オークス 

2005年05月22日(日) 11時06分
オークス

 NHKマイルC(GT)では桜花賞1着ラインクラフト、桜花賞3着のデアリングハートの桜花賞組が1、2着を独占したので、今年の桜花賞はハイレベルだということが証明された。
 そんな中で桜花賞2着のシーザリオは、出走馬中実績ではナンバーワンとなり2200m以上の出走経験はないが血統的には魅力は大きい。
 ディアデラノビアは、前走東京フローラS(GU)2000mを勝っており、東京での相性は良い。ただし武豊がこの馬よりも、エアメサイアの方を選択していることに不安が残る。
 エアメサイアは、武豊が新馬戦から桜花賞まで乗り続けており、今回も、騎乗するということは、何らかの魅力があると思われる。
 ライラプスは、短距離の速い流れにはついていけないようで、今回のような東京2400mでは比較的スローペースになるので末脚が爆発する可能性が高い。

 結局、2400mを経験している馬がいないことから、どの馬がきてもおかしくはないので配当の高いライラプスを本命にします。

◎ライラプス
○シーザリオ
△エアメサイア

5.1天皇賞春 

2005年04月24日(日) 22時34分
5月1日 天皇賞(春)

京都で行なわれる3200メートルのマラソンレース

4月24日現在26頭の登録があります

注目はヒシミラクル

2004年はケガのため出走できませんでしたが

2003年は7番人気であったにもかかわらず

勝利することができました

足は速くはありませんが現役馬ではスタミナナンバー1でしょう

スタミナ自慢の馬が手薄なので有力候補の1頭です
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keikun55
読者になる
Yapme!一覧
読者になる