ボランティア=無償活動?

August 26 [Wed], 2009, 17:06
すっかり秋の陽気となり、気持ちの良い事この上ないですね。
特に前世は白熊かと思われる小生には、真夏日は天敵です。

さて今日のお題はボランティア活動について、何時も疑問に
思っている事を述べて見たいと思います。

最近はボランティア活動に対して、全くの無関心だと言う人は
少ないと思われ、逆に積極的に複数の団体に所属をして
活動に励む人も多いように思います。

小生も例に漏れず、5つの活動に参加していますが、大半は
全くの無償でアゴ+アシまでも自己負担です。
殆どのNPO法人の実態は資金難により、支払う原資が全く
ないか、主催する人が自腹を切り乍らの自己満足に近い例が
多いような気がしています。

税制の見直しも進められているようで、何れかは他の先進国の
ように、NPO法人に対する寄付金等に、税額控除が適用されるように
なって、適正な活動には適正な報酬が支払われるようになる日も、
そう遠くはない気がしますが、現状のままでは殆どの団体の活動は
先細りとなって、実質休眠状態になっていることも珍しくはないです。

アルバイトとは動機が全く異なるので、それ程多額な日当は必要ないと
思いますが、何よりも現在活動している中心メンバーの人達の固定
概念と言うか、勘違いを変えて行かないと、折角の善意を拡大発展
させる事が困難であるのも事実でしょう。

払えない=払わない=無償が当然と言う変な公式を早く変えて、
健全な発展を目指したいものです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keijin2123
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keijin2123/index1_0.rdf