柴崎、横?選手が新天地での活躍誓う

January 08 [Sat], 2011, 4:41
青森 ホームページ制作
青森 検索
青森県 SEO
新橋 ライブハウス ともん
産地直送・物産  青森
青森りんご
青森 アフィリエイト


青森山田高校サッカー部の中心選手として活躍した柴崎岳選手(18)と横?充俊選手(18)=ともに野辺地町出身=が7日、野辺地町役場で亀田道隆町長に第89回全国高校選手権の戦績を報告、地元の応援に感謝するとともに、新天地での活躍を誓った。
 
 昨年の第88回大会で県勢初の準優勝に貢献した2人。今年の大会でもチームの攻守の要として活躍し初戦を突破したが、3回戦で滝川第二(兵庫)に0?2で敗れ、8強入り目前で涙をのんだ。
 「3年間ともに頑張ってきた仲間と、これまで取り組んできたことを百パーセント出せたので悔いはない」と柴崎選手。横?選手は「最後まで行きたかったが、それ以上にチームでたくさんのことを成し遂げた」と振り返った。
 柴崎選手は野辺地小2年、横?選手は若葉小5年から野辺地サッカースポーツ少年団でサッカーを始めた。それだけに地元への愛着も深く、「野辺地でサッカーと出合った。自分にとっての原点」(柴崎選手)「一番サッカーを楽しめた時期」(横?選手)。
 2011年シーズンからJリーグ1部(J1)鹿島への入団が決まっており、今月中にも本契約を交わすという柴崎選手。「ワールドカップ優勝」と大きな夢を掲げ「不安は全くない。まずは試合に出るという小さな目標から達成したい」と決意を新たにした。
 横?選手は国士舘大への進学が決まっている。「大学1年目から試合に出て活躍しないと注目されない。卒業後はプロを目指す」と将来の青写真を描く。
 亀田町長は「2人が一緒にワールドカップのピッチに立つ日も遠くない。目標に向かって頑張って」とさらなる活躍に期待を込めた。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keita1204/index1_0.rdf