市川が住友

October 06 [Thu], 2016, 13:51
皆そうだと思いますが、私は株を開始したころ、初心者でチャートの読み方が、把握できませんでした。今でも、完璧にわかるというわけではないのですが、「きっとこういう感じだろう」という見方があり、それを目安にしています。


それでも、今でもたまにしくじってしまうこともあります。
私は好みの会社の株を所持しています。

年間に一度配当が出るのですが、配当で貰ったお金だけではなくて優待で様々なものがついてくるのが嬉しいです。



特に好きな会社からもらえると、もっとこのメーカーに努力して欲しいという風に思います。1点集中型の投資を実行する方には不必要かもしれませんが、株、債権、海外投資など、様々な投資を行う場合はポートフォリオを最大限に活用して投資の是非を決断すべきです。


投資に関して一番大切と思われることは、リスクを分散する投資のスタイルですからバランスの良い投資がポートフォリオでできているのか、こまめに確認することが必須かと思われます。株のデイトレードによって少しの期間に大もうけできる人は確かに存在します。デイトレードという方法は、買った株を持越さないでその日のうちに、手仕舞いしてしまう方法なので、予想外に株価が下がることも少なく、リスク管理しやすいと思います。
株を所持している場合、自身の資金に対しての利回りを意識してしまうのではと思います。

銀行に預けるとしても利息が大してつくことのない今では、債券や定期預金、国債や投資信託に比べ、良い利回りでなくては投資の意味がまったくありません。


きちんと利回りを意識しながら投資をしていくのが重要なのです。

株投資をするサラリーマンは職場で働いている時は相場を確認することはできないので、基本としてデイトレードのようなことはできないものです。



なので、多くのサラリーマン投資家の方々は決算書を十分に読んで、割安の株を探し出して、投資しているようです。
私は、とある株式会社の株主優待が受けたいために株式取引を開始したビギナーです。いよいよ最近、株式の売買をするのが嬉しくなってきました。
株主優待制度も多種多様で、株式を保有している会社の商品がもらえたり、割引された価格で買い物ができるので、どの会社の株式を買おうか悩んでしまいます。株の収益というものは、株価が変動したことで発生した利益と、配当で会社から支払われる金銭という利益の二つのパターンがあります。株価の変動の予想は難しいと思っているような初心者は、株価が落ち着いていて、一定の配当を毎期支払う会社の株を購入することで、配当による定期的な収入を得ることも良い投資の一つと思われます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タクミ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kdrsxhiifitele/index1_0.rdf