依然として悲しみます

November 24 [Sun], 2013, 22:58
は本当にとても悲しんで、今日のが自分でもとのままで昨日の多すぎる事のために悲しむと思い付いていなhttp://w.livedoor.jp/pdghtkj/いで、これも自分が小さいときから今まで初めてこんなに苦しいこの窪んだ所を感じるのです。 悲しむ自分、悲しむ心。 考えはあまりに乱れていて、心は血を垂らしています。 生命は再びもし来た(よこした)ことがあることができるならば、 私達勝手にの金銭の浪費、 愛情は再びもし来た(よこした)ことがあることができるならば、 私達は思う存分浪費することができて、 それらはますます十分に貴重な場所です、 それらの複製がです。 ある日また再びたとえ始まりますとしても、 多すぎるからみ合うこととしようがなさにも介入して、 そこでの克牛は歌声の中で大きな声で叫びます: どのくらいよく再びすることができて、 何人は待つことに値します。 1段のもう可能でない愛情に対して、 最も理知がある人のする最も理知がある方法は選択です:放棄します!!!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kehwznr/index1_0.rdf