毛穴の黒ずみをピンセットで取るデメリットとは?

November 29 [Sun], 2015, 0:15

鏡を見たときに毛穴が黒ずんでいると、
気分が落ち込みますよね・・・。

そして、毛穴の黒ずみが1度気になってしまうと、
爪で黒ずみを押し出したり、
ピンセットで角栓を抜いてしまう人が多いそうです。

あなたもその一人ではないでしょうか?


しかし、爪やピンセットで黒ずみをキレイにするのには、
デメリットがあります。

一時的には黒ずみがなくなりキレイになるのですが、
毛穴が広がって戻らなくなるので、それが原因で
余計に皮脂が詰まり、汚れてしまいます。

爪やピンセット以外にも、フェイスパックでも同じことが起こるので、
日常的にパックをしている人も要注意ですよ。


黒ずみは皮脂以外にも、洗顔が不十分だったり、
メイクが残っていると起こってしまい、
肌の保湿が足りていなくても、黒ずみが進行してしまいます。


毛穴の黒ずみ対策には洗顔が大切で、特に夜の洗顔が重要です。
メイクと皮脂が溜まっているから丁寧な洗顔をこころがけましょう。

具体的には、

・洗顔をする前に蒸しタオルなどで毛穴を開く。
・すすぎを十分に行う
・洗顔料をしっかり泡立て、指が直接肌に触れないようにする

ことです。

この中ですすぎが忘れがちになるところですが、
小鼻や眉間など泡が残りやすい箇所なので、
最低でも20回以上はすすぐようにするとすすぎ残しがなくなりますよ。

あと、ファンデーションやマスカラ、チークなどが肌に残ってしまうと、
毛穴の黒ずみに繋がるので、クレンジング&洗顔でしっかりとりたいところです。


黒ずみに効果のある洗顔フォーム&クレンジングに
買い替えたいと思っている人にオススメなのが、
マナラホットクレンジングゲルという、美容液クレンジングです。

マナラホットクレンジングゲルは、メイクの汚れだけでなく、
保湿成分で肌を柔らかくし、肌に負担をかけずに
毛穴の奥の汚れも取り除いてくれます。

今はモニター価格で販売しているようなので、
下の公式HPでチェックしてみてください。

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓