ララちゃんとの出会い 

December 01 [Tue], 2009, 19:14

友達の友達から、
お家の事情で飼う事が難しくなったララがいる事を知らされたのが最初の出会い

ララの引き取り先が無ければ保健所へ行かなければならないと言う事。

ララはマッチョで飼い主から日常的に「吠えてうるさいかも」と言う理由で、

チョップされたり、カマレタたりしていたらしくその上、

その家のマイケルさんがララに出会い

風邪になったからと言う理由らしかった。

その話を聞いて、私は出会い待ち焦がれ

マイケルと話し合って引き取る事を決めると、

知り合いの方にお願いして、先日に迎えに行くと・・・・・

出会い 驚き

そこに居たのはナントキャバリアの女の子!!

出合った瞬間から

ララはキラキラした大きな瞳を輝かせ、

尻尾をブンブン振ってまっすぐダッシュで走ってきました。

これがララとの初めての出会いです。

最初のうちは、室内での生活に戸惑っていましたが、

すこしづつ私たちに心を許してくれるようになりました。

一方で

路地に立ち並んだ小さなお土産屋さんの一軒に入ったララは、

何か視線を感じたそうです。視線の先を確認しても、誰も妻を見ているわけではありません。

「変だな」と出会い

思って視線の方に歩いてゆくと、木のオブジェに沢山の小さなぬいぐるみが止まっていたのです。背中が灰色のリスみたいな顔をした、黒いつぶらな瞳の一匹と目が合ったそうです。このリスみたいなぬいぐるみが『モモンガ』でした。『エゾモモンガ』と言うそうで、

これを連れて帰ることを“出会いを大切に”したんだそうです。名前はすぐに「ララちゃん」と決まりました。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • 2009年12月
    « 前の月  |  次の月 »
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    最新コメント
    アイコン画像ハンガイタイム
    » モエモエちゃんに出合った (2009年11月30日)