【 更新情報 】

スポンサード リンク

ミーシャバートンの最新映画情報とファッション情報

ミーシャバートンは「あの日の指輪を待つきみへ」以外に4作以上の作品に立て続けに出演しています。
そしてその出演作の中でアメリカでdvdリリースされているものは3作品あり、そしてそのうち、あの日の指輪を待つきみへとミーシャバートンのsex in ohioという映画が日本でもリリースされ、すでにレンタルも解禁されていますので要チェックです。

そのほかの作品はVIRGIN TERRITORYとST. TRINIAN'Sという作品ですがこちらはアメリカとイギリスのみリリースされているようで日本では未公開ですし、dvdの予定もなさそうですね。
その他にも出演したホラー映画WALLED INのdvdもアメリカでリリースされるようですが、日本での販売予定はこちらもなさそうです。

只、彼女の出猿作品はサンダンス映画祭などにも出展されているので、着実に映画女優としてのステップを登っているようですね!! 私生活は別ですが・・・まぁそれはともかくファッションアイコンとしてのミーシャバートンはファッション関係のパーティーには多く出席しインタビューされてますね。
そんなミーシャバートンがファッションのオンラインショップをオープンしたそうです。official website for Mischa’s handbag collectionというサイトらしいので興味がある方は見てみるのもいいかもしれませんが、全部英語ですけどね。

ミーシャバートンの出演映画「あの日の指輪を待つきみへ」あらすじ

ミーシャバートンはOC出演終了後(ミーシャバートンはthe oc シーズン3を最後に降板しています)立て続けに5本の出演作の予定が入るなど、映画俳優としてのキャリアを順調にスタートさせました。
その中でも注目作として挙げられるのが「あの日の指輪を待つきみへ」です。

この 映画は、82年に公開された「ガンジー」でアカデミー賞を受賞して、92年に公開された「エリザベス」などのヒット作も手がけたリチャードアッテンボローが監督を務めていますし、キャストも実力派ぞろいの名優が顔をそろえています。

この映画の中でミーシャバートンは主人公エセル・アンという女性の若かりし頃を演じています。そして晩年のエセルアンを演じているのはシャーリーマクレーンが演じました。もうすでに70歳を超えているのですがやはり名女優といわれる通り、愛する人を亡くし、50年以上、自分の感情を押さえ込んでいたという苦悩を見事に演じていました。

話の内容としては、若き日のミーシャバートン演じるエセルアンと3人の男性(アメリカ軍人であり友達)との間の恋が大きなテーマの映画です。
そしてその男性の一人エディと愛し合い、両親から反対される許されない結婚をしますが、エディとその2人の友人は戦地に赴きますがエディの飛行機がアイルランドのベルファストの山奥に墜落し亡くなります。そして50年が経ち、そこで見つかった金の指輪が思わぬ方向に・・・是非要チェックです!!

ミーシャバートンの最新映画情報

ミーシャバートンのOC出演後、様々なゴシップに悩まされていましたが、映画女優へのスキルアップを図っています。同じくOCに出演していたレイチェルビルソンは着実に人気を得ているのでミーシャバートンも負けていられないと思います。

ちなみにレイチェルビルソンは日本でも公開された「ジャンパー」という映画に彼氏のヘイデンクリステンセンと一緒に出演していました。ヘイデンが小さい頃から思いを寄せていた幼馴染の女の子を演じていて、ラブシーンもありました。現実でも恋人同士の2人なので2人のファンは是非チェックしてみてくださいね!! 

ところでミーシャバートンの出演映画ですが、今現在レンタル解禁のミーシャバートンのsex in ohioという映画に出演しています。セックスレスの高校教師と生徒のミーシャバートンが関係を持ち生徒であるミーシャバートンの魅力にハマっていく映画です。
結構刺激の強い作品ですが、コメディ映画としても見れるのでチェックしてみるのもありですね!!
そしてその他に、新作映画「あの日の指輪を待つきみへ」の宣伝として日本に来日しました。
そしてこの映画の中で、若い頃のエセルアンという役を演じました。
内容としてはアメリカで日々暮らしているエセルアンという老婆に、彼女の名前が彫られた指輪が見つかった事がアイルランドから知らされます。そして物語が展開し・・・ネタバレになるのでここまでにします。
そしてこの映画の中でミーシャバートンはヌードシーンを披露しています。

ミーシャバートンの映画やファッションとゴシップ騒動

映画女優としての活動を始めたミーシャバートンですが実は彼女は日本通でもあり、日本のファッションに興味を持っていて来日すると必ず洋服やバックなど買い物に繰り出すほど日本のファッションを気に入っているそうです。

来日した際には様々なインタビューに答え東京に魅力について語っていました。
その内容としては日本のファッションは自己表現が多様である事がすばらしくてアメリカのデザイナーにはないものが日本にはあると語り、そしてお気に入りの日本人デザイナーも何人かいるのだそうです。

そしてファッション通の彼女がOCのDVD発売を記念してきれいなワンピースを着ての登場しましたが、このときに足のセルライトを写した写真や画像がゴシップの的になっていました。
その他にも、激太りなど太ったことへのゴシップ記事や飲酒運転での逮捕などこの時期は彼女にとってのつらい時期を経験しています。

そしてその後は、あの日の指輪を待つ君へという映画に出演し、日本への再来日を果たしました。そして宣伝のために日本のテレビ番組に出演し、記者やリポーターのお願いにも親切に答える姿が印象的でした。そしてあの日本の人気番組であるスマスマにも出演し、ファンを驚かせました。
米国ではすでにファッションアイコンとしてセレブの仲間入りを果たしたミーシャバートンですが日本でもその地位を獲得しました。

ミーシャバートンを一躍有名にしたドラマ「The OC」

ミーシャバートンを有名になったきっかけはアメリカだけでなく日本でも大人気のドラマ「the OC」の影響があると思います。
日本でもシーズン1のレンタルが開始された時、エビちゃんがイメージモデルとして使われていたのが記憶に新しいですね。ミーシャバートンの人気の秘密は演技の上手さもあると思いますが、そのファッションとモデル並みの身長と美しさが何といっても彼女の魅力だと思います(イギリス英語の発音も良いですね!!) そんな彼女ですが実は子役としてスタートしていて有名な映画に出ています。

彼女のプロフィールを確認したところ、その一つがジュリアロバーツとヒューグラント主演の「ノッティングヒルの恋人」に子役の役で出演していますし、ホラー映画「シックスセンス」でベットの下にうずくまっている少女(幽霊)を演じました。

そしてその後ビバリーヒルズ青春白書以来の青春ドラマ「OC」に出演します。
このドラマはオレンジカウンティを舞台に同世代のティーンたちの日常を描いたもので、共演には現在へイデンクリステンセンと交際中のレイチェルビルソンやmr&mrsスミスに出演したアダムや主人公を演じたベンなど個性派揃いのキャストでした。
そしてthe ocのシーズンもシーズン4まで続きましたが、ミーシャバートンはシーズン3を最後に映画界に進出し、活躍の場をドラマから映画へと着実にステップアップしていきました。

P R