前書き 

February 20 [Thu], 2020, 2:22
個人の愚痴垂れ流しの不快感を与えること間違いなしブログなので、ふらっとたどり着いてしまっても読まれないことをおすすめします。イライラは伝染します。そんなことより美味しいもの食べて寝ましょう。

(無題) 

November 18 [Thu], 2010, 5:22
小学校のころ、目立ちたがりだった。元々大人しい性格だった?けど、勉強ができたので、授業中の発表とか、率先して「すごい」って思われたかった。目立つことは快感だった。自己顕示欲。鶴巻監督からのアニメーター平松タダシへの「世界中探してもこれができるアニメーターは平松さんしかいない」ってすごい。唯一無二の存在。世界でただひとりの価値。求められるということ。

長やって、本当に久々に「目立つ快感」を感じた。というより思い出した。そういう快感と、そういう自分を。内側からふつふつと、とはきっとこれだ、って。いろんな人から名前を呼ばれるのが本当に嬉しかったなあ。ああー、なんつーか、やらしい話だけど。いろんな人からほめられて、認められて、そういや委員会でくそ忙しくなってからは「認められたい」って思う隙がなかったなあ。でも絵描きたかったなあ。制作も、あんなのは気がひけたなあ。結局認められても、私その方向で認められても、しょうがないんかなあ。結局、満たされないままなんかなあ。

こうして暗い時間に携帯で頭の中だだ漏れにするん久々だね。最近ここ1年くらい?ほんと何やってたんだろね、単に疑問と少しの非難の心でそう言う

今回の務めはほとんど自分のだめさの自覚でしかない。頑張ったけど、よくやったって言いたいけど、人から言われても何も知らないくせにって思う。ほめられても違うんだけどなって思ったり、罪悪感とか申し訳なさとか。まわりから来年のこと言われて、自分が思ってた以上・現実以上のイメージによる評価を受けて調子のってただけだわ本当に。私のろくでもなさを思うと来年、重要なポジションを担うべきではない。迷惑かける。し、自分の中で自分を評価できなくて苦しむのは目に見えている。そして裏事情へのトラウマ的嫌悪。
あと致命的なのはパニクったら独断で暴走すること。これがどうしても抜けない。もともと他人に頼れない自分が拍車をかける。局内は1年間、本当に私のやりたいようにやったと思う。おうさまだった。下手に出てるように見せながら、いつも私のやりたいようにやらないと気が済まなかった。メンバーには感謝してるけどほんとにキレイに180度裏返しの気持ちもあって、むかつくとか信用ならないとか、考えてないとか、も、思う。書きながら罪悪感。とわざわざ書く私のいやらしさ。でももっとまじめに考えて欲しかった。私を否定して欲しかった。構ってちゃん?と思った今。はは。なんつーか、私に騙されないで欲しかった。そういう意味でも彼女の存在はありがたかった。仕事丸投げできるのは彼女だけだった。信用してる、というよりは安心してる。何に?自分が心配しなくていいという安心感。もう、いいじゃん、自分が一番大事だよ、それは表に押し出すと非難される可能性があるけど、自分を大切にするのは悪いことじゃない。私みたく誰かに頼れないのなら特に、誰が私を気遣って欲しいときに気遣ってあげれるんだ。とか言って自分で自分を慰めるなんてほ
ぼ満たされないんだけど。時間の経過によるものでしかない。

他人を叱れない。人間、上に立っちゃだめだよ。基本的に無関心な人間、もだよ。そしてきみが好きなのは祭じゃなくて、認められる自分なんだよ。あれー、だめじゃんw笑っちゃうくらいだめじゃんwwwそう、それ!根本的理由!そこから、間違っている!そして裏事情にだって関心持てない。人が必死にそれこそゲロ吐きそうなくらい必死にぐしゃぐしゃになって守ったものなのにね。ひどいね。でも私に迷惑かけないなら存続の必要性には理解を示すから(わざわざなくすために体力省いたりしないから)勝手にやってくれ、と。そのための問題とか一切考えたくない。基本的にわかりあえない。

やっぱ、残るべきですらない。かもな。と付け加える私の未練がましさ。重役はやめるべきであっても、でもやっぱり残りたいと思うのは私のエゴなんですよ。寂しいんだろ、うわ。さみしい。ばか。馬鹿か。エゴ。エゴエゴ。あれだし、1年がんばったからそのご褒美欲しいとか思うし。でもそこに祭への愛が薄いのは、やっぱ、残るべきですらない。ね。

今回の飲みで、あの彼女が残るといいなあ。彼女に重役をこなす体力はないかも、というか飲みの席とか考えるとないけど、それ抜けば一番向いてるとか言っちゃう。あんま考えてない。もう文章打ち始めて1時間半経とうとしている。雨も止んだよ。洗濯物放置だよ。

(無題) 

October 11 [Mon], 2010, 3:59
よし、テスト

(無題) 

September 20 [Mon], 2010, 20:00
人を憎んだり嫌いでい続けるのは体力がいる。付き合っていくのは無理だと感じ、嫌いにならないことを諦めた相手に久々に会った。向こうが不器用に私が不快だと思うことでしかコミュニケーションを図れないのをじわじわ感じながらそのことにすら同情できなかった。でもそうなった理由を思い出したのはその翌日で、彼女への嫌悪感はもはや生理的なものだった。理由を覚えていないのにここまで相手を嫌いだと思える自分に少し驚いたけれど、反省はなかった。もっと言えば、彼女があの場にいなければ、あるいは途中で私とのコミュニケーションを諦めていたら、みんなと同じようにとても楽しい場だったと振り返れたのにと思う。 そういう自分に否を感じない。そう感じることは認識する。私の隣の席にわざわざやってきて座り、私の頭や肩を杖代わりのように扱い、その場から離れる仕草をすると手が痛くなるまで握られ、仲の良い子でも性的な部分へのスキンシップは抵抗があり私が嫌だと言っているセクハラを繰り返し、私が隙を見て別テーブルへ行くと安息もつかの間に何人か連れて自然を装って現れてまた逃さず私の隣に座る。こうやって状況を一方的に事細
かに書いて被害者面する程度には私は彼女が嫌いである。実に、嫌いだ。

(無題) 

June 27 [Sun], 2010, 13:07
「中学生がなーに言ってんだよ。火傷するぞ」

「そうやっていつまでも子どもだと思ってるとさ…火傷するのはおにいちゃんだよ?」

っていうエロ漫画考えた


っていうスレタイ考えた

(無題) 

May 24 [Mon], 2010, 3:39
オフラインの知り合い中心のアカウントを持っていて、そこで「お腹痛い」とか「疲れた」とか「さみしい」とか言うと絶対に誰かか「大丈夫?」って言ってくれるけど、そうしたら私はそれ以上の弱音を吐けずに「大丈夫だよ!ありがとう」と言うしかなくなるので、そういうことは呟かない。現状報告とネタっぽいこととリプライしかしてなくて、私の発言は薄っぺらいものばかりに見える。
そしてひたすらに様子を見て発言をしている。ツイッターの良さをつぶす使い方である。
でもそのいわゆる馴れ合いは楽しいものであったりもするのです。

今考えると、高校時代の私のクラスにおける付き合いは本当に上っ面だけのものだったなあ
特に最終学年だった高3を大きくあきらめてしまったので印象が強いのかもしれない。
や、でも高2は楽しかったよな。よく一緒にいた子にしこりを抱えてはいたけど、クラス全体が仲良かったな。
高1はって言われればあれー高1もよかったよ、2年と逆?で中心的グループに苦手な子がいたけど、内輪で楽しくやってた。
あれ、じゃあ3年だけじゃん
中学のときに「結局3年のときのクラスが一番心に残る。最後だから」と言っていた先生がいたが、ほんとそれだな。
妥協した高3を私は後悔しているけど、やり直したくはない。
やり直したところでそこ以外の場所はきっと見つからないのだ
きっとっていうかほぼっていうか、それは認めたくないだけで100%なのだ

私のコミュニケーションの取り方というのは本当にへたくそで、その場限りのものが多いと自負している。でも相手にとってみたらそうでもなかったりする。その結果の私の印象が「いい人」になる。そんなんじゃないよ。ここにいるのはただの八方美人なんだぜ。そういう印象を与えることを自覚した私は、それを利用して自分を良く見せようとしているんだぜ。怒られているときに「こうすればいいんでしょ?」って腹の中で考えて
いるんだぜ。そのとき私はにやにやしていて、こうして振り返ってぬるい自己嫌悪にひたりながら、次のにやつく私の想像は容易なのです。ろくでもないにんげんだろ。こうして、ひらがなでうつあたりがまたにげなんだぜ。ふふふ。

さびしい、さびしいけどさびしいっていわない
誰かと話がしたいけど、したいっていわない
遊びたいけど、遊びたいっていわない
構って欲しいけど、言わない
でも受け入れて欲しいよ
私は私のことを好きな人が好きだよ
そう言うと当たり前じゃん、って返されるけど、たぶん違うんだ。あなたが思っている「私のことを好きな人」と私が指す言葉の意味は違うの。「私は私のことを好きな人以外にはできる
だけ近づきたくない」ってことなんだよ。人が人に抱く好感には「好き」以外も多くあるのにね。「ふつう」とかね。臆病コミュニケーション。はっぴー。ばか。
疲れるんだよ
甘えたいときに甘えたら迷惑じゃないかなと思って疲れるんだよ
人に頼ることを学んでいない

誰かを好きじゃない、と言っても嫌いになることはめったにないという自負によって、嫌いになった人間のことはガスガスに殴っても免罪になると思ってる
ひどいね、ひどいね、ほらまたひらがなだね
でもなんで私のことを人並み以上に好きになる人は私が嫌いになる人なんだろうか
嫌悪感を抱くあいてがそうであるのが目立っているだけなんだろうか
もういらないんだよ
そうやって私は私で自分の居場所を狭めていくんだよ
一部への嫌悪感をその場所全てにあてはめて、勝手に行きづらくなって回復の努力もしないで逃げ出して、卒業と共にその場所を捨てていくんだ
そうして手に残ったほんのわずかな心を許せる大切な人たちを見てはさびしいさびしいと言う、ああこれはその人たちにも失礼な話ですよね、でもさびしいんだよ。でも言えないでまた自分のいられる場所を狭めていくんだね。一緒にいるそのときは好きだ好きだと言って、少し時間があくと自分から引き下がってしまうおまえ。ハロー臆病コミュニケーション。消費型コミュニケーション。このままじゃひとりになるね。人々が存在する中でひとりを自覚するひとりになるね。うはーろくでもねえ
ー私の将来ろくでもねえーとでも言えば救われると思っているのか。この文章、誰かに読んで欲しくて打ってるね。私と日常やりとりをするみなさまへ。みなさまって誰よ。名前なんてあがんねーよ。こんな私を見て私の希望に沿うどころか関係を続けるかも危ういよっていうか私なら何こいつもうそばに寄りた
くないって思うね。私ならそう思うね。誰に頼ればいいのかな。こうやって許可をもらおうとしているんだね。

(無題) 

March 27 [Sat], 2010, 13:01
土日は手数料かかるから立て替えといてとか、自分の落ち度で入金できなかったくせに甘えるな手数料くらい出せこっちは2週間前から連絡して催促も2回やってんだよと思いながら立て替える私…^^

(無題) 

January 14 [Thu], 2010, 12:41
あのね裏切られたって思ってるだろうけど被害者だと思ってるだろうけどむしろ被害者こっちだからねなんで私がこんなことでストレス感じなきゃいけないのって言うと私が毛嫌いしている悲劇のお姫様的思考であーもうやだやだ
誘っても来ないってわかってる人を誘うとかなんなの
誘いを断られるのって微々たるものだけど傷つくんだぞ馬鹿か
お願いだからしんでえーって芸人のネタ今なら心から言える
そしてその時間にwebとかもう学校来ないだろいやいやありがたいわあ^^
大事なことだから2回言いましたってか
つーかあの会話から誘われたら行くだの話題続いてるだの読み取れないから日本語でお願いしますそしてどこが一歩引いてんの最前線だろうが笑う
もうお腹痛いっちゅーねん

(無題) 

January 13 [Wed], 2010, 11:27
友達ってなんなんですかね
ほんと都合上主義過ぎて笑うんですけど
なにその被害者面
そしてあなたのいないときにも私とあなたの知人の間にコミュニティが形成されていることに気づけ

そして私はいつまでこんなことを繰り返すんですかね

(無題) 

December 27 [Sun], 2009, 20:55
別に彼氏でもなんでもない、でも一般的なクラスメイト程度の仲の良さのやつと夜同室でロマンチックではないえろい感じのまま私が横になって目を閉じたら、顔射される夢みた。こすってるなとは思ったけどかけられるとは思わなかったからびっくりして「ばか!何やってんの」って言ったら「ごめん」って言われたけど悪いと思ってない感じだった。水っぽくて甘かったけどそれは絶対ない

えろまんが読んで寝たからそういうことになる
P R
2020年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
??
  • アイコン画像 ニックネーム:しょうもないけどこのまま終わる気はない
読者になる
こんなとこで言ったって説得力ないっていう
Yapme!一覧
読者になる