アメリカンオークスが終わって・・・ 

July 08 [Fri], 2005, 13:46

シーザリオにBCのお誘いが来てるらしい。
一口馬主である友人からの情報なので確かなものだ。

角居調教師は昔、辣腕N.ドライスデール調教師に元で修行していた時代があった。
このアメリカのトップクラストレーナーはフサイチペガサス、A.Pインディなどの日本オーナーの馬も手がけた親日派だ。
ハリウッドパークに厩を構えており、今回シーザリオが快勝した裏には角居師の勝って知ったる土地だったという側面も見られた。


角居師にとってアメリカ最高峰のGIであるBCは悲願と言っても過言はないだろう。
実際「オーナーと相談するが、輸送などの条件をクリアすることができれば前向きに出走を考えたい」と語っている、更に「今後は世界を狙うのも選択肢の1つだと思う」との発言もある。
クラブ馬主だけに会員からの反発がなければだが、角居師の意思は半ば決まっているようにも思う。


最近海外遠征でパッとしない日本馬が力を見せ付けるにはいい機会だと思う。
賞金だけに走りがちな日本のオーナーはもう少し考えてもらいたい。
シーザリオの次はキーンランドスワンの二戦目ゴールデンジュビリー、その後はゼンノロブロイ、インターナショナルS。
更に秋にはタップダンスシチーが海外で花を咲かせて欲しい。
最新コメント
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keibalog75
読者になる
Yapme!一覧
読者になる