物語の途中ですがご報告 

2007年01月09日(火) 22時15分
みなさん

あけましておめでとうございます。

皆さんにとって2006年はいかがだったでしょうか?

私にとっての2006年はある一つのことに

集中してしまいました。

この日記でも度々登場してくる

はっぴぃに集中しすぎました。

っが・・・


強風 

2006年12月14日(木) 20時40分
寒いし、園内は広いしということで

プレハブ移動ごとに、「きゃぁーー」

といいながら走ってました。

色々な動物がいる中

気になるのは

小型犬のお部屋です。

パグが大好きな私達は

パグを発見しましたが

ほかのお客さんのひざの上にいた子と

もう一匹は寝ていました。

触りたいから、違うところを見てからまた

もどってこようということになり

豚やら、鳥やら、爬虫類、ねずみ(はむすたー)猫、などなど見てから

また小型犬のお部屋に。

まださっきと同じような状態。。。

でしたが、かわいい光景が!!



うっとりしているパグちゃんの重い体が、

ズンッと他のわんちゃんに

何枚も写真を撮りましたが

フラッシュなしで撮ったので

ほとんどぶれてしまいました

何度も福島にインッ! 

2006年11月27日(月) 20時59分
天気は小雨/強風(台風バリ)

朝は八時に起きて

昨日の校長室での

教頭とのやり取りを

思い出し、もやもやした気持ちがまた広がり

忘れる努力をしながら

朝食をとり

白河から会津若松の方に行きたかったので

(野口英世館に行きたかったため。)

九時にホテルをでて観光スタート!

ホテルの人に聞いたので

道に迷わず、ナビに頼らずいけるという

強い自信が二人にはありました。

ナビは使わず

40分ぐらい走行した後に

はっぴぃが

「この道であってるの?」

と聞くので

私は地図を確認したうえで
(この道は正しいと自分で思い込んでいるのでチラッと見た程度笑)

「うん!あってるあってる!」

といい

次の瞬間

私達が目にしたものは・・・


帰りの車中 

2006年11月22日(水) 0時00分
なんだか

感情こめて怒られたり

説教されたりするのは

外見ではわかりにくいのですが

Keikoroはひどく傷ついていたりします。

そんな感じで

あの教頭にこっぴどく

やられてしまったおかげで

テンション激オチになりましたが

はっぴぃに迷惑はかけれない

と思い

普通どおりにしていました。

っが、、、

校長室での出来事 

2006年11月21日(火) 19時38分
教頭の後ろを歩き

校長室に案内され

校長室へはいると

懐かしいあの独特の匂いと

薄暗いかんじのする

校長室・・・

教頭が

『おかけ下さい』と一言いい

どこかへ消えていきました。

久々の校長室

校長室の壁にかかってあるもの

写真などをみていました。

私にとっての校長室は

いい思い出ばかりで

小学生のときに

いつもニコニコしていた校長先生に会いに

休み時間に遊びに行って

たまに飴とかもらって

いつでも来て良い場所と思っていました。

しかしながら、横に座っている

はっぴぃーは

「おれ、きんちょうしてきた」ボソッと発言。

こいつ一体何悪いことをしてきたんだ?

と心の中で思い

二人で苦笑い。

あーあ

これから何が起こるのかしらと

だんだん憂鬱になってきました。



軽率な行動 

2006年11月03日(金) 20時49分
温泉にも入り、気分もリフレッシュし

Keikoroが次へいきたいと思った所は

私のホストの孫 「J」がお世話になっている

中学校。

私が、Jと会うことによって

いろいろな事がありました。

色々な方とも電話で話し、

日本のまわりくどいシステムにイライラしたり

しました。

とりあえず、お世話になったから

北海道のお土産でも渡そうと思い

中学校へ。

たくさんの生徒さんが下校してました。

そして、調度若い男の先生がいたので

話しかけてその私が探していた

先生がいるか確認してみました。

っが、『本日お休みになっています』と言われ

じゃーと思い

『OOOO中学校の生徒さんいらしゃいますか?』(Jの中学校)

と聞くと

『あ、さっき帰ってきたので今まだいるかも、ちょっと待っててくださいね』

と言われたので待ちました。

刺激的すぎる 

2006年10月31日(火) 19時49分
タオルを広げた瞬間

タオルの下のほうに大きく






『ゾ』

土砂降りの福島 

2006年10月31日(火) 19時19分
まず、福島について車を走り始めた瞬間から思ったことは

道路が狭い・・・

北海道はやはり雄大だなと感じてしまう瞬間でもありました。

まず、私達は宿泊先へ向かうことにしました。

ナビを入れて車を走らせること約1時間。

ホテル発見☆

まだチェックインできる時間ではないので

場所だけ確認をして

お腹がすいたので

福島の白河名物ラーメンを食べることにしました。

ガイド本には行列ができる店とありましたが

朝からラーメンなんていないよねっ!と決めつけ

営業開始してからすぐのお店に到着すると

すでに、2組ぐらい待ってました。

15分ぐらい待つと店内に通され

手打ち中華そばを食べました。

味は・・・



麺はちょっとのびてる感じで

こしはなくスープはあっさりで

北海道のラーメンのように

最後まで飽きないという感じではなかったです。

しかしながらこの店

私達がお店を出るころには

相当の数の人が待っていました(平日だったのに!)



そして福島といえば

温泉も有名なので

温泉に入ることにしました。

ラーメン屋さんから車で二時間ぐらい走り

着いたところは

超山奥プラスひっどい雨の場所。

駐車場から建物まで少し遠く

相当な雨だったので少しおさまるまで

車で待っていると

出発が朝早かったせいか、

Keikoroは睡魔に襲われ

温泉の駐車場で

クゥクゥクゥクゥと

寝てしまいました。

はっぴぃはそんな私を起こさず

運転席で本を読みながら

私の起床を待っててくれました笑

アリガトアリガト!よくできた子だ!

福島旅行へ〜出発ゴーゴー〜 

2006年10月16日(月) 21時09分
ピロピロピロリンッピロピロピロリンッ

AM7:00携帯のアラームで起床しました。

はっぴぃは朝に強い生き物らしく

スタッっと起きてました。

Keikoroもスタッとはいきませんが

ボケラァーっと起き上がりました。

やっぱり気になるのはお天気でした。

カーテンをめくると

Keikoroの視界に入ってきたのは・・・

どんよりとしたグレーの雲ばかりの空でした。

まっ、曇っているけれど

雨よりはいいか!と思い

せっせと身支度をしました。

そして、チェックアウトをし

ANAの自動チェックインの機械のところへ・・・



福島旅行へ 〜旅のはじまり〜 

2006年10月10日(火) 19時30分
10月5日(木)

福島へ向かうための飛行機は6日の朝8時35分発だったので

前日に空港近くのホテルに宿泊しました。

チェックインしたのは夜の11時過ぎでしたー。

ホテルのお部屋から

お外の景色はこんな感じでした



お風呂にちゃっちゃと入り

次の朝に向けて

寝ようとしましたが

目を瞑ると

”寝坊をしたら全て台無しよん♪”という

太文字白抜きゴシック体のテロップが

私の目の奥、頭の奥でクルクルと流れたままでした。

そんな感じで

福島への旅は始まりました。

つづく。




2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■プロフィール■
■名前:Keikoro■
■趣味:音楽鑑賞 写真を撮ったり、みたり。 ワイン(New Zealand)  料理 旅行 綺麗な色のパワーストーン集め 食べて寝る ネットサーフィン ■
■苦手な事: 飛行機に乗る バックでの駐車はもちろん縦列も。■
■行った事のある国:NewZealand■
■これから行きたい国:タイ カナダ スイス キルギスタン イギリス オーストラリア  ■
■夢:マイペースに働けて生活できるぐらいのお金を稼ぐ■
■好きな動物:犬(パグ) 象 セキセイインコ(青色) パンダ TUI コアラ ペンギン  ■
■新しい職について1年経ちます。今の職は適職であって天職ではないということに気づきました。最近本当のこれからの自分の生き方について真剣に考えています。自分にとって幸せな生き方とは・・・■
■最近の生活は、月曜日が一番体力的につらく、水曜日あたりに体力が回復し、週末にさしかかるとテンション、体力共にあがり、金曜日の夜にMAXに快調となり、日曜日の夕方からテンション、体力共に激落ちし、そんな感じで月曜日を迎えるという繰り返しの生活です。■
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keikoro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる