役者とバイトと私 

2006年02月20日(月) 0時45分
今日バイトだった。週5くらいはやらないと生活できない。たまに映像のギャラが入るが、小遣い程度。全くあてにならない。
アルバイトをすると言っても限られる。たまにだが、急な映像の仕事が入るから融通のきくところでないと。シフト制なんかのところでは、その度に休むとなると許されない場合が多い。また舞台やると丸々一ヵ月休まないとならなかったりするから、大体の仕事は嫌がられる。それが原因で辞めたり、面接で落ちたりする。
周りでは日雇い的な肉体労働をやったり、寝る間を惜しんで深夜にやったり、が多い。僕は後者だ。日雇いは嫌いだ。体力の問題より、あの雰囲気が滅入る。初対面同士のバイトが一日顔を合わせながらも人間的会話もせず、ただ指示されたことを行うのが息苦しくてたまらない。ましてや、自分が属したグループに友達同士で来てる奴らがいるとそいつらだけ固まったりして、面倒臭い。
なんでこんなこと書いてんだ?そうだ、バイト終わったんだ。数年前に「このバイトを最後のバイトにするんだ」って思いながらそれからもう、二つくらい掛け持ちしてる。

さて今からどうしよう 

2006年02月18日(土) 0時40分
僕は芝居が下手だと思う。所属している所でも下手なほうだろう。そのせいだろうか仕事も少ない。このままではいけないと思っている。何をすべきか…
舞台をやろうと思う。ドラマや映画は何度かテストやったらすぐ本番。稽古もなにもあったものじゃない。それだけプロフェッショナルな俳優が必要とされるのだろう。僕の場合、ただでさえ映像の仕事がない上に、あっても何秒の世界。こんなことだけやってうまくなるはずがない!とにかく舞台は日々稽古だ。同じシーンをなんども何日もかけ、なっとく行くまでやる。そうやって積み重ねていくんだ。金にならなくてもかまわない、今は!
俳優として映像と舞台、どちらをやりたいのかと聞かれるが、それは俳優それぞれだろう。僕はどちらもやりたい。そのためにはとにかく役者としての実力をつけねば。舞台は好きだ。ただ今からは好きだということ以上に取り組んでいく。売れる俳優の前にいい俳優を目指す。

私の想い!! 

2006年02月13日(月) 9時58分
役者を目指し上京してもう十年近く過ぎた。
今アルバイトで生計を立てている。上京するとき二、三年で売れスターになっているんだと夢想していた。
「自分は他の人とは違う」という根拠のない選民思想と自信。
今でもその気持ちがないわけではないけど、それにしても甘すぎた。無垢だったと言えば美しいか。
金にならない舞台、年に数回しかない、しかもわずかな出番のテレビの仕事。一年通してみればほぼニート。こんなはずじゃなかったのに…って唄あったなぁ。

と、いきなりネガティブにぼやいてみたけど、実際そうでもない。芝居することに魅力や生きがいを十分感じている。たとえまだやる機会が少なくても。ずっとこの世界でやっていく覚悟もある。楽しいし、充実してる。この世界に身を置いたことに後悔はない。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただ、ただである。
ふと、よぎるそこはかとない不安。東京でひとつずつ年を重ねるにつれて、がむしゃらに芝居している自分の中にその感情が芽生えてきた。まだ今は打ち消すことに苦労はしてない。これからもないつもりだけれど。

そんな想いがあってか、ブログを始めた。日記みたいなものと聞いていたけど、書いてるうちに誰かに伝えるために書いてる気になってきた。
まぁそれでもいいか。今後、日々の役者生活を書きながら想いのタケをぶちまけていこうと思う。
そして結果、私が売れることになっている。

もう少しで春♪ 

2006年02月12日(日) 13時13分

ようこそ!Y BLOGへ。
日々の出来事を交えながら、私の役者生活を綴っていく予定です。
みなさんご期待ください!!
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像風人
» もう少しで春♪ (2006年02月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keishofather
読者になる
Yapme!一覧
読者になる