普段の癖に注意しましょう

October 03 [Sat], 2015, 3:31
毛穴の汚れって、気が付いたら溜まっていますよね?そして、これをいつまでも放置しておくとイチゴ鼻の状態となってしまうことさえあります。それを防ぐためには、一にも二にもなくお肌を清潔な状態にすることが大切であり、お休み前には念入りなクレンジングや洗顔で、メイクや外部からの汚れをきちんと取り去っておくことが必要です。
ですが、そのようなクレンジングや洗顔をきちんと行っていたとしても、普段の癖でお肌に汚れを付着させてしまうことも少なくはありません。たとえば、吹き出物ができたとしましょう。すると、その部分が気になって1日中指で触れていることってないでしょうか?
気になるとつい、その部分を触ってしまいたくなりますが、実はこれが毛穴に汚れを付着させる原因となっていることもあります。
私たちは日ごろ、さまざまな物質に触れながら生活を送っており、その間にはさまざまな雑菌が指先に付着していること考えられます。そして、そのような雑菌が付着した指で吹き出物を触ってしまったら?毎日きちんとクレンジングや洗顔を行っても、その前にお肌の上で雑菌が繁殖し、吹き出物を悪化させることも考えられますよね。
普段の癖は何気なく出てしまうものですので、意識していないとなかなか治るものではありません。あなたが現在、クレンジングや洗顔をきちんと行っているのにも関わらず、毛穴の汚れがいつまでも除去できないのであれば、そのような普段の癖にも目を向けてみてはいかがでしょうか。
正しいクレンジングや洗顔を行うことはもちろん大切ですが、普段の癖を治すことによって、汚れた毛穴や吹き出物などの肌トラブルの改善につながることもあるのではないかと思いますよ。

過度なケアは逆効果になることも!?

August 05 [Wed], 2015, 23:09
毛穴の汚れは、お肌のさまざまなトラブルを引き起こす原因となります。
たとえば、イチゴ鼻。
イチゴ鼻とは、毛穴にびっしりと角栓が詰まっている状態を指しますが、ポツポツとした黒ずみが目立ち、これはメイクでもなかなか隠すことができません。
このような状態になってしまうのを防ぐためには、やはり普段から毛穴に汚れを残さない工夫が大切です。
では、毛穴を掃除する方法にはどのようなものがあるのでしょうか?
まずは、スクラブ洗顔でしょう。
おススメは、現在脚光を浴びているコンニャクスクラブ入りのスクラブ洗顔料です。
コンニャクスクラブのメリットは、従来の硬いスクラブではないため、スクラブ洗顔であるのにも関わらず、お肌への刺激が弱いという点にあります。
スクラブ洗顔料使用の目安は、週2回程度。
洗顔後には必ず保湿を行ってお肌を保護して下さいね。
次に、ピーリングが挙げられます。
スクラブ洗顔料と比較した場合では、少々お肌にかかる摩擦が強いため、週2回以上の使用はしないで下さいね。
また、ピーリングを行う際には、余分な力を入れないことがポイント。
そして、ピーリング後には忘れずに保湿を行って下さいね。
毛穴の汚れが気になりはじめると、ついつい過剰なケアを行ってしまいがちですが、スクラブ洗顔料やピーリング剤は、思いのほかお肌にかかる負担が大きいケア方法ですので、毎日行うとお肌の角質を取り過ぎてしまい、逆効果となることがあります。
スクラブ洗顔もピーリングも、ケア直後のお肌はツルツルスベスベになりますので、毎日行いたい気持ちはよくわかります。
ですが、お肌にかかる負担も頭に入れて、過剰なケアだけはくれぐれも避けて下さいね。
過剰なケアによってダメージを受けたお肌の修復には、長期間を要することもありますから。

これでアナタも毛穴美人

July 30 [Thu], 2015, 11:06
特に目立ちやすい鼻の黒ずみ...どうにかしたいですよね。
男女関係なく、お肌を綺麗に保ちたいのはみなさん一緒のようです。

●毛穴が開きやすい方はこんな感じ

・毎日の洗顔ですすぎの回数がやたらと多い方
・毎日の洗顔にかかる時間が異様に長い方
・熱すぎるお湯で洗顔の泡をすすいでいる方
・落ちの良すぎる高成分のクレンジングオイルを使用している方
・毛穴の開いてしまっている部分をこすり洗いしている方
・洗い終わったあとの保湿などをしっかり行っていない方

●毛穴の黒ずみが溜まりやすい方はこんな感じ

・毎日忙しいからちってペーパータイプのメイク落としなどでサボっている方
・洗顔でゴシゴシ洗いをしすぎている方
・化粧品すべてにおいて、ほとんど油性タイプのものばかり使用している方
・ストレスを溜めすぎている方
・洗顔料に弱酸性を使用して洗っている方

●上手な毛穴ケアとは?〜洗顔編〜

・洗顔をするときは、顔全体の毛穴を十分に広げてから行うようにする
(ホットタオルやスチームなどを顔に当てるか、浴槽に十分つかってからでも可)
・クレンジングする際は、オイルタイプを使わずにできるだけクリーム状のものを使用するようにする
・洗顔の泡を洗い流す時のお湯の温度は32度ぐらいのぬるめのお湯を使用しましょう。
(くれぐれも熱いお湯は使用しないでください。)
・石鹸や洗顔料は、洗浄効果が高いものよりも、ある程度洗浄効果が低いものを使用しましょう。

●上手な毛穴ケアとは?〜洗顔後変〜

・洗顔後は、毛穴の気になる部分を引き締めるために、冷たい氷などで冷やしながらマッサージしましょう。
・洗顔後はできるだけ早めに水分をタオルで吸収するようにしましょう。
(できれば10秒ほどを目安に行うと良いでしょう。)

鼻の黒ずみを上手にケア

June 20 [Sat], 2015, 15:11
男女関係なく、鼻のテカリや鼻の毛穴の黒ずみ汚れって気になりますよね??
毎日しっかり洗顔したりとケアしているのに、なぜ黒ずみ汚れは残ってしまうのでしょう??
それは、その人その人で体質がまったく違うように、毛穴の開き具合によっても、汚れがたまりやすくなってしまっているのです。
特に毛穴が開きやすくなっている方は、洗顔に時間をかけすぎていたりする方や熱すぎるお湯で泡を洗い流している方、落ちの良すぎるクレンジング剤を使用している方、ゴシゴシこすり洗いをしている方に多く見られます。
また、鼻のテカリにも関係するのが、保湿が足りない方です。
保湿する水分が足りないせいで、鼻から水分を出そうとするので、鼻からたくさん脂が出てきてしまうことから、このような結果になってしまうのです。
そして、鼻に黒ずみ汚れが溜まりやすい方はこんな方に多いんです。
例えば、先程も言いましたが、ゴシゴシ洗いをしすぎていて、奥の汚れをしっかり落としきれていない方やストレスが溜まりやすい方でもこうなってしまいます。
他にも、ファンデーションなどの化粧品がしっかり落としきれていないことが原因でも黒ずみにつながってしまいます。
化粧落としを拭き取りタイプで簡単に済ませてしまう方が多いですが、できればお風呂でしっかり洗顔しながら落とすようにしたほうが汚れはたまりにくいですよ。
毛穴ケアの基本とも言えますのが、十分顔全体を温めておいて、毛穴を広げることが大事です。
そうしないと、毛穴の汚れは落ちにくいので、必ず洗顔は、ホットタオルなどで温めてから行うようにしましょう。
他にも、洗顔料にもこだわってください。
いつもは、オイルクレンジングを使用していた方も、ジェルかクリームタイプのものを使用したほうが、汚れが落としやすいです。

鼻の頭の黒ずみや小鼻の角栓を泡洗顔

May 13 [Wed], 2015, 13:04
毛穴掃除、きちんと行う事で清潔な環境を保っていけます。毛穴に汚れが溜まって居る際にはニキビや腫れもの危険な可能性が存在します。そのため利用しやすい環境をしっかり確認しておくことが大切です。清潔な環境を保ってくことができるようにケアを怠らないようにしましょう。毛穴の黒ずみの正体は、皮脂汚れや身体の老廃物です。、お肌の老化が早まったりすることもありますので、しっかりとした環境を保っていきましょう。鼻の毛穴掃除を自分でやるのとエステでやる事も出来ます。
毛穴にたまる汚れは角質だけではなく、お肌に残ったメイクも汚れとして認識することができます。ケアすることで、しっかり綺麗な顔を保っていくことができるようになりますので、どなた様にでも納得してもらうことができる環境が整っています。
毎日ばっちりメイクをして出勤している方はマストです。また水商売の女性にもマストな対策がこの毛穴ケアです。年齢と共に開いてしまうことで皮脂や汚れが溜まって黒ずみの対策をしている方はお肌がきれい。また洗顔の仕方などもしっかりマスターしておきたいところ、ベビーパウダーを使った洗顔や、鼻の頭の黒ずみや小鼻の角栓を泡洗顔、
洗顔料などにも注目できます。中にはエイジングケアにおすすめ美容成分高配合タイプ、肌にやさしい無添加石鹸、低価格で質いい洗顔石鹸等もありますので選択の際には非常に使用しやすいタイプのものがあります。利用者の好きな時にしっかり選ぶ洗顔を心がけましょう。洗顔をしていくには自分なりに使いやすい、また実績のある石鹸を選択することで汚れをしっかり取ることが出来、石鹸の使いやすさをとメリットを十分に利用することが出来ます。毛穴の汚れが気になって、手で出したりしてはダメです。はれものの原因となってしまいます。パックを利用することでしっかりとした利用を行うことができるようになります。十分に使いやすい健康法を学んで行きましょう。利用しやすいパックや毛穴の汚れ落としをしましょう。毛穴の開きは、皮脂が多く出る夏に一番ケアを行いたいところ、化粧パックをしっかりすることが大切です。毛穴の汚れにはしっかりじぶんで対処できるように洗顔の仕方は最低限マスターしておきたいですね。古い角質によりくすんでいた肌を明るくし、透明感のある肌にしましょう。清潔な環境を保つことが第一です。毎日のケアを怠らずに行いましょう。

できれば泡洗顔に変えましょう。

April 28 [Tue], 2015, 14:51
毎日ケアしていてもなかなか綺麗になってくれない毛穴のお悩みありませんか?
特に鼻の先っちょや、その周りの脇らへんに、黒いプツプツとできてしまいますよね。
鼻の脇なんかは特に洗いにくいので、専用のブラシで洗っている方もいるはずです。
それでも頑固な汚れの場合、全くと言っていいほど、効果があまり感じられないといったことも。
それではこれから、きちんとした洗顔方法をご紹介していきますね。
まずは、毛穴全体を広げなくてはなりません。
どうしてかというと、毛穴を広げないと、ただ単に普通に洗っては、奥の奥の汚れは
取れないからです。
その毛穴の広げる方法ですが、お風呂に入っている時でも構いません。
十分に温めたタオルを顔全体にのせます。
気になる毛穴の部分には念入りにやると効果がアップします。
十分に毛穴を広げたあと、ここからが重要になってきます。
普段使っている洗顔でもいいのですが、できれば泡洗顔に変えましょう。
なぜかというと、泡洗顔の方が奥の奥まで浸透しやすいからです。
なので、汚れを一気にごっそり除去することができます。
通常の洗顔でもしっかり泡立てて顔に塗るのもいいでしょう。
この泡立てるとき、簡単に泡立てる方法があるのですが、市販でもお安く専用泡立てネット
などが売られているので、そちらを使うとより一層いいでしょう。
週に1.2度でいいので、鼻パックをすることもおすすめします。
できれば黒いものを使用すると、とれた汚れがどれぐらいあるのか、わかりやすいのでいいですよ。
しっかり洗ったあとに化粧水や乳液で潤いをキープすることも大事です。
まずは、毎日これを繰り返すことと、お肌を清潔に保つことが一番重要です。
みんさんもお肌の悩みを解決したいなら一緒に頑張りましょう。

みるみるうちに鼻が真っ赤になってしまいます。

April 16 [Thu], 2015, 11:13
お肌の毛穴の黒ずみやテカリなど、女性なら気にせずにはいられない悩み
のひとつだと思います。
特に気になるのが、鼻の黒ずみですね。
鼻の毛穴の奥の奥に潜んでいるこの黒ずみ、どうにかしたいですよね。
私の場合は、指の爪と爪の先っちょを同時におもいっきり押し当てて、中身を
出すようにします。
そうすると、中身の汚れらしきものが、ニュルニュルと押し出されてくるのが
目に見えてわかるので、とても快感になっています。
でも、ひとつだけ、これをすることによって心配なのが、鼻を傷つけてしまうことです。
これを行ったあと、すごい激痛が走り、みるみるうちに鼻が真っ赤になってしまいます。
また、すぐに化粧水や乳液などで、お肌をコーティングし、乾燥を防いでいるのですが、
皮がどんどん剥けてきてしまい、治るのに数日かかってしまい、ファンデーションを上から
塗ると、浮いてしまうので、マスクが手放せなくなります。
このようなやり方だと、肌を傷つけますますボロボロになってしまうと思い、いろいろ
調べてみました。
最近では肌を傷つけずに、毛穴のお掃除ができてしまうのです。
もっと早くに知っていればよかったなあと、今更後悔しています。
皆さんにもこのような気持ちになってほしくないので、知っている限りのことを
紹介していきたいと思います。
まずは、黒ずみになってしまう前に、毎日お肌を清潔に保つことが第一です。
既に溜まってしまった黒ずみを除去したい方は、専用スティックが市販で手軽に手に入るので、
そちらを使うと肌を傷めずとも、気になる汚れをかきだすことが可能です。
そのスティックを使用する前に、あたたかい濡れタオルで顔全体に(もしくは、汚れを除去したい部分)
おしあてて、毛穴を広げてから行うと、より一層取れやすくなりますよ。
あとは毎日の洗顔を念入りに行うことが一番大事になってきます。

毛穴が詰まるのは生活習慣が原因です。

March 19 [Thu], 2015, 11:44
白くキメ細かい美しい肌の方こそ目立つもの、それが毛穴の詰まりです。
一番気になる小鼻は、顔の中心にあることに加えて白い肌に黒い詰まりがとても目立ちます。
手っ取り早く取りたくてピンセットでつまんでしまったり、毛穴パックでベリっと肌を傷つけてしまったり…そんなことになる前に、なってしまった方はキュっと美しい毛穴を手に入れるために日々のケアを見直してみましょう。
といっても日頃の生活に難しいことや煩わしいケアをねじ込むのではなく、いつもの習慣に一手間加えてクセにしてしまえばいいのです。

・メイクを落とすこと
意外と出来ている人が少ないこの項目!
帰宅してまずソファに寝転ぶ前にメイクを落とす習慣をつけましょう。
化粧水は最悪後でも構いません。まずはメイクを落とすことが先決です。
毛穴にみっちり入れ込んだファンデーションは、入れ込んでいる時間が長いとその分、毛穴が開きます。
ビニール袋に野菜をぎゅうぎゅうに詰め込んで長い時間放置しているとビニール袋の形は変わってしまいますよね。
隅々まで毛穴からファンデーションを洗い流すことがスキンケアの第一歩です。
飲み会の帰りなどでタクシーを使うことがある方は乳液を1本とコットンをバッグにしのばせ、車内で落としてしまうのもズボラテクニックです。そのまま寝てしまっても乳液で保湿ができているので大丈夫!

・お風呂に浸かること
エステでフェイシャルを受けるときに必ずと言っていいほど使うもの…それはスチーマー!家庭用のものもたくさんあるので持っている方もいらっしゃるかもしれません。このスチーマー、代わりになるものがあります。それはお風呂!
暖かいお風呂に入って少し意識してみると、ふわんと湿った湯気が顔に当たります。これがスチーマーと同じく毛穴を開かせじんわりメイクをにじませてくれるのです。
手だけ濡らさないようにしてお風呂の中でメイクを落としてみると、意外に丁寧にクレンジングをしている自分がいます。これを習慣にすることでだいぶ毛穴はつるっとしてくれるのです。


この2つの基本を習慣付けてクセにしてしまえば毛穴の詰まりはさくっとなくなってしまうことが多いのです。さらにお金もかからない!
みなさんもこの2つからまずは始めてみましょう。

掃除というのは、気持ちまでスッキリするものですよね。

March 03 [Tue], 2015, 12:14
掃除というのは、気持ちまでスッキリするものですよね。
部屋の掃除もそうですが、顔の掃除に関しても同じことが言えます。
顔の掃除と言えば、毛穴掃除!
毛穴掃除をしっかり行うと、顔がぱっと明るい印象になり、気分も上がりますよね。
そんな毛穴掃除は、適当なケアでは清潔を保つことができません。
毛穴に詰まった汚れというのはなかなか頑固なもので、通常のクレンジングや洗顔といった「ゴシゴシ洗い」では、落とし切ることができないのです。
毛穴の汚れまでスッキリ掃除するためには、丁寧に汚れを浮かせるクレンジングを用いて、毛穴に詰まったメイクまでしっかり乳化させて溶かし出します。
さらに洗顔時には、きめ細かい泡を作り、その泡を肌表面に丁寧に転がし、毛穴汚れを絡めとって落とす必要があります。
こうしてきちんとケアを毎日行っていけば、毛穴の汚れを溜め込む心配がなくなります。
何日も何週間も毛穴汚れを溜め込んだままにしておくと、ますます汚れが硬くなり、頑固になり、角栓化して落としにくくなってしまいます。
頑固な毛穴の詰まりは、ニキビなど様々な肌トラブルの原因になります。
毛穴掃除をきちんと、日課として行い、清潔にしておくことは、肌状態を美しく健やかに維持するために大切なことなのです。
どうしても毛穴が詰まってしまう人は、もしかしから生活習慣面にも問題があるのかもしれません。
油っこいものや甘いものばかり食べ過ぎていないか、睡眠時間は十分に取れているか、など生活習慣を見直してみましょう。
そのうえで、丁寧な毛穴掃除をきちんと行っていけば、肌トラブルの起こりにくい美肌になれますよ!
時々、エステなどで毛穴汚れをごっそり落とすのも気持ちが良いもの。
だけど、日常的に丁寧に掃除していくというのも、大切な習慣ですね。

毛穴掃除で清潔にすることは重要です

February 19 [Thu], 2015, 13:35
毛穴の掃除はしていますか?
スキンケアを気にする女性は多いですが、
毛穴の掃除を本格的にしている人は少ないようです。


確かにお肌のスキンケアはとても大切なことです。
お肌の状態が良くないと、どんなに化粧で隠しても分かってしまいます。
さらに厚塗り化粧になってしまうことでしょう。
そうなると、症状が悪化してしまう深刻な事態にもなりかねません。

毛穴の掃除も同じ事が言えます。
汚れを放置していると、
毛穴を塞いでしまい、詰まらせることもあります。


毛穴が詰まると、様々な問題として表れる事になります。

その一つが、ニキビや肌荒れという症状です。
赤くはれ上がったり、肌表面に凸凹が出来てしまう事があります。
一度肌に跡が残ってしまうと、元に戻すのは簡単ではありません。

場合によっては、一生跡が残るケースもあります。
少しの労力を惜しんでしまうと、
取り返しの付かないことになりかねません。

朝お化粧をして、十分なクレンジングをしていない。
仕事や飲み会で遅くなり、化粧を落とさずに寝ることが多い。
そんな人は、毛穴の掃除をきちんと行い、清潔にする必要があります。
後悔しないためにも、今すぐ始めましょう。

毛穴を清潔にする事が、結果的に肌を綺麗にするという事に直結します。

若い頃は放っておいても、さほど問題がないように思えます。
新陳代謝が活発なので、毛穴が詰まっている実感が沸きません。
ですが、十年後二十年後は、確実に肌が荒れてしまう事になります。

毛穴掃除は、正しい知識が必要です。
どのような物を使い、どのようなテクニックで毛穴を掃除すればいいのか。
理解することから始める事が大切です。


それが出来れば、あなたも毛穴清潔美人になるはずです。