リニアの試乗体験

June 06 [Fri], 2014, 11:10
リニア鉄道博物館でリニアの試乗体験をしてきた。時速500キロメートルがどんなものなのかを実際に体験できる。小さな車両には新幹線と同じような座席が並んでいて、窓もついている。前方には大きなスクリーンがあり、外の景色がうつしだされていた。主人と子供と一緒に席に座った。
リニアは磁力で走る超電導の車両だ。車両を約10センチうかせて超高速で走る鉄道である。車体は長い流線型で、前部分は空気抵抗を少なくするために長めになっている。今までの新幹線にはない形だ。
係の人が出発の合図をした。最初は車輪がでた状態で出発するので、普通の新幹線と同じ振動が体に伝わってくる。それがスピードをあげ車輪をしまった瞬間にピタッと振動がなくなった。車体が浮いているのだ。音も振動もなくとても静かだ。時速300キロメートルになった。N700系のスピードだ。それからどんどん加速していった。メーターは時速500キロメートル。外の景色は飛ぶようにはやい。しかし振動がないのでそれほどスピードがでている感じはしなかった。説明によると東京―大阪間が1時間かからなくなるそうだ。当初5時間以上かかっていた距離が1時間以内で着くことができるなんて夢のようだ。スピードを300キロに落とした時、なんだか鈍行に乗っている気分になった。
リニアが実際に日本中を走るようになるのはいつのことかわからないが、実現したら日帰り旅行にいっぱい行けそうだと思った。いま、このブログにリニアのイラストも一緒に掲載したかったが無料イラストでなかなか良いのがなかったのでリニアのイラストを載せないことにした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ファミレいじぇい
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kdrhtyu4/index1_0.rdf