携帯電話で家出サイト 

September 15 [Mon], 2008, 14:10
18歳未満の未成年者が携帯電話で有害サイトを閲覧できないようにするフィルタリング(閲覧制限)サービスをNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話大手3社は、既存契約者に対しても来年1

月から適用すると発表。有害サイト規正法が6月に成立し、フィルタリングサービス提供が義務化されたのを受けての措置。その一方でドコモとKDDIは保護者の判断で閲覧出来るサイトを選べるサービスを始めるらしい。

携帯電話が進化すればするほど社会問題も増えて行きますね。子供が携帯電話を持つこと自体反対なので
この法律はもっと早く作って欲しかったと思います。

有害なサイトは子供にとってほんとに良くないですね。こないだテレビで見たら家出サイトなんてのが
あるらしくて驚きました!家出をした子が泊めてくれる人を探すサイト。もちろん家出をした子は女の子

で泊めてくれる人は男性がほとんど。インタビューに答えていた男性は需要と供給が一致しているから
なんの罪悪感もないと語っていて、世も末だなぁと呆れてしまいました。

携帯電話はとっても便利なものだけど、さまざまな社会問題を考えると無いほうが良いのかもしれませんね。

Yapme!一覧
読者になる