京都ジャンプステークス

May 11 [Fri], 2012, 15:24
日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の障害・芝3170mで施行する中央競馬の障害の重賞(J・GIII)競走である。
1953年に障害の重賞競走として創設され、年2回施行されていた京都大障害の春の競走を前身とし、1998年の第90回競走を最後に廃止された京都大障害(春)を機能的に引き継ぐ形で、1999年に障害競走にグレード制が施行されたと同時に新設された。
京都ハイジャンプとともに重賞競走用の「大障害コース」を通過するコースで施行され、高低差0.8m、長さ15.9mのバンケット(飛び上がり飛び下り台、愛称は「ビッグスワン」)が設けられ、コースの難易度が他の競馬場よりも比較的高く、第4・8・13回競走以外は出走馬が落馬をしている。オープン連勝した馬がそのまま優勝するなど、近走好調の馬がその勢いで活躍することが多い。





出走資格
サラ系3歳(旧4歳)以上のJRA所属の競走馬(外国産馬を含む)。





負担重量

グレード別定:3歳58kg、4歳以上60kg、牝馬2kg減
・J・GI競走1着馬は3kg増、J・GII競走1着馬は2kg増が課せられる。



賞金




総額賞金:5700万円

1着賞金:3000万円


2着賞金:1200万円


3着賞金:750万円


4着賞金:450万円


5着賞金:300万円


プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:candy1soda
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keibarace/index1_0.rdf