ケールと較べ物しても「明日葉の青汁」は

January 30 [Wed], 2013, 22:09
ケールと較べ物しても「明日葉の青汁」は栄養価が高いことで評判があります。
収穫季節や八丈島産・伊豆大島産などによる隔たりはありますが、明日葉には食物繊維やカロチン、ビタミンなどの栄養分価が含まれています。
加えて、あしたばの根や茎の部分には、「カルコン」という黄色い養分が含まれている点にも能力があります。
このカルコンには、血液のサイクルを促進する作用がありますので、女子のセルライト改変に効目があると狙いされています。
セルライトというのは、ぜい肉のシステムに老廃物や水などが溜まった「でこぼこ」のことですが、美容が気になる女子にとって苦しみの種である人も多いです。
青汁に含まれる体に良い成分の一種に「食物繊維」があります。
食物繊維は一般的に、“葉物野菜”や“根菜”に多く含まれており、慢性的な野菜不足の日本人には不足しているエネルギー源栄養物の一種なのです。
ケールはキャベツとなお、青汁の原材料となるケールにも食物繊維が多く含まれています。
そうして、“桑の葉”や“長命草”など、青汁に活用されることの多い野菜はどれも食物繊維が豊富に含まれています。けれども、これらの素材を青汁に製造する際には“搾る”という仕事が行われます。その際、食物繊維はどのくらい残っているのだろう?という疑問も出てくるわけです。
ただ、実のところ食物繊維には大きく“水溶性”と“不溶性”の2クラスがあるのです。
青汁が産業される際に取り除かれることなく青汁の源として含まれています。


青汁の原料として

January 20 [Sun], 2013, 21:13
珍しい青汁の原料としてクマザサがあります。

クマザサはいろんなスポットに生えているので知っている方も多いと憧憬ます。

だがしかし、クマザサが青汁に使われている人は少ないでしょう。

クマザサはおやおや大麦若葉、ケールに負けないくらいの栄養があるのです。

クマザサには鉄分やビタミンCなどたいていの栄養を含んでいます。

カルシウムもほとんど含んでいるのでクマザサで作った青汁は体を丈夫にしてくれます。

カルシウムは骨を太くし

そうしてビタミンCも大部分含んでいるのでひと肌や粘膜の剛健保持を助けます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keiskeede
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keiskeede/index1_0.rdf