KC-E70加湿空気清浄機の主な特徴 

February 28 [Sat], 2015, 9:54
KC-E70は大人気だったKC-D70の後継機として、
2014年9月に発売開始された、
プラズマクラスター7000搭載の加湿空気清浄機です。

その主な特徴をお伝えしたいと思います。

◆ 1. プラズマクラスター7000搭載
◆ 2. 5つのセンサー
◆ 3. トリプルクリーンシステム
◆ 4. 便利な機能
◆ 5. 清潔な加湿
◆ 6. 節電と省エネ
◆ 7. 使い勝手の良さ

ちなみに、対象となる部屋の大きさは、
プレハブ洋室なら17畳まで、
木造和室なら10畳までです。

では、これからそれぞれの特徴をおおまかにご説明します。

◆ 1. プラズマクラスター7000搭載


プラズマクラスターは、
自然界にあるのと同じプラスとマイナスのイオンを発生させて、
安全に、各種の有益な効果を発生させるシステムです。

空気中に浮遊している、
浮遊カビ菌、浮遊菌、浮遊ウイルス、
そしてダニのフンや死がいなどのアレル物質、
これらを抑えます。

また、付着している、
付着タバコ臭、付着汗臭(スポット消臭)、
部屋干し衣類の生乾き臭(スポット消臭)、
そして静電気を抑えます。
※スポット消臭は、KC-E70できれいにした空気を
直接当てた場合のみ効果があります。


◆ 2. 5つのセンサー


1.高感度ホコリセンサー:ホコリセンサーを高性能化
旧機種KC-D70では、1μmの微粒子までしか捉えられませんでしたが、
KC-E70では、0.5μmの微粒子まで捉えられるようになりました。

2.5μm以下のPM2.5に対応するため、
PM2.5モニターを新しく追加しました。

PM2.5の状況をモニタリングし、色でわかりやすく表示し、
必要に応じて自動的に風量を強めて集じんします。


2.ニオイセンサー


3.温度センサー
4.湿度センサー
3の温度センサーと4の湿度センサーを組み合わせて、
下記で説明する「みはり機能」を実現しています。


5.照度(明るさ)センサー:新機能
部屋の明るさをモニタリングし、
就寝時などで部屋が暗くなると、
運転音やモニターの明かりを抑えて、
人に優しく、省エネ効果も高めています。

◆ 3. トリプルクリーンシステム


1.プラズマクラスターで「除電」します。
プラスとマイナスの両方のイオンを発生させ、
プラスに帯電しやすい浮遊しているホコリや微小な粒子、
マイナスに帯電しやすい壁などから、
静電気を除去し、微小な粒子の付着を抑えます。

静電気で微小な粒子が壁などに付着するのを抑えるので、
より多くの微粒子をとらえることが可能になります。


2.スピード循環気流&背面ワイド吸引で、
ホコリから花粉、微小な粒子まで、素早く集めます。

プラズマクラスターで除電しながら、
スピード循環気流で部屋全体に風の流れを行き渡らせ、
背面全体でワイドに一気に吸引します。

3.60分間のパワフル吸じん運転
10分間の最大運転で、
部屋全体にプラズマクラスターを集中的に放出し、
微小な粒子が壁などに付着するのを抑えながら
一気に吸じんします。

その後50分、高感度ホコリセンサーの感度を高めながら、
強めの風量で強力に集じんします。

◆効果を高めるフィルターについて
・0.3μmの微小な粒子の、99.7%以上集塵できる、
静電HEPAフィルターを採用しています。
静電気を帯びているため、目詰りしにくいのが特徴で、
交換目安は10年です。

・10年間交換不要の脱臭フィルター。

◆ 4 便利な機能


■ みはり機能


温度と湿度の変化をみはり、
危険な状態をお知らせします。

具体的には、「高温・高湿」と「乾燥・低温」の状態で、
一定レベルを超えた場合に、ランプの色と警告音で、お知らせします。
※あくまでも、目安ですので、過信しないようにしてください。

◯「高温・高湿みはり」
室温が高くて、更に湿度も高いと、熱中症になりやすいのです。
そこで、日本生気象学会による「日常生活における熱中症予防指針」に基づいて、
4段階の警告をします。

≪注意≫
高温・高湿の場合は、KC-E70では、警告を発するだけです。
KC-E70では、冷房も、除湿もできないので、注意してください。

この場合には、エアコン等で、室温を下げたり、除湿をしたり、
適度に水分の補給をおすすめします。
※次の項目でご案内しますが、シャープの連動型のエアコンなら、
エアコンとKC-E70を連動させて、自動的に調整できます。

◯「乾燥・低温みはり」
空気が乾燥し、低温になると、ウイルスの活動が活発になります。

更に、空気が乾燥していると、喉の粘膜にウイルスが付着しやすくなります。

そのため、ウイルスが生存しやすい湿度と温度になると、
光と音で警告するとともに、
風量を少し強めて加湿空気清浄運転を始めます。
※おまかせ自動運転にしている場合。
※「おやすみ」運転をしている時や、
就寝中などで、部屋が暗い時(照度センサーで判断)は、
音は出ません。

この基準は、ある小児科医師の研究に基づくデータを利用しています。

≪注意≫
加湿はKC-E70で自動的になされますが、
暖房はできないので、
適切な暖房をおすすめします。

■ エアコン連動


プラズマクラスター7000搭載の加湿空気清浄機としては、
KC-E70(及びKC-E50)で、初めてエアコン連動機能が採用されました。

シャープのエアコンで連動機能があるものを使用している場合、
エアコンから信号を受け取り、エアコンと連動して、自動運転できます。

今までは、シャープの加湿空気清浄機の最上位機種にしか採用されていなかった機能です。

これを使えば、「高温・高湿」や「乾燥・低温」の状態を避ける事ができるでしょう。
更に、プラズマクラスター搭載のエアコンなら、イオン濃度が上がり、
消臭スピードが約1.3倍に上がるそうです。


ただ、エアコンは、
シャープの連動型のエアコンでなければならないので、

この機能だけは、
私もそうですが、多くの人にとっては、多分、全く役に立ちません。


■ 花粉モード


花粉の時期の特別のモードです。

自動的にホコリセンサーの感度をアップし、
花粉や埃などを素早く検知します。

検知すると、風量強めの自動運転を行ないます。

花粉症の方には、嬉しい機能ですね。


■ 梅雨モード


カビや臭いが気になる、梅雨の時期のための特別のモードです。

湿度が70%以上になると、
プラズマクラスターと集じんを強化した
風量強めの自動運転を行ないます。

プラズマクラスターでは、除菌や脱臭ができます。

※KC-E70では、除湿はできませんので、
必要に応じてエアコン等をご利用ください。


◆ 5. 清潔な加湿


KC-E70では、水に風を当てることで、加湿します。
お湯を沸かした時に湯気がでますが、このように熱を加えるのではありません。
だから、加湿していても、湯気は見えません。
反面、吹き出し口に手を置いても、ヤケドする心配はないので、
特に小さなお子さんがいらっしゃるのなら、安心です。

加熱する加湿には、煮沸消毒と言うメリットがあります。
が、KC-E70では、加熱しない風による加湿なので、
水の綺麗さ(清潔さ)がとっても重要になります。

そのため、Ag+イオンカートリッジを使って、
タンクやトレーの水に、ぬめりや臭いの原因となる菌を除菌しています。
※(一財)日本食品分析センターによる試験で、24時間で99%以上の除菌効果。

更に、加湿フィルターは、抗菌・抗カビ仕様になっている上、
加湿していない時には、水から離され、送風で乾燥させているので、
更に安心です。

なお、水は、特別な水を使うのではなく、水道水を使います。


◆ 6. 節電と省エネ


自動で節電


就寝時には、モニターの明かりを抑えて欲しいし、
静かに運転し、特別必要でない警報音も鳴らさないで欲しいと思いませんか?

できれば、自動で。

KC-E70では、新しく、「照度センサー」が追加されました。

明るさをモニタリングし、
就寝時のようにお部屋の明かりを暗くすると、
自動的に明かりや音を抑えて運転されます。

※他に、更に抑えた運転をする「おやすみモード」もあります。


更に省エネ


KC-E70では、KC-D70と比べ、省エネが更に進みました。
加湿アリでの、標準的な使用の場合、1日の電気代は、
4.4円から4.1円へ!
約7%の省エネ化!

※標準的な使用:1日のうち2割の時間が空気が汚れ、
8割の時間が空気がきれいな場合。

ちなみに、KC-E70の、加湿アリでの、
風量別の運転時の電気代は次のとおりです。
強運転(加湿):約22円
中運転(加湿):約10円
静音運転(加湿):約2.9円!

ちなみに参考までにご案内すると、
静音運転時で、加湿していない場合は1割以上電気代が安くなりますよ。


◆ 7. 使い勝手の良さ


KC-E70では、工夫をこらしているので、お手入れカンタン!

◯普段のお掃除は、後ろのパネルを外さず、
掃除機で吸い取るだけ。

◯更に便利なのが、使い捨てプレフィルターです。
必要なら、背面のパネルに張り、汚れたら剥がして取り替えるだけ。
ペットの毛でお悩みのご家庭や、タバコのヤニが気になるご家庭では、
この使い捨てプレフィルターを使えば、お手入れが簡単になります。

◯ストッパー付きキャスターで、
お部屋のお掃除の時にも移動がラクラク。
※今回のKC-E70でも、改善されず、左右にしか移動できません。

◯給水やお手入れが簡単な給水タンク。
片手でも持ちやすいハンドルが付き、
給水時にも倒れにくい自立タンクです。
また、広口キャップで、中まで手を入れて洗いやすくなっています。



KC-E70の主な特徴をご案内しました。
まだまだ、お伝えできることは多いのですが・・・

スペック等、更におしりになりたい方は、
こちらをご覧ください。

>>送料無料【あす楽対応_九州_四国_中国_近畿】クレジットカードOK【送料無料】【あす楽】シャー...<<