世界で最もテロの影響を受けにくい国は?

February 24 [Wed], 2016, 16:01

国際的な調査機関が様々なデータを用いて、世界の国々のテロ危険度を数値化した「世界テロ指数」によれば、昨年発表された最新統計では、シンガポールは世界で最もテロの影響を受けにくい国家に選ばれました。

この「世界テロ指数」トップ5をみますと、1位イラク、2位アフガニスタン、3位パキスタン、4位ナイジェリア、5位シリアと、テロや紛争がニュースを賑わす国が上位を占め、また、東南アジアの国々はそれなりに高順位で、フィリピン9位、タイ10位、インドネシア31位、ミャンマー35位、マレーシア48位となっているなか、シンガポールは最終順位の124位なのです。

この最終順位に並ぶのは、ニュージーランド、韓国、ベトナムで、これら同率4カ国が、もっともテロが少ない国家と指数では表れています。

シンガポール周辺のアセアン諸国が軒並みテロ危険度の高い上位にランクインしている中で、それらの国と国境を接していたり、気軽に行ける距離にあるシンガポールが、ランキングの最終順位である124位に留まっていることを考えると、シンガポールのテロ対策が際立っていることを示していると思われます。

ちなみに「世界テロ指数」によれば、27位イギリス、30位アメリカ、56位フランス、83位ドイツで、日本は121位となっています。


是非クリックお願いします。


■【無料BOモニター】

■日本初上陸!AWA〜NAKANOが教えるウルフメソッド〜

■『金のバイナリーシグナル無料配信』

■川島和正のメルマガ無料ご紹介キャンペーン

■【ライバル不在のアフィリエイト『パートナービジネス』】
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kealy48/index1_0.rdf