ケイタロ君の成長を記録+皆さんに日記でお伝えします。
-旧-けいたろう通信はこちら
ケイタロは産まれてから
Lilypie 3rd Birthday Ticker

2009年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


Yapme!一覧
読者になる
test / 2009年05月20日(水)
テスト絵文字テスト
 
   
Posted at 15:09 / 今日の出来事 / この記事のURL
おめでとう{祝}おめでとう。 / 2008年04月02日(水)
ケイタロくん、3月31日で3歳になりました

成長著しく、とーちゃんかーちゃんはキミのわんぱくな行動に笑わされたり、困らされたり。。
でもでも、ケイちゃんが居る毎日は、本当に幸せで楽しいよ。
これからも、とうちゃん・かあちゃんの元気の源であるよう、元気に大きくなっていってね

3歳のお誕生日おめでとう

バースデーの主役、ケイタロくんの姿アレコレ。


可愛いポーズで!と言ったら、この表情。


今年は垂れ幕(??)も購入。イエーイ。


ふぅぅ〜!の息とともに、ツバもケーキに降りかかる。。。。。

番外編。
保育園の行事にて。

そんな顔するなよー、、。


サマになってます。

さー!3歳だ。
オムツも取って、今年の夏は粋に決めたいねぇ。
ね、ケイタロ!

 
   
Posted at 23:17 / 今日の出来事 / この記事のURL
K家のDNA / 2008年02月16日(土)
先日ベビーを産んだ姪っこが退院し、プレゼントしたロンパスを着せたベビーの画像を送ってくれました。

…で、びっくり。
生後間も無い頃のケイタロウかとおもうくらい、寝顔そっくり!!


画像の左がケイタロウ生後4日目くらいかな。
画像の右が姪っ子の子("てっそん"と呼ぶそうです)りくくん
どうみても、同一人物いや、同一ベビー。

すごーい!!、K家のDNAって強えぇぇーー。
 
   
Posted at 13:03 / 今日の出来事 / この記事のURL
鉄の道 〜遠征の巻〜 / 2008年02月11日(月)
3連休でございましたね。

坊主の運動欲求を満たすべく、土日珍しく連休のチチが「どっか行こう!」。
ということで、
話題のNEWスポットにとことん行かない我が家ではありますが、今回は、混んでいるのを覚悟で言ってまいりましたよ。

「鉄道博物館」
http://www.railway-museum.jp/top.html


我が家最寄の駅の電車とバスの博物館には、今だストーキング行為レベルで通い詰めているケイタロ。
館のゆるキャラ風マスコットである、ラッピー駅長とはマブだと思い込んでいる状態…。

鉄博に行くなんて、コーフンしないわけ有りませんよ。
寝なくなっちゃうと困るから、鉄博にいくのは直前まで内緒。

当初土曜に行くつもりが、あいにくの雪模様で断念。
日曜日には異例の早起き(当社比)で準備し、一路大宮へ。

11時に館へ着くと、未来の鉄道マニア予備軍のちびっ子&その親、そして筋金入りと思われる地味目の成人鉄道マニアたち、そして話題のスポットだからなのか、本来なら来ないであろうラブラブカップルなどで長蛇の列。

結局1時間、新幹線の高架下の駐車場で震えながら待って入場。

館内、すでに昼時のせいか、レストラン前でまたもや大行列。
我々は3階のビューデッキで、あらかじめ大宮駅で買った駅弁を食べてまずは腹ごしらえ。
満腹になって、いざ出陣。

まずは、いつもの電車バス博(東急)とは比べ物にならないほどの、広さ・展示車両の多さにびっくり。

JRの博物館だから当然ですが、かなり古い機関車・列車・電車が、驚くほどきれいな状態で展示されています。
正直、鉄道に全く興味が無いハハでも、ワクワクしてしまったくらい。

昔懐かしい…といっても実際乗るのは初めてのものばかりですが、「わー!銀河鉄道999みたい!!」と思わず言ってしまいたくなる、レトロな木の内装の列車や、機関車も何台も展示されていて、古いはずなのにとてもきれい。
鉄道マンたちの愛が注がれていたから…なのでしょうね。
一部の機関車は下から機関部を覗くことが出来ました。


イエーイ。同じ顔。


特急電車のデッキには、こんな車内販売人形も。怖い!


真剣そのもの。この集中力が膀胱辺りに来ていれば、すぐオムツ取れるだろうにのう。。


館内にはキッズスペースもあり、プラレールで自由に遊ぶことが出来ました。が、ものすごいイモアライ状態、我が家はすぐ出ちゃいましたけど。。

およそ3時間ほど館内を回り、帰途に。
帰りは3人ともぐったり…。

次は、かなりブームが落ち着いてからだわね。。



+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+
これから行く方へアドバイス


・週末は朝一でもものすごく混んでいました。体験型のアトラクションを希望なら、開館前から並ばないとムリでしょう。(11時15分くらいで整理券はなくなっていました。)

・駐車場は思った以上に狭そうでした。週末なら電車で行くのが賢明です。

・館内の食事も激混みでした。持ち込み可なので、弁当持参で3階のビューデッキで間近に通る新幹線を見ながら…がオススメ。

・館内激混みなので、ベビーカーは持ち込まない方が良いかも。
 
   
Posted at 18:12 / 今日の出来事 / この記事のURL
福は内!! / 2008年02月03日(日)
すっかりご無沙汰してしまいました。

ご無沙汰だった間のケイタロ君の日々をご報告いたします。

まずは、松の内も過ぎ、
今年も行ってきました「厄払い

行き先は、高尾山!

実はハハが学生時代に下宿していた高尾の親類宅…そこの伯父が、高尾山の山頂にある薬王院というお寺の事務方のお偉いさんだったので、何かと高尾山には縁がある我が家。

電車とケーブルカー、徒歩も含めて自宅から2時間、ちょっとしたピクニック気分で出発〜。

と、浮かれ気分でいたのですが。
すっかり忘れていたのですが、高尾は寒い。
学生時代に住んでいたから、どれだけ寒いかよくよく知っていたはずなのに、これほど強烈だということを忘れてました。高尾山口の駅を降りると固まるほど寒い。

さらに乗り継いだケーブルカーを降りると山麓の駅よりもさらに寒いが、気合入れて登頂開始。
途中、寺への寄進の芳名録(杉板に書かれた看板状のもの)の筆頭が"北島三郎"であるのに、ほほーと夫婦で感心、、。一体いくら寄進したのやら。。

到着し、受付にてばしっ!と3人分お護摩をお願いしました。

本堂にて山伏姿のお坊さんのほら貝の音にびびる圭太郎をなだめつつ、「なむいずなだいごんげーん!!」と同じく厄払いにいらした他200名くらいの皆さまとともにご唱和、今年の息災を祈願しました。

山麓にて。


薬王院山門にて。


豆まきの巻
ケイタロ人生初の豆まき体験を保育園でしました。

吊るされた鬼さんの絵に向かって、鬼はそとー福はうちー


(豆自体を投げるのは、不衛生だということもあり広告の丸めたものを投げつけたようです。)
ノリノリで楽しんでいたはずが…
鬼に扮装した先生とお兄ちゃんが登場すると、驚いたのかチビちゃんたちと号泣したそうです。
あれれ、、。

その後は自分たちで恵方巻きを作ってパクリ。
楽しかったねー。


K家の3男子集合。

チチの甥っ子・そしてケイタロウの一番歳の近いイトコ=ツネキくんが久しぶりに遊びに来てくれました。
年が近いといっても20歳違いのイトコ同士ですよ。

社会人1年目の彼、先ごろ転勤で我が家近隣のA市に移り住みました。

サラリーマン生活での薫陶のおかげか、ハハのためにビールのお土産を♪
誰のご機嫌を取るべきか、分かってるねー、君。
エライ!そしてありがとう〜。

普段外食生活の甥っ子のために、あえて外へは行かずに餃子鍋などで楽しくおうちご飯。

ケイタロも、最初こそ「誰だっけ?この人」となってたけど、すぐになじんで遊んでもらいました。

K家のある福井では、一族で一番可愛がられる子のことを"チョッポの子"と呼ぶらしいのです。
(ちなみに韓国語が語源じゃないかと思ったりしますが…韓国語でチョッポ=族譜(家計図)の意味なので。地理的にも近いしね。)


チチいわく、K家歴代チョッポの子が集合の図。なのです。

チチはツネキくんが生まれるまで19年間チョッポの子。
ツネキくんはケイタロが生まれるまで20年間チョッポの子
そしてケイタロは、現在チョッポの子3年目…で、あと数週でK家に新しいベビーが生まれる予定なので、最短記録?!のチョッポの子になりそう。

来年の今頃は4男子集合の画像が載せられるかも!わぁお!
 
   
Posted at 14:02 / 今日の出来事 / この記事のURL
行った年・来た年 / 2008年01月09日(水)
大分遅くなってしまいましたが。

年末〜年始と、ケイタロくんは夢のような毎日だったのではないかと。。

まずはクリスマスのご報告。

毎年のコトながら、全くクリスマス色のない我が家ですが。
今年はチビもいろいろ分かってきていると言うことで、
重い腰を上げてクリスマスらしいことしてみたよ。

私の母がおネエMANSでみたと言うレシピで、ローストビーフを
作ってみました。
(真剣に見ながらメモを取ってくれていたらしい。)

…。んんんん美味い!!
マロン(オカマ料理家)、サンキュー。
580円のオージービーフで、大人3名満腹の量のロースとビーフが出来たよ。

あと、クリスマスケーキを用意。(あ、もちろん購入。)

ハハとばあばはロゼのスプマンテ。ケイタロはシャンメリー。
チチペプシネックス。
シュワシュワかんぱーい

で、お待ちかねのプレゼントは。
福井のじいじ・ばあばから……プラレール車両(雷鳥・江ノ電)。
静岡のばあばから……プラレール基本レールセット。
八王子のばあばこと、私の伯母から……プラレール車両(トーマス・クララベル・アニー)

まー、そんなんで、寝ても覚めてもプラレールのことで頭はいっぱい。


自宅のクリスマスに加えて、保育園でもクリスマス会が行われました。

どうやら、サンタにはびびりまくって居たらしいです。

ひとりひとりに、かわいいトトロのカバーのついた、サンタコスプレ(笑)の写真と

こんなに可愛い袋に入ったサンタさんからのプレゼントが!

会では歌を歌ったり、お兄さんお姉さんの劇を見たり。
特別にこの日はおやつにケーキが出たみたい♪
正直うらやましいわ。楽しそうで。

そして
年末年始はハハの実家静岡で、おじちゃん・ばあば・チチ・ハハにかまってもらい、
かなりのパワーUPで帰宅。

年始から保育園では元気全開で遊びまわっています。

デニムのお尻に穴が開く事態、すでに2回も。
理由はコレでした。。。。

今年もわんぱく道まっしぐらのようです。

 
   
Posted at 22:53 / 今日の出来事 / この記事のURL
ありがたや…(合掌) / 2007年11月21日(水)
ケイタロが通っている保育園は、いわゆる無認可保育園というものです。

ここK市は全国でワースト4にはいる、保育園激戦区なのです。
公立、もしくは市から準公立(所得によって保育料が決まってる)として認められている保育園は、認可を受ける条件として、施設の充実が必要。

だから、ケイタロの保育園よりも、ずっと園庭も広いし先生の人数や園舎やカリキュラムももっときちんとしているはずなのです。

ケイタロ保育園=Mといいますが。
Mは,保育園というよりも、"保育所"。
場所はマンションの一室で、園庭はもちろん無いし、時間外の先生は学生バイトだったりもするし(皆、保育士の卵さんたちですが。)。

「あんな所に預けたくないな。」と人によっては思うかも知れませんが。
ハハは、今のMにとても満足しています。

若い先生だけじゃなくて、いろんな年齢の先生が居るし。
(パートタイマーで働いてる主婦先生が居る。)

ねんねの赤ちゃん以外は、いろんな年齢一緒に過ごすようになっているので、年上大好きなケイタロウにとっては、お兄ちゃん・お姉ちゃんと遊んでもらえて、本当に楽しいみたい。

無認可とはいえ、いろんな行事や教育カリキュラムも組んでくれています。
体操・リトミック・美術・音楽・英語まで!

昨日は英語の時間、おおはしゃぎをしたそうです。
ほらね。

保育園の英語のせいなのか、最近自宅のパズルマット(床に敷いている)のアルファベットをみて、
「あ!エービーシー」と言ったりするのです。

私一人で相手しててもぐったりするほど元気なこの子を、怪我しないように見ててくれて、お昼ご飯も出してくれて、おまけに色々教育まで!

私だけと一緒にいるよりも、確実にいろんな所が成長しています。
日々びっくりさせられます。

そして何より、近所のM幼稚園と提携してくれているので、幼稚園年齢になれば幼稚園+保育園のW通園が可能なのです。
おそらく再来年からは、ケイタロもW通園になると思われます。

正社員の立場で無いハハにとっては、もし仕事が出来なくなって保育園を辞めることになっても、今のM保育園と幼稚園をWで通わせていれば、最悪幼稚園だけに通ったりできるという保険効果もあるんです。

昼間安心して、働いていられるのも、M保育園のおかげ。
ケイタロが、Mで毎日楽しく過ごしてくれてるのが、ハハのやる気にもつながるのです。

ああ、本当にありがたい。Mに足向けて寝られません。
 
   
Posted at 22:29 / 今日の出来事 / この記事のURL
そんなの関係ねぇ!のか? / 2007年11月14日(水)
はい、オッパッピー!

ええ、全国の幼児の心を捕らえて放さない男、小島よしお。
ケイタロももれなくオッパッピーの虜です。

先日はグリコのマークを見て、
「あ!オッパッピー!」

…確かに、似てるけどさ。

他にも、
「ラララ、ライ!」とか、定番のタカトシ。
「欧米か!」が好き。

実家そばの、幼なじみのFちゃんは「南米か!」って覚えていたようで、
ケイタロ「欧米か!」
Fちゃん「南米か!」
ケイタロ「欧米か!」
Fちゃん「南米か!」…エンドレス∞∞∞∞

コドモっておバカだわー。でも面白い。

パンはいつも一気喰い。

本日の、本題。

先日、保育園の遠足がありました。
遠足…のはずですが、行き先は園から徒歩3分の電車とバスの博物館。
ええ、ケイタロが週3ペースで通い続けていた、アソコでございます。

保育園に入ってからは、めっきり行かなくなりましたが、
お友達と一緒に行くのは初めてだし。
先生の連絡帳レポートによれば、かなり楽しんでいた様子。


バスのシュミレーターも、初体験したみたいです。

お弁当は園のお向かいにある公園でみんなで食べたみたい。


母は早起きして、パンダ型のオニギリで、特製弁当つくったよ。
中身はオニギリ、ポテトサラダ、チューリップウインナー、チキンロール。

すっかり空っぽのお弁当箱にして帰ってきましたよ。
ケイタロも満足・母も満足、の初遠足でした。

 
   
Posted at 23:04 / 今日の出来事 / この記事のURL
気を取り直して / 2007年10月29日(月)
ずいぶんご無沙汰してしまいました。

悲しい出来事から、もうじき5ヶ月。
寂しくて落ち込む事は有れど、相変わらずのバタバタ君を擁した我が家。
ケイタロの2歳の夏や秋を、それなりに楽しく過ごしてきました。

そしてその間に我が家では大きな生活の変化がありました。

9月の半ばから、ワタクシ(ハハ)が仕事をはじめました。
ケイタロを産む前まで働いていた会社へ、縁あって戻ることになったのです。

若干時短気味の勤務でハハが働いている間、ケイタロは近所の保育園Mへ通い始めました。

保育園での彼の生活は、色々なオモシロエピソード満載!。
毎日ハハは保育園からの連絡帳を読むのが、楽しみで仕方がありません。

それらは、またゆっくりご披露ということで。

今回は福井で待ってる家族のみんなのために、ケイタロの近況写真を。


ワンコとふれあったり

保育園ではこんなに真剣。

羊をさわりまくり

草投げ込んでます。

ハハの分までアナゴ天を平らげた!!

と、まぁ、元気です。

これからは、またちょくちょく更新していきます!

 
   
Posted at 23:05 / 今日の出来事 / この記事のURL
雲になりました。 / 2007年06月18日(月)
かねてから癌闘病中だった、私の父が今月5日に永眠しました。

肺癌を発病してから、丸6年。
昨年の秋に国立がんセンターで治療の打ち切りを宣告されるまでは、軽い旅行くらいはしていました。

ここ半年で一気に病状が悪化し、自宅と実家の往復生活を続けながら、何とか父の回復を祈る日々でしたが、それもかなわず。。

最期の時は、もう意識はありませんでしたが、私・母・弟、そしてケイタロが見守る中、大きく息をひとつ付いて、安らかに旅立っていきました。

もう亡くなってから10日以上たち、日常の生活に戻っています。
まだ突然涙が出て困る、、となることはありますが、おおむね元気です。
こういうとき、小さい子供が居るというのは、本当に救われます。
こんな時でも、手がかかるし、周りに笑顔をくれます。

なくなってから葬儀までの1週間、旦那実家の義母が来てくださり、バタバタしていた私たちに代わり、ケイタロの面倒を見てくださってました。

子育てエキスパートな義母にマンツーマンにてかまってもらい、セガレはかなりイタズラも行動もビルドアップされており、驚かされます。

知らない間にかなり明晰な言葉で会話をしたり。
スプーン・フォーク使えるようになってたり。
靴を脱いだり履いたり。
手を自分で洗うようになっていたり。
今迄私が何度教えてもできなかったことを、なんなくやってのけている。えー?、えぇぇぇぇー??

頼めばひょっとしてオムツも取れてたのかも。。
…すごい!、福井のばあば。

そうそう。。
チビはじいじが居なくなったことも、理解しているようです。

「じいじ。」といいながら、祭壇の前の座布団にちょこんと座って、遺影をじっと見ていたり。
お供えのりんごやお菓子も、本来の彼なら勝手に取ってきてしまうと思うのに、決して手を出さない。
とても不思議です。

そして、昨日は父のアルバムを見ながら
「じいじ ねんねしちゃった。」

これには聞いていた私も母もびっくりしてしまいました。

父の戒名にはご住職が「お似合いだと思って。」ということで、"雲"の一字を入れてくださっていました。

父は絵を描くのが好きで、
何年か前の父の日に、水彩画用の道具を一式 プレゼントしたことがあります。
それをもって、身近な風景をスケッチしたりしていました。
自然を愛していた父、雲の一字をきっと喜んでいると思います。

雲になったじいじ、これからも皆を見守っていてくれるといいなぁ。

 
   
Posted at 09:30 / 今日の出来事 / この記事のURL
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!