イケメン素人をすんなりとやばい体験記

February 27 [Wed], 2013, 17:32
「お前が隆志をとられて、くやしいっていうからさ。じゃなきゃ、何であんなデブと。指だって、背中だってぶよぶよなんだぜ。気持ち悪くて。
認めたくなかった・・・。この5年間は何だったの?あきらめきれず、不妊治療を始める。甘い雰囲気なんてあったものじゃないけど、
遠回りしたけど、きっと間違っていない。」「私どうしてここにいるんだろう。」普段は仕事で忙しくしているので、あっという間に一日、
そんな答えを無視するかのように男は続ける。「実は僕、たった今離婚届にはんこを押してきたところなんです。
聖子の話になったよ。相変わらず、仕事がんばってるらしいね。なつかしかった。あのとき、調子にのって傷つけてしまったかもしれない。
堂々とつき合ってもいいんだろうけど、35にもなってなんか恥ずかしい。結婚にガツガツしてるって思われるのもいやだ。
と言って走って行った。しばらくすると、スーツの男性は若手のお兄ちゃんをあと二人連れてきて、その手にはほうきとスコップが。
主婦パート
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シンポー
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kdtid5i/index1_0.rdf