政策システムの崩壊。産業システムの崩壊

September 14 [Fri], 2012, 0:39
政府が尖閣諸島を20億の税金で購入東京都は査定し15億原資は寄付金しかも政府は突然の地主交渉東京都は現地調査で査定した結果。
政府が上陸を許可しなかったため周辺から調査。
ところで個人の島なのになぜ政府の許可が必要なのかは大いに疑問。
マスコミもそこの説明が一切ない。
政策が全く出来ていないLOVERS 悪徳サイト
領土問題は戦後ズーット続いている懸案事項だ、要は国民ウケしない話題だからだろうな国民にウケるとか、盗秤メげれば優先順位は関係ない。
って事だ。
選挙の声が聞こえると、どの政党も聞いたことがない政策が新聞上に溢れかえる。
政治家がアイドルなのか政策システムとは、内政外交問題を素早く精査し長期的なもの短期的なものを判断し、予算陣容の確保が手順でしょ政府運営マニュアルでも作りますか産業システムに関してもしかり、倒産はないにしろシャープが危機を迎えている。
技術据bの崩壊であり、日本の工業立国の新たな方向づけが必要な時期に差し掛かっている。
資源の集中により拡大をする反面、次世代の技術開発が必要である。
しかし技術は超高度化し開発には膨大な費用と年月が掛かるが、製品の旬は非常に短くなってる。
これも政策と同じで、スピードアップが必要だ。
日本は、スピーディーでアグレッシブさを取り戻さないと、先がない。
せめて次世代への道筋に明るいものを作ってあげたいですな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kcupbj16ig
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kcupbj16ig/index1_0.rdf