【 更新情報 】

スポンサードリンク

皮脂毛穴

鼻の毛穴が目立つのは、過剰な皮脂がたまるのが原因って知ってました?
皮脂が大量に分泌されると、肌のよごれ・化粧カス・古い角質が皮脂と混ざって毛穴をつまらせてしまうのです。
このたまった皮脂が「角栓」と呼ばれるものなのです。

そして、この角栓を放置しておくと酸化して「黒ずみ」やニキビの原因となります。
イヤですよね(><)

この皮脂が毛にたまってしまったものを、皮脂毛穴と言います。
皮脂毛穴が出来やすいのは、皮脂の分泌が活発な「脂性肌(オイリースキン)」や「混合肌」です。
乾燥肌の人でも、小鼻は皮脂がつまりやすいので油断は禁物です。
皮脂バランスを整えながら、毛穴の引き締め対策をする事が大切です。

だからと言っても、毛穴につまった汚れを押し出しては、いけません。
押し出すと、毛穴が広がり、毛穴の周りの肌が痛んで引き締める事が出来なくなります。
皮脂の汚れがひどかったり、角栓が気になる場合、クレンジング・洗顔料・角質ケアを丁寧に行い、肌に負担をかけないように除去して下さい。

皮脂毛穴の原因は?

皮脂毛穴の原因って何

鼻のテカリやニキビができやすい

皮脂肌または、混合肌である

鼻やおでこ・あごの部分で、毛穴が目立つ

角栓・黒ずみが目立つ

小鼻・Tゾーンの皮脂が気になる

鼻に溜まった皮脂。指で押し出してはいけないの?

鏡を見ると「あ・脂が溜まってる・・・指で押したらニュル♪って出た!スッキリ」なんて事ありませんか?
これって、実はその場では「スッキリ」するかもしれませんが、悪循環の始まりなのです。
この皮脂取りがクセになってしまい、出せば出すほどに毛穴がだんだんと広がり、毛穴周囲の皮膚が目立って来て、余計に皮脂が溜まりやすくなるのです。
指で押し出すと、お肌に負担を与えて元に戻れなくなるだけでなく、色素沈着を招き肌の色もくすんできます。

「え〜っ!やっちゃってる!!」と思ったあなた!
今日からはやめましょう。
「でも、元にもどるようになるの???」心配ですよね。
傷ついたお肌が修復するには、個人差はありますが3ヶ月ほどでだんだんと改善してきます。

でも、気になる皮脂はどうすればいいの?
洗顔から変えていきましょう♪
アミノ酸系の洗顔料で、キメの細かい泡を作り、その泡でマッサージする感覚で洗顔をするようにしましょう。
泡立てネットがあると便利ですね。100円均一ショップなどでも手に入るので試してみて下さい。
★ここで大切なのは、マッサージはお肌に手が触れるか触れないかの状態で行います。
それで、汚れが落ちるの?と思うかもしれないかもしれませんが、表面吸着の作用が働くので汚れを浮き上がらせて取ってくれます。

それでも、ちょっと不安と言う方は、洗顔前のオイルクレンジングを使うと、より効果的です。