需給改善が期待される

November 19 [Thu], 2015, 15:32
中国など海外需要の落ち込みも響く。
アルミ圧延品の在庫は6万2612トンと、前月比12%増加した。
海外工場向け輸出減の影響で、自動車などに使う板類の出荷量が4カ月ぶりに減った。
押出類はサッシなど建設向けの不振が続き12カ月連続で出荷量が減少した。
過剰感が強かった鋼材などでは減産の動きが広がるが、大幅な在庫減少にはつながらなかった。
自動車などに使う薄鋼板はメーカー段階では前月比で減ったが、流通・加工段階ではほぼ横ばい。
安い輸入材が流通市場に流れており出荷が鈍い。
各社は減産で在庫圧縮を図ったが期待したほど調整が進んでいない。
建築物に使うH形鋼も流通在庫の減少ペースが遅い。
セメントの在庫は生産量が減り前月比では横ばいだったが、前年同月比では4%増加。
需要が増す10〜12月に期待したい。
一方、軽油は前月の過剰からやや過剰に在庫水準が減少している。
国内の荷動きは鈍くトラック向けの需要は低迷している。
だが、石油 会社の減産とアジア輸出の増加が在庫減につながった。
化学繊維も繊維会社が供給調整に動く可能性があり在庫の余剰感は少ない。
印刷用紙の在庫も減少。
印刷用紙最大手の日本製紙の主力工場である石巻工場が整備のために休止した影響が大きい。
第一生命経済研究所の熊野英生・首席エコノミストは全体的に在庫調整の動きは低調だが、先行きは海外を中心とした需要拡大による需給改善が期待されると話す。
気になるキーワード「美容断食」についての情報です。
美容断食
ここから「肌断食」の話になります。
■Chapter 2
なぜ「夜だけ美容断食」がお肌にいいのか?
・スキンケアは足し算から引き算へ…
・肌は排出したがっています…
・美容断食が「夜だけ」の理由…
・翌朝は、スキンケアもメイクもOK…
・肌は守りすぎてもダメ、ほったらかしでもダメ…
・「美容断食」は「ズボラ・手抜き」とは違います…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イッコー
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kazuyuki113/index1_0.rdf