警告色

October 15 [Mon], 2012, 16:43
多くの生物は保護色を備えたり、他の物に偽装する擬態を行うなどして、外敵から身を隠している。それに対し、警告色を持つ生物はあえて外敵に目立ちやすい体の色や模様を持つことにより、自身に手を出すと危険が及ぶぞと警告を発し、自身の安全を確保するものと考えられている。それらの多くは、実際に毒を持っていたり、不快な味や臭いの元となる化学物質を含んでいる。

Wiki引用

ドラマフリークライフ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あしゃ
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keikokusyoku/index1_0.rdf