日大阪ハロコン初日・通路降臨!

February 15 [Sun], 2015, 0:57
大阪ハロコン初日、本当に無事に何とか終了〜

というのも、名古屋に続いて(→アメブロ)通路降臨の恩恵が凄まじ過ぎたからで。
終演後、しばらくは連番のN氏と、笑顔でただただ茫然とするしかなかった。


私たちの席は1階12列左寄り(図の○の位置)の前が通路という席であったが、
一昨年夏のハロコンで通路降臨があったのは後ろの17列と18列の間であり、
先月の名古屋も19列と20列の間の通路だったので、
今回も、たぶん、私たちの前には降臨はないだろうと思っていて、
開演直前もN氏と「そばの縦の通路は通るだろうけど、一瞬だよね」など話していた。

しかし、ライブが始まり、「行くZYX! FLY HIGH」の途中あたりで、
前の通路にスタッフが集まり始め、気がつくと私たちの前にロープが張られていた。
この次の「Say Yeah! -もっとミラクルナイト-」で降臨があるのだが、
まさか、ここ(私たちの前の通路)に来る? まさか・・・
そして、ミラクルナイトが始まり、まーどぅの「楽しもうではないか!」に続いて、
横扉から研修生たちが私たちの通路に飛び込んできたぁぁぁぁぁ!
浜ちゃんが通り過ぎ、みなみなも来た!
そして、浜ちゃんは中央ブロックの左側に立ち、みなみなは私の斜め前に立つ!
名古屋に続いて、また、みなみなと接近遭遇!

みなみなは前を向いたり、こっちを向いたり、ぐるぐると。
で、こっちを向いた際は、私も目線を下げて、目線を合わせにいき、
「ファイヤー!」の歌詞に合わせてかめはめ波のポーズを決めたみなみなと
青と黄色のサイリウムを前に突き出すポーズの私は、笑顔で見つめ合ってしまった。
彼女もとびっきりのスマイル! もう、彼女を推すしかない!(笑)

そして、ラストの「cha cha sing」
やはり、曲開始と同時にロープが張られた。
そして、メンバーたちが降りてきたぁぁぁぁぁ!
私たちの正面約30cmほどの距離に立ったメンバーを列挙すると、
まーちゃん(真正面に来たため、両サイドが誰か記憶できず)
タケ(こっちを向かず、至近距離で後頭部を見つめる)
かななん(左前方。N氏の真ん前)
あやちょ(右斜め前だったが凝視!凝視!)

ベリ以外のメンバーはほぼ全員、目の前を通り過ぎていった。
なっきぃも、はるなんも私の目の前を通っていく。
はるなん生誕Tシャツを着ていた私は、堂々と?なっきぃにも声をかけた。
降臨は両端のブロックの研修生だけが移動なしだったようで、
間のブロックに散るメンバーは入れ替わり立ち替わり。

最後の大サビ部分は右からむろたんーはーちんーめいめいが並んだ!
私はちょうど、むろたんとはーちんの間。
はーちんを煽ったり、むろたんを覗き込んで煽ったりと、
エンディングまで、この二人と至高の時間を過ごすことができた!
二人とも至近距離で、しっかり目が合ったし、とびきりの笑顔を返してくれた!

因みに、N氏の真正面がはーちんであり、ずっと、はーちんと向き合っていたようで、
手作り牧野Tシャツを着ていたN氏は失敗した!と後述されていたが、
とても幸せそうな顔がスクリーンに抜かれていたそうである。

前通路の良席とはいえ、まさか、降臨がくるとは全く思ってなくて、
心の準備を何もしていなかっただけに、その衝撃は物すごい!!!!
まさに「夢の時間再び」であった。

℃ーute&J=Jが新曲披露もあり、あまりにも密度の濃いハロコンであった。
最後になったが、ももちが体調不良で休みであり、明日も休みの可能性が高い。
Berryz工房最後のハロコンが完全な形でできないのは残念でならない。

2月5日東京遠征その2・なっきぃ21歳バースデーイベ。

February 14 [Sat], 2015, 13:19
ゆりかもめ1日乗車券を買って、新橋〜青海〜有明テニスの森駅と移動。
で、テニスの森駅に着いたのが、18時15分頃。
賑やかで明るかったお台場の青海駅と異なり、日も落ちた駅周辺は真っ暗。
会場は駅のそばと聞いていたが、何もない周りで、よくわからないので、
駅下に居た警備員さんらしき人に「ディファ有明ってどこですか?」と聞くと、
すぐそばの建物を指差し、「向こうから回ってください」と丁寧に教えてくれた。
確かによく見ると駅そばの建物に「DIFFA ARIAKE」の文字が。
その人にお礼を言って、小雨の中、会場へと向かった。



会場前でお仲間とも合流し、少し待ってから入場〜
ディファ有明と言えば、江戸の手毬唄UのイベントV「超・雨女伝説」で有名だが(?)
ここに来るのは初めて。ロビーはかなり広く、少し寒いくらい。
グッズ列も長くなかったので、すぐに購入でき、ホール内へ。
今回の席は9列ほぼ中央。やはりフラットな会場で、適度に空席はあったが、
すぐ前が背が高く、ステージ中央方面の視界はもう一つ・・・

で、ステージ上にはボードらしき物と机らしき物が置かれていた。
やはり、19時のオープニングから「中禅寺なき子オンステージ」。
矢島ちゃんはおらず、初の単独ステージであったが、なっきぃは実にのびのび演じていた。
小ネタとしては、ネットの心理テスト。
「結婚するならどっち?藤本美貴の旦那/高橋愛の旦那」→
なっきぃの回答は「ノーコメント」

そして、なきこが下がり、中尊寺ちさこのメッセージが流れ、
(中島早貴ちゃんって子のイベントに私の代わりに行ってちょうだい)
ちさこおススメの曲「ロマンチック浮かれモード」が流れ出したので、
まさか、なっきぃが歌うのか?とみんな身構えていたが、結局、場つなぎだったようで、
なっきぃは着替えて、普通に登場。


この衣装だが、ぴったり決まっていたねえ。

セットリスト

MC(ハッピーバースデー)

1.春・ビューテフルエブリィディ

MC(アドリブで歴史を振り返る)
*真っ白な本に、さも何か書いてあるように、BGMに合わせて、
その年齢のエピソードを語るというもの。
中学時代の父に対する反抗期の話:同じ空間に居るだけで嫌だったと。

2.会えない長い日曜日
3.LOVE涙色
4.雪/愛×あなた≧好き
*「人妻シリーズ」(苦笑)

MC(質問コーナー)
*家族からの暴露話もあり。
「姉から誕生日にもらったサボテンが枯れそうになってる」とか、
「家中に使い捨てのコンタクトレンズが落ちており、ちゃんと捨ててほしい」とか。

5.Majiで恋する5秒前
6.世界中の誰よりきっと
*「皆さんの年代に合わせて選曲してみました」と。
でも、私はギリギリだったかな?(笑)

7.ドキドキベイビー
*最後は真野ちゃんで締めてイベント終了。


お見送り会はロビーで。
私は目立つようにと、オレンジの15歳生誕Tシャツを着ていたので、
それを指して、「ハッピーバースデー!ずっと応援してるからね」と伝えると、
なっきぃは「あー、ありがとう!」と可愛いポーズ取って笑顔を返してくれた。
そのポーズは、少し斜めを向いて、両手を組んで顔の横に持っていき、少し振る・・・
と上手く説明できないけど、とにかく、可愛いポーズだった。

終了後は飲みに行くお仲間と別れて、私は友人と会い、代々木のネットカフェで宿泊。
そして、翌朝、新宿発(代々木発)の昼特急高速バスで帰宅。
イベント自体はすごく楽しかったけど、やはり、当分、東京遠征はしないだろうな。


グッズ:みっくすNUTS−KYのおまけ写真。

2月5日東京遠征その1・アンジュルムイベ

February 13 [Fri], 2015, 22:36
明日は大阪ハロコン。
雪の予報だが、無事に着けるだろうか?
ま、いつも通り、気合入れていくか。

さて、先週2月5日の東京遠征を振り返っておく。

まず、お台場メガステージでのアンジュルムイベ。

簡易レポ(→アメブロ)にも書いたが、
Zepp TOKYO隣の車の展示場内のオープンスペースで行われていた。
ここはZeppに来た際は駅からの途上にあるので必ず通っていた場所。
ステージがあるのは知っていたが、イベント参戦は初めて。
ちゃんと優先エリアが仕切られており、到着した17時過ぎには、もう優先エリアは
ほぼ埋まっていたので、仕切られた通路の後ろの待機エリアで観覧した。

車の展示場ということで、なぜかMCで新車の紹介が。
担当はタケだったが、ボードを手に説明を始めようとしたら、
いきなり、めいめいの「読めるの?」と鋭いツッコミが入る。
「読めるよ!」といきがったタケだったが、
やはり、時折、支えながらの紹介であった。

そして、イベントを見ていて、一番いいなあと感じたのは、
大サビの「どんな時代にも流されずに〜」のむろたんのシャウト、そして、
それに反応して大いに沸き上がる客席の歓声。
これは、イイ! すごっく、イイ!
やっぱり、アンジュルム、いいわあ・・・
で、遠くの後方の待機エリアでも、ついついあやちょに目が行っていた。
成人の日のブログのことはあったけど、
やっぱり、あやちょは応援していこうと思った。


ステージは30分ほどで終わったが、時間は18時になりつつあったので、
私はゆりかもめで、ディファ有明へ向かったのである。

再開するか・・・

February 13 [Fri], 2015, 1:22
約3年以上も放置していたヤプログ。
故あって、こちらを再開することにした。

ハロヲタを止めることはできそうにない。
それに週末には大阪ハロコンもあるし、
書きたい、伝えたいことはいろいろあるので、
こちらのブログを少しずつ整えながら、
やっていこうと思う。

推しメンは3年前とだいぶ変わってるな。

なっきぃ、はるなん、みなみな、あやちょ、裕ちゃん、梨華ちゃん、ゆかにゃ・・・

中澤裕子カジュアルディナーショーin大阪フラミンゴジアルーシャ!

December 29 [Thu], 2011, 23:15
今年締めのイベントは、年末恒例となりつつある裕ちゃんの
大阪でのカジュアルディナーショー夜の部。
なかなかファンキーな2ショットが撮れた!(笑)

仕事を半日で切り上げ、大阪なんばへ向かい、昼の部参戦された
名古屋のベルヘルさんと合流すべく、15時過ぎに現地着したものの、
それから待つこと約1時間。16時にようやく会場前でベルさんと
落ち合えた。何でもショーが1時間半近くあったのだとか。
で、二人でなんば駅まで戻り、夜の部の開場時間の16時半から
ディナータイムの17時過ぎまで喫茶店で近況報告を。

そして、程良い時間になったので彼と別れ、私は会場へ。
今回の席はA9テーブル。(前から3列目の通路テーブル)
で、席に着いた時には食事は始まっていたが、配膳のペースはゆっくり。
開演5分前の17:55頃にようやくデザートが配られる。
で、その時点で15分前のアナウンスが。結局、10分遅れでショー開始。



裕ちゃんは今回はロングドレスで、まず芦田真菜の曲から。
(次のMCで裕ちゃんから説明を受けるまで誰のか分からず(苦笑)
他にもGLAYやTRFの曲もやったが、サビくらいしか知らない・・
やっぱり、裕ちゃんのオリジナルでないとなあ・・・
中盤の「東京美人」に「DO MY BEST」「GET ALONG WITH YOU」などは
腕を振り上げて盛り上がる。
で、昼の部のベルさんからは会場練り歩きはなかったと聞いていたが、
「DO MY BEST」では、いきなり裕ちゃんが会場に降りてきたのである。
しかも、ピンスポットが追いかけてこない・・
たぶん、裕ちゃんのアドリブだったんだろうな。
で、マイクのコードを引っ張りながら、私のそばを裕ちゃんが通る。
で、前方の通路席の人から順にコードを送っていく。
で、私も裕ちゃんの後ろ姿を見ながら「ケーブルさばき」に加わった。(笑)
で、裕ちゃんは謝りながら歌い続ける。
なんか妙に盛り上がったなあ・・・

そして、ラスト前のMCでは、今年を振り返り、ドリ娘。から
9期、10期へとつながっていくモーニング娘。の絆を語ってくれた。
その中で今月初めのごっちんのラストライブにゲスト出演した時の話題も。
ごっちんの「まだ居る場所があるんだ」という発言に対して、
裕ちゃんが「当然やないか!」と言ったという話から、
「辻も加護も紗耶香もあやっぺも明日香も・・亀も、みんな居場所があるで!
 って、ここまで言うたら、ジュンジュンリンリンもいれたらなあかんわ」とか。
また、9期10期に対しては「「覚悟してついてきてほしい」と伝えてほしい」と
客席に振ってきたのである。(客席の方が新メンによく逢うはずだからと)

で、アンコールのラストは会場全体で「愛は勝つ」を大合唱。
色々あった2011年を締めくくるに相応しい選曲だったと思う。

そして、吉例の2ショット撮影会〜
幕内に案内されて、裕ちゃんにエスコートされて立ち位置へ。
そして、腕を組んでくれようとしていた裕ちゃんに
「手をつなぐのはあり?」と尋ねると、あっさり「いいですよ!」と。
そんでもって、できあがった写真が↓



今までにないファンキーな2ショット写真ができた!(笑)
で、握手の際には「裕ちゃん初めハロプロメンバーには、今年もいっぱい
感動をもらった。ありがとう! そして、来年もよろしく!」と
しっかり伝え、裕ちゃんも笑顔でしっかり聞いてくれた。

今年もハロプロ尽くしの1年であった訳で、
参戦回数は過去最多の122回を数えた訳で。
やっぱり、私にとってはハロープロジェクトしかないんだよなあ・・・
来年は、ちょっとは抑えるつもりだが、まだまだいくべ!

写真で見る遠征振り返り・・

December 27 [Tue], 2011, 21:10
今年ももう気がつけばあと4日とちょっと。
例年ならもう一年を色々と振り返っているが、
今年はもうあと一イベントあるため、まだ締める気になれない。

で、23日からの遠征を写真で簡単に振り返ると・・

まず、23日(祝)の名鉄ホールでの℃−uteFCイベント初日。



今回は握手会の後に写真のプレゼントがあったが、
二枚入りで、一枚が共通(↓)。



今回のステージ衣装のクリスマスツリー。
で、もう一枚が各メンバーのサイン&イラスト入りというもので、
ランダムで誰のが当たるか分からない。
で、名古屋で引き当てたのが、


千聖と、


舞美。

そして、24日(土)の横浜BLITZでの℃−uteFCイベント2日目。
横浜BLITZは今年は様々な思い出ができた。



2月 5日(土)の℃−uteバースデーイベは、
今年は、なっきぃのバースデー当日で、密かにテンションが上がり、
2月 6日(日)の9期お披露目イベでは、
娘。9期メンの粋のよさにすっかりはまってしまい、
7月 3日(日)の桃色スパークリング発売記念イベでは、
2階最後列・左隅という最遠の席を引き当て、
9月10日(土)の℃−uteの日では、
なっきぃとの3回目となる2ショット撮影をし、
そして、12月24日(土)は最前列中央でぶっこわれた・・・



で、横浜で引き当てた写真だが、
まず、舞美がカブッてしまったのだが、うまいこと交換できたのが、


なっきぃ。
そして、最後に引いたのが、


愛理。
・・と4回参戦して、うまいこと4種類集められた。

そして、25日(日)の浜松アクトシティでのベリキューコン千秋楽。



グッズ列、入場列ともに長かったので、グッズは夜の部で購入したが、
いつも買う日替わり2L写真、なっきぃは無事に確保できたが、



桃子は完売。仕方ないので(?)トレーディング写真を代わりに購入したが、
引き当てたのは、梨沙子だった。



そして、26日(月)の超雨女の被害(笑)



ギリギリのところで帰宅できて良かった!

超雨女健在〜また舞美にやられた!〜

December 26 [Mon], 2011, 20:29
何とか無事に帰宅できたが、まさかまた浜松で舞美にやられるとは!?

浜松からだと余程遅くならない限り、最終の新幹線で帰宅できるのだが、
最寄り駅からはバスは既にない時間帯でタクシーを使う必要がある。
で、ホテルを探してみたら、浜松〜新大阪の特急代とあまり変わらない価格で、
しかも朝食付きという所が会場近くにあったので、浜松泊とし、
翌日半休を取り、在来線を乗り継ぎ特急代を浮かせ、昼間のバスがある時間帯に
帰宅するという計画を立てたのである。

だが、昨夜は雪の予報だったので、とりあえず浜松→米原は新幹線で
行くことにした。(この時点でもう予算オーバーなのだが)
で、朝7時半過ぎにホテルを発ち、浜松駅に行ったら、もう既に
「新幹線は降雪のため米原付近で20分程の遅れ」のアナウンスが。
どうする?やはり新大阪まで乗るべきか?と迷ったが、とりあえずは
予定してたの07:49発の新大阪行きこだまは定刻通りに来たので乗り込んだ。

そして、豊橋を過ぎたあたりから一面の雪景色が車窓に広がってきた。
「これは米原あたりはヤバいぞ!」と思ったが、名古屋までは定刻通り。
そこで、こだまはのぞみに抜かれるのだが、ここでも迷う。
のぞみに乗ったら、新大阪まで行ける。でも、特急代追加しないといけない。
そうしたら、結局、夕べ最終に乗り、タクシー使ってた方が完全に安くなる。
でも、雪で運転見合わせとかなったら、仕事に間に合わなくなる・・・
ええい、せこいこと考えてないで、とりあえず、帰路を急ぐべき!と
名古屋でのぞみに乗り換えた。ここでも20分遅れる見込みのアナウンスが。

で、乗ったのぞみは速度を落として進行していたが、岐阜羽島のあたりで、
急ブレーキで停車し、室内灯も消えた・・・遂に止まっってしまった。
ここで3年前の夏の悪夢が甦る。そう、あの時も浜松でのコンサートの翌日、
超雨女・舞美が呼び込んだ(?)大雨のため新幹線が遅れ、新横浜−品川間で
止まってしまい、新宿コマの娘。の舞台「シンデレラ」の開演に
間に合わなかったという苦い経験が・・・
で、車内アナウンスによると岐阜羽島−米原間で架線が積雪で切れて
停電したとのこと。しかし、10分ほどで室内灯がつき、動き出した。
下り線は回復したが、上り線は木が倒れており架線の復旧の見込みがないと。
そして、何とか徐行運転で止まることなく進んでいき、約40分遅れで
新大阪駅に着いたのであったが、遅れを理由に米原までと新大阪までの
特急代の差額をまけてもらえないかと清算窓口へと行ったが、
当然のようにダメな訳で、渋々差額を払った。
でも、改札を出ると「東海道新幹線上下線見合わせ」の掲示が。
上り線は復旧作業がいるからまだ時間がかかるだろうが、下り線も?
もしかして、あのままこだまに乗ってたら、途中で閉じ込めらて、
まだ米原あたりにいたということ?のぞみに乗り換えて良かったということ?
確かに駅には人が溢れ、騒然となっていたが・・・
結局、在来線乗り継ぎより1時間以上早く帰宅できたのだが、
特急代が3000円以上かかった・・・
本来なら掛からなかった3000円な訳で、
浜松で二回連続で舞美のえじきになるとは。恐るべし!超雨女!
当の本人は前夜に帰京しており、被害はなかったようだが、
あー、私も前夜に帰っておくべきだったかなあ・・・

ベリキューアイランドin浜松アクトシティ千秋楽!

December 26 [Mon], 2011, 8:01
ホール近くのホテルにチェックインしてから臨んだ夜の部・千秋楽!
今年一年の締めくくりのライヴでもあり、会場の熱さはハンパなかったなあ…
夜の部の席は一階10列ほぼ中央。何とか視界は確保でき、締めのライヴを楽しめた。

で、王様ゲームで残った二人の歌唱はくじ引きで愛理→まいまいの順に。
まあここでもまいまいの自虐ネタが炸裂していた。
「舞、締めなんてホント無理!」「愛理は(歌の)ボスだけど、舞はポスだから」とか。
で、愛理は「あなたなしでは生きていけない」を、
まいまいは「3番ホーム3両目」を歌唱。
二人ともしっかり歌えてたと思うけどなあ…
最近、ちさまい+なっきぃの「自虐ぶり」が目立つ。
桃子ほどポジティブにならなくてもいいけど、三人とも可愛いし、もっと自信を持て!
因みに、「ちょっぴり花道」というのは昼の部で
まいまいが短めの花道を表すのに使った言い回し。けっこうツボにきた!(笑)

で、その花道でのアクトは中央だったので遠かったが、
なっきぃをしっかり追い掛け、右向いて、左向いてと。

そして、ラストの「甘酸っぱい春にサクラ咲く」の群舞を見ていたら、
「この子たちと過ごす時間は堪らなく心地よく、堪らなくいとおしいなあ」と思えてきた。
すると、サイを振る腕が自然と止まり、自然と下ろして、
しばらく全身でステージからの熱気と爽風を感じていた。
やっぱり彼女たちの居る時間と空間は気持ちいい。
また来年も彼女たちと時間と空間を共有していきたいと思う。
℃−ute&Berryz工房、一年間ありがとう&来年もよろしく!


これで今年も残すは29日の裕ちゃんのカジュアルディナーショーのみ。
全然、年末という実感がわかないのだが、もうまとめの時期なんだなあ…
まずは今日午後の仕事を終わらせてから切り替えていこうと思う。
(午後から仕事に行けるかなあ…(苦笑))

ベリキューアイランドin浜松アクトシティ昼の部!

December 25 [Sun], 2011, 23:26
1階9列左端は「ちょっぴり花道」で「神席」でした!


今朝は平塚のホテルを10時に発ち、ゆっくり在来線で浜松へ。
しかし、二週分の疲れがピークで車内でうつらうつら…
(最近、やはり夜しっかり寝れないんだよな)
でも、乗り継ぎが上手くいき、予定通りに浜松はアクトシティに到着〜
あの新幹線を止めた伝説の3年半前の℃−uteコン以来。
舞美+まのえりの超雨女揃い踏みで大雨に祟られたのがその時。
よって今回も舞美がくるということで、寒波で雪かもと予報が出ていたが、
何とか小雪がちらついた程度で済んだみたい(笑)

で、開場時間に着いたがやはり入場列が長い…
で、つらつらと並んで入場したが、昼の部の席は一階9列の左端。
やはりステージ中央は見づらい位置だった…
が、開演と共に左手花道手前の扉が開き、メンバーが入ってきたのである!
愛理に雅になっきぃに桃子にキャプに千聖!
みんなすぐにステージ中央に行ってしまったが、
いきなりの接近遭遇にビックリすると共にテンション上がる上がる!
疲れてるから昼はゆっくり見ようと思ったけど、そうは問屋が卸さない!
それどころか次はどこで花道を使うか?期待に胸が膨らみライブに突入したのであった。

で、王様ゲームのコーナーで今ツアーでまだ王様になれずに
ソロ歌唱できていないメンバーが4人。
もう2公演しか残ってないので今までのくじ引きでは歌えないメンバーが生じてしまう。
よって、ベリキューアイランド支配人のつんく♂から
「歌ってない4人でくじを引き、昼夜2人ずつ歌うように」と指令が。
で、まだ歌ってない雅、熊井ちゃん、愛理、まいまいがくじ引きした結果、
昼が熊井ちゃん&雅、夜が愛理&まいまいと決まった。
で、熊井ちゃんは「男友達」を、雅は「カタオモイ」を熱唱〜
本来なら一人だけだから、得した気分。Buono!も新曲披露だったし。

で、終盤まで花道は使われなかったが、遂に来た!
6連発の一曲目「青春ソング」で熊井ちゃんになっきぃに雅が左花道に!
そして、三曲目の「JUMP」では熊井ちゃんにキャプに雅が!
更にラストの「一丁目ロック」では、まず、Berryz工房が来て、
そして、℃−uteも来てくれた〜
ゆっくり観るどころの騒ぎではなかった。
力の限り目の前に来たメンバーにがっついてしまうしかなかったのである!
みんな可愛いし綺麗だったなぁ…

まさかの展開にふらふらになってしまった昼の部であった!

有馬記念予想?

December 25 [Sun], 2011, 9:08
先週の朝日杯は前日の阪神カップで使い切ってしまい、
気力もなく、予想すらせず。

で、今年のファイナル・有馬記念だが、昨日の℃-uteイベで
既に答えは出ている(笑)
クリスマスシアターのネタ・05年有馬記念・・・
つまり、三冠馬が2着に負けるというサイン。
で、私の本線は9−10なので、ブエナを加えた
三連単三頭BOXでいこうと思う。
(オルフェに勝ってほしいという思いもあるし)

下半期、一つも当たらない重賞。
最後にちょっとだけでも!

キューティランド6in横浜BLITZ三回目・ラスト!!

December 25 [Sun], 2011, 8:33
二回目が終わり、既に陽も落ちたクリスマスイブの夜。
道行く人々は家族連れかカップルばかり。
ちょっと淋しいなと思いつつ三回目を待つ。

この三回目、最前列を引き当ててくれた峰さんは入院中で参戦不可。
よって、FCイベなので、通常は券面記載の者と一緒でないと入場できない。
そこで、彼の助言に従い前日までにFCに電話し、事情を説明したところ、
「不備受付に回ってください」と受付番号が告げられた。
で、開場時間後、入場列の横のその受付に行き、番号を告げると、
あっさり確認が取れ、確認印を券裏に押してくれ、
「これで入場列に並んで下さい」と。
(もちろん、当方の会員番号等は事前に伝達済み)
そして、あっさり入場〜席は二回目の時に確認していたのだが、やはり近い!
で、空いた峰さんの席だが、共通の友人に声をかけたところ、
「二階席だったんで、ぜひ!」と言うことで、連番することに。
しかし、その彼が来るまでの間、早々に席に着いて待っていると、
何人も席交渉がくる。
「3列目なんですけど、○万で代わってもらえませんか」とかを拒否し続けた。
(だって、℃-ute単独の最前は初めてだったから!)
で、無事に友人と合流でき、峰さんの容態を伝えたりもしつつ、開演を待つ。

そして、今年最後の℃-uteイベが最善の席でスタート!
ロンクリなので、まいまいがまず眼前に!いい香りが漂う〜
前から4番目に位置したなっきぃを捕捉し、
もう最初から全力でいくしかなかった!
そして、横に並んだMCでは5人をそれぞれじっくり観察〜
ツリーの衣装に金のブーツ。くるぶしは見えないけれども、
大腿はしっかりと拝むことができた!(笑)
みんな「胸キュンアクト」では嫌がり謙遜してるけど、
みんな可愛いわぁ・・・

そして、三択ロースのコーナーでは、まとまりのない自由なトークが眼前で!
で、三択のラストの問題は「中島早貴に直してもらいたいところは?」で
「A.変なテンション B.集中力のなさ C.雑」で、
ちさまいが「雑、雑、雑!」と二人組んでの得意のなっきぃ弄りが展開された。
(この三択、ラストはメンバーに因んだ問題で、名古屋では舞美に直してほしい点で
A.大食い. B.雨女 C.汗っかきとか)
でも、このコーナーではABCと書かれた風船の所に分かれてのトークで、、
下手のAの辺りにいるなっきぃを上手のCの辺りにいるちさまいが弄るもんだから、
最前からだと近過ぎて上手見て、下手見てとずっとキョロキョロ・・・

で、次のクリスマスシアターはファンからの投稿で子供の頃にありがちな(?)
クリスマスの光景が父親:千聖、子供:舞美で演じられた。
その内容は・・・お馬さんがトナカイ?
いわゆる、クリスマスに競馬場に連れてこられた子供という芝居だが、
設定・ネタがリアル!(笑)

子:お父さん、あのお馬さんは何?
父:あれはトナカイだよ。
子:じゃ、乗ってる人は?
父:サンタさんだよ。
子:でも、みんな、「武! 豊!」とか言ってるよ。
父:サンタさんは本名「さんたけろーす」って言うんだよ。
子:パパ、クリスマスプレゼントは?
父:あのサンタさんが乗るトナカイが一番先に来たら買ってあげるよ!
  よーし、ディープインパクト、頼むぞ!
実況:2005年の有馬記念、いよいよスタートです!

・・ここで、オチが読めた!05年はディープが三冠を達成した年。
その年の有馬と言えば・・・

実況:ディープ、敗れるーーー。
父親役の千聖の芝居:馬券らしきものを引きちぎり、うなだれる。
そして、クリスマスプレゼントはなしという結末・・・
しかし、千聖はどこまで理解してやっているのだろうか?
でも、芝居はやけにリアルだった。競馬新聞らしきものも持ってたし(笑)

そして、胸キュンアクトはなぜか毎回、2対3くらいで上手と下手に分かれる。
で、発表者はセンターでやるからいいんだけど、間のトーク(嫌だ!緊張する!)が
その両サイドで展開され、照れが進むとステージ奥へ奥へと逃げていくため、
最前だと見づらくて仕方がなかった。
そして、最後だからと罰ゲームは全員。
「一人ずつ胸キュンな一言を言って、キス顔をせよ」と。
最初は全員なかなかやろうとしないが、
終わった者からハケられることに気づいてからは
我先にとセンターに立ち、やりたがる。
で、二回目と同様、愛理が最後に残ってしまい、
ぼやきながら、なげやりに「チュ!」をやったが、
当然認められるはずもなく、やり直しさせられていた。

しかし、こちらも笑い過ぎてのどが渇いてしまい、ライブではないのに
ひっきりなしに水分補給してた。あー、おもしろかった!

そして、メリークリスマス!の掛け声とともにライブコーナーへ!

眼前で5人が舞い踊る姿・・・最高でした!
特に「まっさら」では。なっきぃが私の真正面・至近距離に立ち、
「♪まっさらピンのブルージーン〜♪」を4回ともやるもんだから
なっきぃ目掛けて一歩踏み出し、思いっきり吼えて踊ることができた!
全力で挑んで、身体はやばい状態だが、心は充足!
生きててよかった!

そんな夢のような時間が終わり、汗をふきふき一息ついていたら、
いきなり「立って、準備をしてください!」と握手列を促すスタッフの声が。
二回目と同様、二階席からだと思っていた我々は慌てて上着を着込んだが、
まだ汗はひいていない・・・汗まみれにセーターやコートを羽織ったかっこうで
今年最後の握手会に臨んだのである。
それでも、ロビーに出るとさすがに寒く、彼女たちの所に辿り着くまでに
火照りは落ち着き、今年最後の挨拶へ。
全員に「一年間、ありがとう!」と伝え、
なっきぃには、「最高だったよ!」を付加。
しかし、今回も千聖にはしっかりなっきぃとの2ショット写真を見せながら、
「ありがとう!」を言ってしまったし(笑)

今年最後の単独イベント、最良の席で見ることができて、本当によかった!
やっぱり、何年経っても、「℃-ute 最高!」である。
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けいてい
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1964年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
最新コメント
アイコン画像ルルカ
» 本日の当落結果 (2009年06月18日)
アイコン画像けいてい
» (急募!)東京アリス連番相手。 (2009年05月16日)
アイコン画像ゆあん
» ガーディアンズ4へ一票を!(笑) (2009年05月09日)
アイコン画像ゆう
» 映り込み&申し込み (2009年04月29日)
アイコン画像おくちゃま
» 愛馬情報 当落結果(?) (2008年12月26日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/keitei-hp/index1_0.rdf