「mineoエントリーコード期限」を調べてみると・・・。ろみろみの話題の格安スマホ調査ブログ

August 13 [Sat], 2016, 2:24
これまでスマートフォンに使用されてきたSIMは通常ロックされており、使用が制限されてきました。しかし、今年5月よりSIMロック解除義務化により、格安SIMの需要が高まることが予測されています。大手キャリアを使う多くの人が毎月7000円ほどスマホに費用をかけています。ところが、格安スマホ、格安SIMにすることによってこの料金が半額以下、場合によっては数分の1になるのです。イオンが提供する格安スマホの登場が、広く一般的に料金が安くスマホを利用できるという知識が広がりました。さらに多くの格安SIMでは、大手キャリアであるドコモあるいはAUの電波を使用しています。つまり、「格安SIM=電波悪い」というのは、ウソです。ドコモやAUと電波の届き具合は全く一緒です。大手企業の場合、契約は2年間前提という決まりがありますが、格安SIMの契約は6ヶ月程度なので、利用者にとっては安心して契約できます。データ通信専用の格安SIMは、契約期間の縛りも無く、最低利用期間の設定も無いことが多く、かなりのメリットですね。良いことづくめの格安SIMにも、もちろんデメリットはあります。それは、大手携帯会社の様な専用のメールアドレスが使用できないことです。大手の携帯会社に比べ魅力的な点とそうでない点を自分なりに判断して、格安SIMについて考えてみると良いと思います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eita
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keirncwaldhyfl/index1_0.rdf