破壊大帝。MP36「メガトロンVer.2.0」(アクション・総評編)

April 22 [Sat], 2017, 23:40
こんばんは〜。
さて本日はレビューです。
本日紹介するMP36コンボイVer.2.0アクション・総評編です。
やっとこれで終わりだ…本当に大変だった…。
まあこれが終わってもまだバルディガスとかダイアバトルス宇宙機動タイプとかアニバーサリーオプティマスとかMPの再販された愚か者ととか音波さんとかまだまだ積みレビューは沢山あるんですけどね…。
それじゃースタート!
アクション!
コンボイと。
折角なのでMPザムービーの決戦をを再現してみましたー。
クオリティーは低いですが、まあ雰囲気だけでも楽しんでってください。
メガトロン『コンボイが…』
コンボイ『お前が死ぬか、私が死ぬかだメガトロン!』
メガトロン『そんなに命を捨てたいかこの馬鹿者めが!』
コンボイ『さあ捨てるのはどっちか…死運を決しようではないか!』
メガトロン『よかろう!貴様如きは素手で捻り潰してくれるわ!』
メガトロン『はああああああああああああああ!』
コンボイ『うおおおおおおおおおおおおおおお!』
ホットロディマス『コンボイ司令官を助けないと!』
チャー『いや手を出すんじゃない!男の戦いだ!』
メガトロン『よくも貴様!』
メガトロン『これでも喰らえー!』
グサッ!
コンボイ『くっ…!』
メガトロン『はあ!』
バシューン!
ドーン!
コンボイ『はあ!』
メガトロン『うわああああああああ!』
バッ
メガトロン『はああああああああああああ!』
コンボイ『うおっ!』
メガトロン『はあああああああああああああああああああ!』
コンボイ『とう!』
バシーン!
メガトロン『うわあああああああああ!』
バッ!
メガトロン『とう!』
コンボイ『うわああああああああああああ!』
ガシッ!
メガトロン『どうした!?両目をえぐり取ってほしいのか!』
コンボイ『くっ…』
コンボイ『うおおおおおおおおおおおおおおお!』
コンボイ『はああああああああああああああああああ!』
メガトロン『うわああああああああああああああああああああ!』
チャー『さあ今ですぞコンボイ司令官!早くとどめを!』
ガチャッ!
メガトロン『ぐあああああ…』
コンボイ『メガトロン…!』
メガトロン『おっ…!』
メガトロン『こ、このワシの負けだコンボイ!情けをかけてくれ!命だけは!』
コンボイ『情けだと?お前のおかげで何人のサイバトロンが死んだ!』
コンボイ『この期に及んで命乞いとはみっともないぞ!』
ホットロディマス『卑怯な真似をー!』
ホットロディマス『メガトロン!』
コンボイ『やめろロディマス!邪魔だ!』
メガトロン『はああああああああああ!』
ガシッ!
メガトロン『ええーい!』
バシューン!
ドーン!
コンボイ『うわあああああああああああああああ!』
メガトロン『死ねーコンボイ!地獄に落ちろー!』
バシューン!バシューン!
コンボイ『うわあああああああああああああああああああああああああ!』
バッ
ホットロディマス『うおおおおおおおおおおお!』
コンボイ『くっ…』
メガトロン『ワシはこの時をどれほど待ったことかコンボイ!』
メガトロン『ついに貴様も終わりだ!これでな!』
コンボイ『…』
コンボイ『まだだあああああああああああああああああああああ!』
バーン!
メガトロン『うわあああああああああああああああああああああああああ!』
サウンドウェーブ『メガトロン様!』
コンボイ『ぐああああああああ…』
ホットロディマス『ああ…』
ホットロディマス『コンボイ司令官…どうか許してください…』
お疲れ様でした〜。
1985年に放送された「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」
敵側のボスである破壊大帝メガトロンはその代表的なキャラクターであり、作中での強さとリーダーとしてのカリスマ性も際立ってファンからの人気も非常に高いです。

そんなメガトロンが2017年、旧MP版から10年の時を越えてVer.2.0として発売。
旧MP版は当時としても出来がよく変形ロボットトイとしては高いクオリティーを誇っていましたが、いかんせんロボットモードのデザインが劇中とはかけ離れたものでありMP10とサイズが合わないなどが流れるにつれ限界が見えてきました。
なので今回のこのVer.2.0の発売は多くのファンが待ち望んだことなんじゃないでしょうか。

商品の方ですが、一言で言ってタカラトミーの集大成と言っても過言ではないくらいの出来でした!
MP10の発売から5年以上経っての発売でしたが、それだけ時間がかかるのも納得のクオリティーです…むしろよく5年で完成させることができたなと言ってもいいくらいです。
管理人は情報公開当時、ガンモードの時の分割線の多さやカラーリングなどに色々と不満があり実はそこまで期待はしていなかったのですが、それをいい意味で裏切ってくれました!

まずなんと言ってもこれまでない変形構造!
もう凄いとしか言いようがないくらいです…これを設計した人は本物の変態(いい意味で)だと思います。
各部の色んなパーツを回転させたり、折りたたんだり、伸縮したりすることによってガンモードではロボットのパーツを全て隠すことができ、ロボットモードはアニメから飛び出してきたような再現度の高いスタイリングを実現できるという両モードのフォルムを破綻させないという変形構造には感動しました!
そのおかげか変形難易度は歴代トランスフォーマー玩具の中でもでもトップクラスに君臨するほどのものになりましたが、ストレスなくちゃんとカッチリとまとまっておりMP09ロディマスコンボイの時にあった「うまく変形できない」というのが無いのが素晴らしいです。

そしてその変形構造を含めた上での驚異的な可動範囲も素晴らしい!
トランスフォーマーは変形の都合上、「腰が回転しない」「立膝ができない」「前屈ができない」というのが多くあるのですが、今回のメガトロンはそれらが全てできる驚異的な可動範囲を持っており、アクション性においてもトランスフォーマー玩具の中で1、2を争うくらいなんじゃないかなと思います。
可動を優先させた非変形の可動フィギュアかと間違えてもおかしくないような可動範囲の広さがウリでありどんなポーズも思いのままです!
脚部にはダイキャストパーツが使われていたりと安定性も抜群なのがgood

付属品に関しても非常に充実しており、ダメージパーツやヘッドギアなど「そこまでやるか?」と言っていいくらいの豊富さです。
そんな中でもやはり一番感動したのは加藤精三さんによるボイスが収録された融合カノン砲。
本体のクオリティーの高さも際立ってまるでメガトロン様が本当に喋ってくれているような感涙のギミックでした。
台詞自体は過去に発売された商品からの流用ですが、既に故人となった方の声を収録するというのはとても難しかったと思うのでそれを実現してくれたタカラトミーには脱帽です。
またスコープとストックは旧玩具からオマージュであるパーティクルビームキャノンフォーメーション、トイオリジナル形態であるテレスコーピックレーザーキャノンフォーメーション、ストックは変形してスタンドとしても使えるなど随所随所に工夫が見られ非常に遊びごたえがある一品に仕上がっています。

上記の通りもの自体はとてもいいですが勿論欠点も存在します。
一つ目はガンモードの分割線の多さ。
変形の都合上分割線が多く、見栄えははっきり言ってあまりよいものではありません。
また変形時、パーツ同士の干渉が非常に多く塗装が剥げやすいので扱いには注意が必要です。
そしてもう一つはデザインの解釈による問題。
前の記事でも触れましたが今のMPは「アニメに登場していたキャラクターを究極の再現度で立体化する」というのがコンセプトでありそれが大きく影響しています。
幸い今回はロボットモードでの分割線が多く、インフェルノなどの時にあったのっぺりとした感じはなくなっているのですが、カラーリングに関してはシルバーではなくグレーになっています。
一応このグレーもメタリックが施されており決して見栄えが悪いものではありませんが、MP10と並べることも考慮するとどうせならシルバーにしてほしかったです。
そして極めつけはアニメデザインのエンブレム。
人によってはそこまで気にしないという方もいると思いますが、長いことマスターピースを集めてきた人たちにとってはスタースクリームやサウンドウェーブと並べた時の違和感が大きく、浮いてしまうというのがあるのでここは従来の玩具デザインにしてほしかったです。
一応レーザーウェーブの時は二種類のステッカーが付属し選べる仕様(あれはあれで嫌だったけど)だったのでアニメデザインと玩具デザインのチェストプレートを二種付属させてユーザーの好みに合わせて選ばせるというのが妥当だったんじゃないかなと思います。

ただ上記の通り欠点はあるものの、変形構造とロボットモードのクオリティーは素晴らしく今まで発売されたマスターピースの中でも上位に食い込む出来だと思います。
特にMP10とスケールが統一されているというのはかなりのポイントであり、全く違う変形モチーフのものが同じサイズのロボットに変形するというのは本当に難題だっと思います。
旧MP版はスケールを統一することはできましたが、その代償としてロボットモードのデザイン(特に脚部)が劇中とはかけ離れているという問題があったため、同サイズで並べることができ、なおかつ旧MPを凌駕する圧倒的なクオリティーと高い再現度で立体化してくれたVer.2.0は本当に嬉しかったです。

とにかくメガトロンのトイとしては決定版であり、これは多くのファンの手に渡ってほしいようなアイテムです。
変形難易度や価格のこともあり決して万人にオススメできるようなものじゃありませんが、歴代最高峰のトランスフォーマーと言っても過言ではない出来だと思います。

ということでメガトロンのレビュー終了!
最後まで見てくださった皆様、ありがとうございました! 

点数としては500点満点です!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:keitai70
読者になる
当ブログではトランスフォーマー関連のことを書いてます。
玩具紹介や、ショートストーリーなどをおもに書いてます。
コメント自由です。画像も使用してOKです(ただし、使用する際は一声お願いします。)
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ランディ・K
» 歩く生存フラグ。1/12 BB-8&R2-D2  (2016年01月16日)
リキ
» 一年間ありがとう!仮面ライダードライブ (2015年09月28日)
Pitch's Drop
» 第20話「起動」 (2015年08月05日)
Pitch's Drop
» 第20話「起動」 (2015年08月05日)
Pitch's Drop
» 第20話「起動」 (2015年08月04日)
Pitch's Drop
» 業務連絡2 (2015年07月31日)
Pitch's Drop
» 夏バテダウン症状。 (2015年07月30日)
Yapme!一覧
読者になる