お江戸 

2007年12月14日(金) 10時14分
江戸の文化に触れたくて雑学を学んだりするのが好きで、あの時代の匂いを感じたくて、たぶんその時代のいいとこだけをイメージしてるかも知れませんが好きなのです。生活全般を理解したいと思いますが、やはりそれもきれいな生活の部分つまり上辺だけしか見えないのでしょう。幼い頃見た東映のあの岩にぶち当たる波しぶきのタイトルバックで始まる時代劇の影響はかなり大きいと思います。大岡越前、一心太助、水戸光國、銭形平次、またお姫様や町娘、など登場する人物の多彩さは素晴らしいと思います。またあの全盛時が復活したらと思いますが。

 

2007年11月17日(土) 10時10分
この秋ようやく冷え込んできました、風邪の心配をする時期になりました。芸術の秋〓どこの音楽ホールも催しもので賑わってます。特にカラオケ発表会の隆盛は大変なものです、難しい楽譜の勉強をしなくていいし、楽器等に投資することもないし、からだ一本どこでも出来るし、またカラオケボックスカラオケスナック等環境も整ってるし、また誰でも解る音楽だし、少しうまければ指導者にもなれるし、ポピュラーな音楽つまり歌謡曲の裾野はめちゃめちゃ広いんだと感じます、歌謡曲等をカラオケにのせて歌う快感を一度覚えると感じ方の差こそあれみんなハマってしまいます。誰でも一流までいかなくても歌手気取りになってしまいます。もちろん楽しいことだしいいことです、多くの方はストレス発散の手段として上手く利用してます。カラオケ文化はどこまで発展するのか素晴らしい文化が出現したものだと思います。この秋毎週土日はどこかのホールでカラオケの発表会があります!なんと素晴らしき我が邦です。

われもこう 

2007年10月17日(水) 10時18分
久々に唄ってみたい曲に出会えました。杉本さんと言う歌い手さんです。おふくろを失った悲しみと思慕、母への感謝、そして自分の人生への反省、何より今は無き母親へのさまざまな心模様を浮き彫りにしたこの歌を聞いてると、泣けてくるのです、歌ってる方の年格好からしてもご自分の自叙伝かと思われます。この曲作曲はご本人ですが作詞が別人なのです。私の推論で失礼かと思いますが、杉本さん自身の思いを作詞家のかたが仕上げて曲はご自身が書かれたように見受けられます。私の推論ですから間違いかも知れません。いずれにしても心に残る一曲になりました。われもこう(吾も紅)(吾木香)植物の名前で曲名なのです。私にとって大切な曲になりました。

暑い暑い 

2007年09月18日(火) 10時04分
暑さはいつまで?今年も長袖を通しました。数年来半袖に縁が無くて過保護状態の腕、美容のためでもおしゃれのためでも無くただ長袖しかなくて…。暑さ故に思考力は落ち休眠に似てぼーっとしてます。人は常にエゴの塊、自分のエリアあるいはジャンルは得意だし誇りにも思っていますし他人のそれについては軽視しがちです。がしかし自分の守備範囲の狭い事にはなかなか気が付きません、歌についてもしかりです。世界は広い、暑さにボケてては前に進めそうにありません目を大きく見開いて自分の世界も改めて観察する必要がありそうです。

お早う 

2007年08月30日(木) 11時16分
朝イチはなんと言っても『お早う!』これしかありません。朝の会話はその日一日を左右します。その会話はもちろん多くの場合家族との会話になります。家族といかに関わっていくかによって明るくも暗くもなりますが幸いにも明るく活発な娘に恵まれ毎朝元気になる一言を頂いて出かける事ができます。今日は大事な日なのですが知ってか知らずか今朝も娘の素晴らしい一言が嬉しかったのです。娘よ有り難うまた明日からも頼むぞ!

失敗反省 

2007年08月11日(土) 21時47分
暑い日が続いています!周りはほとんど半袖シャツなのに、長袖は目立つかな…何故かいつからか夏も冬も長袖になってしまった。きっと半袖が涼しいのだろうと思いながら、寒がりのせいか長袖のほうが安心するのかも知れません。多分身体がやわに出来てるのでしょうか、気温の変化に弱いのです、冬は湯冷め、酔いざめにも気を付けて夏はエアコンの寒さに耐えながら身体をいたわる努力をしています。やはり身体は強いに越した事はありません、深酒しようが煙草を三箱吸おうが普通に声が出せなくては歌手は勤まりませんとある歌手のかたにお伺いしましたが、なるほどと思ったものです。私などとても歌手などむりです、神経も身体も太くです。

会話と価値観 

2007年08月01日(水) 10時20分
この世に不必要な人、物は存在しないとある本で読んだ記憶があります。この世に何十億人かの人が住んでいて全く同じ人間はなく、それぞれに個性があります。クローンが存在するかも知れませんがそれは別として、多種多様な人間が多種多様な活動をして、地球上の文明を形成してきました。人には必ず興味の持てる分野とそうでない分野があります、人がそれぞれに得意の分野を発展させて、社会全体の発達があります。それをまた我々が享受出来るわけです。とかく自分の興味の持てない分野の事は軽んじる傾向がありますが、この世のこと全て理解することは出来ません。自分の出来る活動と理解の範囲でやりたいこと出来ることを精一杯、それで十分です。

奇縁 

2007年07月24日(火) 10時13分
人は常に自分の行動に責任持たなければならない…そんなことあたりまえと一笑にふされるかも知れない。今大した事を書いてるつもりは無いのです、先日姉に誘われて郊外のカラオケのお店に行ったのですが、私が疲れてたのとそのお店の雰囲気とで元気がなかったのです、帰りにそこの店主の方に〇〇さんですよねと言われてたちまち酔い覚め…えっどこで会ったのだろう…いちどお会いしたかたは忘れてはいけません、我が輩の記憶力の欠如に落胆。反省反省!唄のメロディなら忘れないのだが。毎日猛暑で疲れはたまる一方、夜はビールでも呑みたい気分!

台風 

2007年07月14日(土) 11時19分
台風の真っ只中ラジオもテレビも臨時の台風情報を流し続けています。このような時家族の一人が発熱、病院へ向かう、やはり同じような患者さんがたくさん、駐車場で家族を待つも、横殴りの雨のため傘など役に立たず皆走って車へ。バス停の看板も倒れ車も横揺れ、いつなにが飛んできてもおかしくない様相にラッキーだけを信じつつ家路を急ぐ無事でありますように。

高低長短 

2007年07月08日(日) 12時56分
なんとも殺風景なタイトルです、彩りがありません。基本的に二つの要素から音楽が成り立っているわけで、この単純な組み合わせに付随する際限のない組み合わせ…心地好い音楽…奇妙な音楽…難しい音楽…さまざまですが、人はその感性に応じて受け入れるものとそうでないものを分けています。私の場合は難しい音楽が解るつもりもありませんし、能力も無いようですが、あまりジャンルで優越や上下も感じませんし基本的にどんな音楽でも容認出来るタイプです。ただ品性はいくらか大切にしています。先日久しぶりにジャズのliveに行くことになり、腰を据えてじっくり聞いて参りました。私ごときに理解できるジャンルではありませんが、要はどれだけ楽しめたかが重要で、理解度は人それぞれです。トークが軽いタッチでその駄洒落がお寒かったりして、プレイヤーの人柄の良さが雰囲気を盛り上げて、駄洒落に比べて演奏は素晴らしいものがありました。残念ながら私の無知故の違和感を感じたのも確かでしたが、十分に楽しめました。何事も経験ですし、次回の機会にはき
っともっと楽しめることを期待したことでした。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■プロフィール■
■藤本竹玄■
■三味線教室を開いています。■
■日々のつれづれなることを書いてます。■
最新コメント
アイコン画像京平
» お江戸 (2008年02月19日)
アイコン画像名無し
» お江戸 (2008年02月11日)
アイコン画像さや吉
» お江戸 (2008年02月07日)
アイコン画像コレ最強w
» お江戸 (2008年02月03日)
アイコン画像ニートZZ
» お江戸 (2008年01月30日)
アイコン画像よいおとしおとこ
» お江戸 (2007年12月31日)
アイコン画像ニート7段
» お江戸 (2007年12月28日)
アイコン画像圭一郎
» お江戸 (2007年12月25日)
アイコン画像浜ちゃん
» お江戸 (2007年12月22日)
アイコン画像ヒキニート
» お江戸 (2007年12月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kchikugen
読者になる
Yapme!一覧
読者になる