看護師のグローバルな情報網

February 06 [Thu], 2014, 19:46
見た目でわかるような炎症だったりいのですが、中には血管などの見えないような炎症があったりします。
そんな中でも、やはり慎重に仕事をしていかなくてはいけません。
炎症などが起こって悪い状態になってしまう事もあると思うのです。
毎日が勉強な所があったりするのですが、中には忘れているような事もあったりするので、勉強もするようにしています。
私だって、患者さんの立場だったら、絶対に仕事がてきぱきとできるような人がいいなと思います。
そのためにも、立派な看護師さんでいてあげなくてはいけないものなのかなと思っているのです。
その中で、やはり患者さんとのコミュニケーションがすごく大事になってくるのです。
この前も、看護師が知っておきたい炎症について勉強をしていました。
患者さんの状態をしっかりと見て、どんな症状なのかもちゃんとチエックをしなくてはいけません。
だから、ちゃんとこれからも勉強を頑張っていけるようになれたらいいのかなと感じています。
これからも、看護師としてやっていきたいです。
看護師も患者さんのお世話を
看護師さんに憧れていました
患者さんとの話
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kedpebmu
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kedpebmu/index1_0.rdf