【パリ大賞】ベカバッド凱旋門賞に名乗り

July 16 [Fri], 2010, 16:48
14日(日本時間同日深夜)、フランスロンシャン競馬場で3歳馬によって争われるG1パリ大賞(芝2400メートル)が行われた。過去の優勝馬には、ディープインパクトを破ったレイルリンクパントレセレブルバゴといった後の凱旋門賞馬が名を連ねている。

 今年は仏ダービー4着馬で4番人気のベカバッドが2分33秒3(重)でG1初制覇、凱旋門賞に名乗りを上げた。直線で早めに先頭に立つと、2着プラントゥールにかわされかける場面もあったが再び内から差し返した。インコースを通った馬がよく伸びたこの日のロンシャン。落馬による骨折で療養中のルメールに代わって手綱を取ったモッセの好騎乗が光った。ルジェ師は今後について、オーナーと相談してからと前置きした上で「おそらくニエル賞から凱旋門賞になる」と話した。シーザスターズと同じケープクロス産駒。前哨戦のニエル賞では、地元フランス馬のエースとして同期ヴィクトワールピサの前に立ちはだかる。

http://keiba.yahoo.co.jp/news/20100716-00000058-spn-horse
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keibaumauma
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keibaumauma/index1_0.rdf