プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kcjjjexaqljhoc
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
見えてきたECサイトの人気レイアウト / 2010年08月04日(水)
 Web・モバイル業界の人材事業を手掛けるサポタントは7月30日、EC(電子商取引)サイトのレイアウトのトレンドに関する調査結果を発表した。

 楽天市場(100サイト)、Yahoo!ショッピング(50サイト)に出展しているECサイトおよび企業が独自に運営するECサイト(100サイト)を7月に調査した。

●70%がページ上部に「検索窓」を設置

 Webページの上部に検索窓を設置しているECサイトは全体の70%だった。増加する商品点数に対し、検索性を向上させる目的で検索窓を設置するECサイトが増えているという。

●900ピクセル以上のサイト幅が主流

 サイト幅が900ピクセル以上のECサイトは全体の58%だった。900ピクセル以下にサイト幅を設定している企業は42%だった。サポタントは「2008年にYahoo!や楽天市場が950ピクセル幅にデザインを変更したことで、出店サイトも幅を広げている」と考察している。

 全体では950ピクセル(15%)、900ピクセル(10%)など、900ピクセル以上のサイト幅を設定するECサイトが増えている。一方で、楽天市場に出店しているECサイトの13%が800ピクセル、Yahoo!ショッピングのECサイトの10%が800および850ピクセルだった。

●フォントの大きさは12ピクセルが43%

 ECサイト全体では12ピクセルが43%でトップを占めた。楽天市場のECサイトでは12ピクセル以上(54%)、Yahoo!ショッピングでは12ピクセル未満(64%)、自社ECサイトでは12ピクセル(60%)が多く、各ECサイトによって採用するフォントの大きさは異なっている。

●ヘッダの高さは200ピクセル以内に

 全体では150ピクセル未満が47%、150〜200ピクセルが33%だった。楽天市場、Yahoo!ショッピング、自社ECサイトのいずれにおいても、200ピクセル以内という回答が6割を超えている。サポタントは「より多くの情報を初見で伝えるために、ヘッダの高さはできるだけ抑えているサイトが多い」とコメントしている。

●トップページは2カラムが主流

 全体では2カラムが55%、3カラムが42%となった。楽天市場、Yahoo!ショッピング、自社ECサイトのいずれにおいても、2カラムの採用が50%を超えている。

 同調査では、「セール/特集/キャンペーン情報」「お勧め/ピックアップ商品」「会社概要/企業情報」「メールマガジン」「お問い合わせ」「QA/ヘルプ」「送料設定」の結果も公表している。【藤村能光,ITmedia】 8月4日10時54分配信 ITmedia エンタープライズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000009-zdn_ep-sci
 
   
Posted at 11:03/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!