朝日杯FSの由来

October 13 [Tue], 2009, 19:16
朝日杯FSの予想なら

競馬予想


1949年に関東所属の2歳競走馬のチャンピオン決定戦朝日杯3歳ステークスとして創設、第1回は中山競馬場の芝1100mで施行された。
第1回から現在までずっと混合戦として行われている。

1991年に栗東所属の2歳競走馬のチャンピオン決定戦の阪神3歳ステークスが、2歳牝馬限定戦の阪神3歳牝馬ステークスに変更されるのに合わせて出走条件を2歳牡馬・騸馬に変更され、2歳牡馬チャンプ決定戦の位置付けとして施行されるようになった。


GI昇格後から10年はメリーナイス、サクラチヨノオー、アイネスフウジン、ミホノブルボン、ナリタブライアンと5頭の東京優駿の優勝馬を輩出した為、「クラシックへの登龍門」とも言われている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keibadou
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/keibadou/index1_0.rdf