毛穴の黒ずみについて

September 10 [Sat], 2011, 10:07
毛穴の黒ずみは、毛穴に皮脂や汚れなどが溜まることによって、
毛穴が黒く見えることで起こります。

この毛穴の黒ずみの中には角質などの老廃物やファンデーションなど
化粧品の油分、金属汚れが混じっています。
小鼻は特に皮脂の分泌が過剰な部位なので、毛穴の黒ずみが
目立ちやすい場所といえます。

毛穴に詰まっている角栓は、黄色っぽい白色をしています。
これは皮脂の色です。
また、その周りにある黒い点々は、酸化した角栓です。

毛穴の汚れというのは、皮脂が毛穴の中に溜まってしまったり、
洗顔で落としきれなかったメイクの汚れや、古い角質などが原因です。

もともと毛穴は皮脂を分泌するためのものなので、皮脂が入っているのは
当たり前といえます。
また、皮脂が毛穴をふさいでいなくても、毛穴が大きくなり、穴の影が
黒くみえてしまうことがあります。
したがって、毛穴を開かせない、目立たせないためには、
皮脂の過剰分泌を抑え、
皮脂を毛穴に溜め込まないことが大切です。

毎日のスキンケアは非常に大切です。

肌トラブルに関して今話題のライスフォースを紹介しています。