離婚分割期待の件数減少?

April 10 [Fri], 2009, 13:38
ところで、離婚件数は昭和39年以降毎年増加し、昭和46年には10万組を超え、その後も増加を続け、昭和58年をピークに一時減少に転じ、平成3年から再び増加していましたが、平成15年から5年連続で減少しています。
 なぜか。離婚分割制度を期待して離婚を先延ばしにしているための現象との解釈がされていました。そうすると、平成19年もしくは平成20年4月以降は離婚件数が急増するということになります。
しかし、平成19年も減少しており、平成20年も増えている気配はなさそうです。

年金分割で期待したほど収入を確保できない、ということがわかったので離婚が増えていない、と言う面はあると思います。しかし、それは増えない理由にはなっても、減っているという事実の説明にはなりません。離婚をし易くするための制度保障が逆に離婚を踏みとどまらせる効用を発揮しているということなのかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keiri28
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keiri28/index1_0.rdf