遙かなる京へ。 

2003年03月12日(水) 22時38分
京都へ行って来たのでした、夜行バスで三泊六日、宿坊に泊まってみよう節約の旅★
十一日の夜にひんがしの京より出でて、朝6時前には西ノ京に着きましたよ(早)!
皆バスの中では寝れなかった・・とか言ってたんですが。
私のみ快眠・爆睡だったそうです・・・どこでも眠れる才が初めて役立ったYO(笑)!


まず伏見稲荷の鳥居に大感動したね!
そこでうっかり狐の面を買った私(何してんの)は
常に素顔を隠して狐面で鳥居の陰から記念撮影。
後からわらわらとやってきた園児達に指差されて「狐さん」と呼ばれてみたり(笑)。

あと伏見の黄桜とか酒蔵で利き酒したり

新撰組縁の池田屋行ったりしつつ

宇治の平等院鳳凰堂でフィニッシュ。
宇治だけにお茶屋さんの抹茶デザートが超美味でしたぜ!

そして一、二泊目のお宿は祇園の、ねねの道に在るお寺・・
新撰組関連の縁在る、古めかしい(むしろおんぼろ)造りの家屋でね。
梁とか階段とか不思議に討ち入りしにくそうな感じの入り組んだ造形で。
なんと一泊3500円。
安!祇園なのにね!
(現在ではもう宿坊はやってらっしゃいませんが)ほんと貴重な体験をさせていただきました。

京都二日目。 

2003年03月13日(木) 19時19分
二日目はまず晴明神社へ。
初めて行ったけど何だか無意味に楽しかった記憶が!
主に脳内麻薬でもやたらめったら出してたんでしょうねー!
「おのれ晴明・・・!(真田風)」とか言いながらアホばっかです!(主に二人)
やっぱり戻り橋で記念撮影。
絵馬やお守りも買いまくりですよ!

京都御所の中に在る、仙洞御所に行きました。
存在自体行くまでよく知らなかったんですが(笑)往復葉書で申し込んで予約すれば、宮内庁の方がガイドしつつ案内してくれるのですね。
てかここ、庭園が超・雅なんですよ・・・!
池とか茶室とか咲いてる花とか・・もう院って優雅に暮らしてたんだなーと、もう隠居生活万歳やね。
こんな所なら院政もさぞかしはかどろうぞ、という感じ。

あとは定番の二条城では鴬張りの床を踏み鳴らし、満開だった梅と椿を激写。

蹴鞠で有名な白峯神宮に行ったところでデジカメのメモリーカードが壊れるハプン発生。
その後は携帯キャメラで撮り続けましたが★
どうせ同じ30万画素だしね・・つーかね、最終的に京都で携帯写真700枚くらい撮ってた!
大容量が売りのデータフォルダ12Mを、五日で使い切ったよこの人(馬鹿)!!

それから夕暮れ時の銀閣寺を散策し、しっとりまったりしつつ。
お土産やさんではこの人達、八橋をかなりの勢いで試食していたそうな・・・(笑)

祇園の夜に。 

2003年03月13日(木) 23時42分
夜六時に、八坂神社で別働隊と待ち合わせ・・・だったのですが。
そこで何十分も待たされて、キレた私が夜の祇園に旅立っちゃったのは内緒です(言ってる)!
いや、遅れるのは別に怒らないけど・・サ
「いいから待ち合わせ場所の門の前から一歩も動くな」
とか脅迫まがいのメールを頂いてしまったら
「・・・何様?」
って感じでもう繰り出すよね、そこに神社が在るから!(笑)本当すんません…
んでもまぁ、合流してからは料亭で湯葉尽くしですよ。
美・味・・・!
鍋に膜のように張った湯葉を自分で掬って食べるのが楽しかったなー。
しかし京都でもホットペッパーのクーポンを使うとは思いもよらず・・・しかも料亭で。
発見してくれたアイツには感謝です。
いつかまた 是非食べたいぞ 湯葉尽くし (無駄に五七五)

実は狙ってこの時期に旅行したんだけど、「京都・花灯路」というイベンツをやってまして。
清水寺から青蓮院までの路沿い両側にずーっと行灯を点してて、かなり可愛いの!
ぼんやりと火に照らされた小路がもう幻想的でね!
良い夜だった!
その後うっかり祇園という名の夜に迷って一時間ほど宿にたどり着けなくなったりしなければ、良い日だったのにな・・・
(!!)
やっぱり何かやらかすんだ、私は(笑)。

御所参り。 

2003年03月14日(金) 13時50分
初めて御所に参内してきました。
ここも往復葉書で事前申し込みが要るので、タキシーで京都御所まで、と頼んでも
「今は何も見れないわよ〜」
と親切に注意して頂きました(笑)。
で。
見た感想はというと、無いんですが(え)・・何かただ圧倒されてしまい・・・・
ここがかの宮中かー、そうなんだーとか、思いつつ実感が全然無かった。
写真だけは携帯でバッシャバシャ撮ったけども。
正面の承明門の外から見た紫辰殿はちっさかった・・・あんなに遠いとは思わなかったよ。
蹴鞠の庭とかもあって和みましたが。
とにかく偉大でした・・・・でっかいよ御所。


宿に荷物を預かってもらうついでに仁和寺前まで行く。
「いっぷく茶屋」にてお団子と、抹茶のシフォンケーキに桜アイスが乗った「おむろ桜」を食す。
仁和寺に来ただけで既に、私の心の臓は早鐘のごとく高鳴ってたんですけどね!
去年も来たけどやっぱり美味しいんですってココ!
まだ足んなくて帰り際にも桜アイスをテイクアウツ★
時間の関係で仁和寺は残念ながら門を見ただけでしたがネ・・・
大いに名残を惜しみつつ(ラヴ仁和寺)!

ところでこのお店
密かに気になったのが壁に ドン小西 のサインが飾ってあった事。
☆いくつだったのか気になるところだ・・・!

天神様の梅。 

2003年03月14日(金) 18時24分
北野天満宮では素敵に満開の梅に迎えられました。
建物も可愛くてねー赤い壁に白いぼんぼりですよ!
あたり一面、梅かほる紅と白で埋め尽くされて凄いメルヒェンっぷりでした。
ここではアレだ、お守りとかに混ざって売られていた「天神様の梅干し」が気になったなぁ・・・
「何で梅干し!漬けてんの!?」
と・・・ええもぅ漬けてんだね!!きっと菅公直伝の味だよ(笑)。

北野天満宮の近くに在る桜の名所・平野神社にて。
まだ桜が盛大に咲く前でありんした・・。
ちょっと無念。
早咲きのささやかな桜一房は可憐でしたが。

壬生寺では、石碑に百円入れると流れ出す名曲「あぁ新撰組」を聴いて、酔いしれて・・・(笑)。
新撰組のあの羽織模様の絵馬があったり楽しかった。
近藤さんの胸像は渋くて素敵。

その後、西本願寺ではゴージャスな国宝「唐門」を眺め
「成金・・・」
とか無礼な事を呟き。

風俗博物館で十二単を羽織って皆で姫気分でした。
衣装が重いんだけど、扇とか桜の枝とか持って、なりきって写真撮影。
男物の直衣だったか狩衣も置いて有ったんだけど、着方が分からず、無念・・・
平安昼メロごっこ失敗です。(何考えてたお前)


この日の宿は妙心寺の中にある東林院という所。
食事は住職手作りの精進料理を出してくださって、本気で美味しかったですよ!
だって一泊二食付きで6000円だし!
並みの民宿より絶対良いですよーかなり快適だったし。
沙羅双樹で有名だそうで、庭園も凄く綺麗でね。
期間限定で公開される時以外は宿泊しないと見られないそうで、お得感満載。

「水琴窟」なるものもココで初めて見ました。
大変に綺麗な音がするのね!
水甕に竹を伝って水滴が落ちると、周りに不思議な音が響くのですよ。
言葉に表せないけど、水の音って言うかちょっと金属的な響きを持っておりました。
しかも甕の上には椿の花が添えられてたりして、私的には大ヒットゥ!
んもぅ水琴屈の音があまりに気に入ってしまいCD買っちゃったよ(笑)!
もう癒されまくりです。

嵐山散策。 

2003年03月15日(土) 22時31分
京都四日目。バスで蚕ノ社に途中下車してからレトロな路上電車で嵐山入り。
レンタルチャリで清涼寺、祇王寺、野宮、落柿舎、渡月橋…と大変有意義に回れました。
自転車様の有難みをこの日ほど感じたことは無いね!
風を切って竹林を横切ったりして超・爽快感!

観光地定番、人力車の兄ちゃんの「乗ってかない?」攻撃も軽く煙にまけるし、まさに無敵でありんした。
人力車、見掛ける分には大変風流で良いんだけどね。
乗ってみたいけど、料金が…(震)))!
持たざる者の私たちには、無駄に時間を割かれる障害でしかないのです。(うわぁ)

実は私、この日もちょっとしたハプンを引き起こしたりもしたのですが、えーと、長くなるのでもう書きません…笑。

神保町古本まつり。 

2004年10月31日(日) 23時09分
行ってきました東京名物古本まつり
どこもかしこも本、本、本人人(人ごみには負けた…)
いやーもう、なんて楽しいんだろうか…
本だらけですよ!!
色々古書を見てきました。
あんなに安ワゴンいっぱいあるなんてちょっとくらくらするから。
ずらり並ぶ本のなかを、フランスのインテリアの本とか、絵本とかときめいて色々物色。
全部百円の棚とかたまらんよ…!


すずらん通りのブックフェスティバルでは、色んな出版社のワゴンがたくさん出てました。
集A社のチャリティフェアではなんと、海外版の漫画が置いてありましてね。初めて見た!
そんで買ってみたフランス語版ママレードボーイ!!
おしゃれ…!(笑)
わーまだほぼ読めないけど勉強するよ…!
きっとジュテームとか言っちゃってんでしょ!?(笑)
あと唯一ドイツ語のと。
この漫画知らないんだけど見てみたら面白そう…ってか、ドイツ語で書かれてると無駄にときめく…!ウムラウト付いてる!(笑)
そして、何語だか分からないマンキン(え)。多分スペイン語…?と思ったらポルトガル語みたい。知らないよ!
あとはハングルとか、中国語のが多かったです…
「先生!」なんかは少女漫画なのにタイトル「老師!」になってて、仙人が出てきそうだ。
本気で読めないのもあったなぁ…タイ語かあのうにょうにょは!
本の開き方もヨーロッパ圏だと逆だったり、一緒でも注意書きがあったり。
書き文字もちゃんと自国語に描き直されてたりで、凄い。
いやー面白いわ…!

あとうっかりポッター秘密の部屋とアズカバンが各200円だったので、
あの角で人の殺せそうな本、二冊とか買っちゃったらいよいよ重みが凄いことに…。
こうして一体誰が読むんだって位買い込みすぎて帰る頃には筋肉痛の兆候が…(早)!

…結局全部で15冊くらい買った(うわ)そんでも楽しかったよ!
大好きだー神保町!
お品書き
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keine
読者になる
Yapme!一覧
読者になる