テスト 

2005年08月22日(月) 1時18分
あいうえおああいうえおあいあいうえおあいうあいうえおあいうえあいうえおあいうえおあいうえおあいうえお

お知らせです。 

2005年04月02日(土) 23時59分
かずら的日常は移転しました。
本館GrassheartsのMenuからお入りください。

個人?A 

2005年03月31日(木) 23時59分
たとえば、この法案が企業倫理を追求するための手段だと言われてもピンと来ない。企業は自らを保護することに躍起となり、不祥事を起こさないよう過敏になった結果として「顧客情報の守秘義務」に目覚めただけだからだ。まさに本末転倒、貧しい政治と同じで守るべきは国民ではなく「城」なのである。
そもそも先進国並に個人の訴訟制度が確立されていれば、こんな法案は必要ない。損害を被った者の主張が裁判所で的確に認められるなら、企業の存亡に係わるような高額の損害賠償となり、当然企業側は防衛策としてのセキュリティ対策に本腰を入れるのだろうから。

どうも僕には「ご時世だねぇ〜」などと呟きながら、汗ばんだ顔を扇子であおぐ政治家の顔しか浮かんでこない。(・・かなり古いイメ−ジを抱くようだが)
法案が骨抜きにならぬよう罰則の強化も期待したいところだが、庶民は至って呑気な反面、企業側の焦りばかりが目に付く。それほど今までは、個人のプライバシ−が野ざらしになっていたと云うことだ。そんな国なのだ。

個人?@ 

2005年03月31日(木) 23時59分

明日4月1日から、個人情報保護法が施行される。
今では死語?になってしまったエイプリルフ−ルのその日、先進国に習ってのスタ−トとなる訳だが、5000人以上の顧客情報を持ち得ている企業がその処罰の対象となる・・らしい。「個人」をないがしろにする我が国の風土に於いて、一体これで何が変わるんだろう?
以前にも日記に書いた事だが、障子・襖・長屋・人情などと云った「筒抜け」の文化に慣れ親しんだ土壌に生きる者にとって、セキュリティに対する考えは非常に甘く曖昧なものがある。否、むしろ無いに等しいのだ。
そもそもが、あまり人を疑わない国民だ。そこへ持ってきて他国より治安も良い。捺印やサインも、中身をよく確かめないで安易に乱発することが多い。つい最近まではカ−ドなどの暗証番号の管理すら疎かにされていたくらい、個々の危機管理には疎い「お人好し」が住む国だった。無論、人間関係もそれで成り立っていたほど安全な国だったのだろう。
民主主義を唱え、先進国の一角を成しているという幻想を抱くニッポンは、その反面個人の立場を尊重したり保護したりする感覚に乏しい。馴れ合いと力関係、尽きるところはカネで政治も社会も動いている。よほどの大富豪か実力者でなければ蟻の如く踏み潰されてしまうのだ。
では庶民の側はどうか。大量のDMに閉口はするものの「どこで我が家の住所や家族構成を知ったんだぁ〜!」と怒る人間がどれほど居るだろう?さほど気にしていないと思う。それどころか、入学や進学など子供絡みのことになると、むしろ季節の風物詩的に楽しんでいる部分もあるような気がしてならない。僕の場合はそうだ。

桜咲く国 

2005年03月30日(水) 23時59分

オウンゴ−ルで得た1点のみで勝ち点3とは。。
幸運な勝ち方ではあるけれど、日本チ−ムの得点数が低いのが気にかかる。外国勢のようなカウンタ−攻撃・・一度でいいから見てみたいもんだ。アグレッシブな攻撃の姿勢が無ければ敵に威圧感を与えることもなく、むしろナメてかかられる。胸のすくようなシュ−トの連発、期待しても無理だろうなぁ。。
とかく日本人は何事も「綺麗に纏める」ことしか出来ない民族。優しさと繊細さに満ちた精神は戦い方にも表れてしまう。お行儀が良すぎるんだろうな。(ぼやき)

昼間、奥方の誕生月を祝う催しがあったそうな。
我が家によく出入りしている子らが中心になって、桜木町のカラオケボックスで夕方まで歌っていたらしい。世代は違えども、こうして集うことが出来る幸せを大切にしたいね。仲間であり友達でもある彼女たちに、年齢の差を感じたことは一度も無い。僕も奥方も、決して大人じゃないからなのか、フツ−に若い子たちと付き合っていられる。次はお花見、そろそろ開花の知らせも届き始めている。日曜なので僕も参加するぞ!

席上何人からかプレゼントを戴いたと、帰宅してから聞かされた。そのうちの一品がこれ、実に可愛い絵面だ。
何でも足のツボ踏みらしいんだけど、かわいそうで踏めず居間に飾ってある。どうせ足を乗せる物ならば、憎たらしい顔の方がいい・・よね?

二ヶ月半ぶりのスタジオ 

2005年03月29日(火) 23時59分

単独でのスタジオ・イン・・カラオケボックスに一人で居るみたいだった(笑)
場所は二俣川サンハ−トのC工房、市の施設なので平日は2時間で600円と格安。定員6名の狭いハコだけど、部屋の真ん中に陣取ると結構快適な感じ。心配した隣からの音漏れも無く、モニタ−の音質も良いなど案外とまともな作りに安心しながら演奏に没頭できた。
とは言っても、今日は久しぶりの感触を確かめただけで、練習とは程遠い内容に終始。リズム感を取り戻し、喉のチュ−ニングに追われるうちに、気が付けば2時間があっという間に過ぎていた。新たな発見や収穫は無かったけれど、家までの帰り道は気持ち好かったなぁ。。例えて言うなら、ジムで一汗流した後のような爽快感てとこ?(そんな経験無いくせにサ)・・つまり、音楽もまた格闘技であることを実感した次第。

YAMAHAのFGは弦が古いにもかかわらず、相変わらずの元気な鳴りっぷり。アコギ一本の次回のライブ、少しだけ見通しは立ってきた。
椅子に腰掛けて歌っていると、ついでに昔の感覚まで蘇って来て、懐かしい雰囲気の中で「楽しく」過ごすことが出来た。バンドもいいけどソロもいいもんだ。どんなステ−ジになるのか、やはり僕自身が一番ワクワクしてるんだろうね。新曲も披露するゾ!

さてと、日記のURLを変更しなくちゃな。予定よりも早く準備が整ったので、今夜から自前のブログをお披露目しようかと思う。やや地味な造作ではあるが、シンプルなデザインで文章は読み易いんじゃないだろうか。
ブログとしては珍しくCGIのスクリプトだけど(phpが一般的だからね)設置も簡単だったし、なんたって動作が軽くて速い。更に好都合なのは、携帯からのアクセスも可ということ。今までのyaplogと同じように、Club moss!からも閲覧出来るのでご安心を。。しばらくはこれを使いますよぉ〜♪

て、ジロウさんごめんよ。せっかく昨日「見つけた」ばかりなのにもう替えちゃうなんて薄情すぎるよね。勘弁!(汗)

サ−ビス精神? 

2005年03月28日(月) 23時59分
ちょいとスキンを替えてみた。昨日のことだけど。
Flashを使った面白いデザインだったもんでね。
けど、これは素材から選んだだけで僕の技は一切無い。
フォントの一部に手を加えただけだもんなぁ。。

以前から日記の素材選びは楽しくて好きだった。
或る人に言われたこともあるけど「日記はサイトの顔」・・らしい。
だから出来るだけ丁寧に書くことをいつも心がけている。
そして、その「顔」である素材にも人一倍気を遣う。
良いモノを見つけるとすぐに交換してしまうのも、僕なりのサ−ビス精神の表れなんだろう。
訪れた方々が不快感を抱くことなく、十分に楽しめるよう紙面作りに励んでいる。
(なんだか新聞のキャッチコピ−みたいだな)

実はすでに「次なる」日記の運用試験を開始している。
レンタルのブログ仕様に替えてから3社ほど渡り歩いてみたけれど、
どれも決め手に欠けるし、必要の無い余計な物が付きすぎている。
紙面が見難くなるばかりか、接続に時間がかかることも少なくない。
そんな折、フリ−のCGIスクリプトで、軽くてシンプルな(ブログ風)の日記素材を見つけた。
CGIの設置は慣れているので早速サ−バ−アップ、それを今調整中なのである。
言ってみれば自前のブログ、というところだろうか。
極めてチ−プな作りなれど、必要最小限の構成は好感が持てる。
4月には入れ替えたいと思っているが果たして間に合うか?

明日は午後からスタジオイン、久しぶりに歌うのだ。

廃車 

2005年03月27日(日) 23時59分

我が家の車【White Wing】の車検が切れてから3週間が過ぎていた。
2年ほど前知人から譲り受けたものの、改造されたボディと足回りはガタガタ、
かなりの修理をしなければ検定をパスする筈もなく、
車検費用と合わせて10万以上の出費をしたところで、じきにどこかしら壊れてしまうだろうからと「廃車」やむなしの決断で庭に放置してあったのだ。(乱暴?)
ところが車はやはり必需品、千葉から坊ちゃまが遊びに来ても「足」が無いのは不便に違いない。
そこで奥方の知り合いの自動車屋に声をかける。
廃車費用込みで○万円、車種・年式一切問わず、できれば軽希望。。
こんな無茶なリクエストが通ってしまうから面白い。遠く厚木に在る業者さんは早速下取り車を家まで走らせて来た。
H8年のアルト、どこぞの奥様が使っていたらしく4万Kmしか走ってない。ボディも車内もおそろしく綺麗。
4ナンバ−なので後部座席が狭いことだけ我慢すれば、大変お買い得な代物だ。
それを整備・登録費用、おまけに廃車費用を含めて○万円で済ませてくれた。(業者さん泣いてたらしいけどね)
ただ、この時期(いつもだけど)我が家に纏まった銭が有る筈もなく、恥ずかしながら娘から借りてしまった。
貧乏人に車は贅沢品だが、軽なら燃料も食わないし税金も安い。タイヤを替えたって4本で2万くらいだろう。(White Wingなんて1本で2万近くかかったよ!)
維持費の安上がりな国民の車、「スズキの軽」なら贅沢じゃないよね。

今日、この車に乗って大森の義母を見舞った。
(そうそう、こんな時にも車は大活躍するから必要なのだ)
介護老人ホ−ムの一時ステイも終わり、また大森の病院に戻されてしまったけれど、思ったよりは元気そう。
病室を見回すと、何人かは以前と同じ顔ぶれ。義母と同じように、治るあての無い病で入院生活を送っている老人ばかりだ。
行くたびに・・辛くなる。人間は廃車に出来ない。

Mozillaレポ−ト 

2005年03月26日(土) 23時59分

お恥ずかしいことに、今日になってから知ったことがある。
以前、Firefoxで開くとテキストが全て明朝体になってしまうと書いたが、これは初期設定のままだからだった。
仕事の合間に立ち読みした雑誌にちゃんと書かれていたので、皆さんにも紹介しておこう。
この部分がネックとなりメインに出来ない方が多いのでは?と思ってね。

ツ−ル→オプション→全般→フォントと色
Proportionalのボックスを【Sans Selif】に設定する。

これでOKをクリックすると、WEB制作者の指定フォントで表示され、
IEで見慣れた画面と全く同じになるので試してみて欲しい。

使い込むほどに愛着が湧いてきたのは事実。
昔のネスケよりは遥かに使いやすく出来ている。
少数派として生きている実感があると言えば大袈裟かも知れないが
常に人とは違う道を選択する「へそ曲がり」の極みだろう。
最近、ひとつ気が付いたことがある。IEと比べると発色が良い。
文字も画像も、輪郭がはっきりしていてシャ−プなのだ。
IEだと全体のフォ−カスが甘く感じられるのだが気のせいだろうか?
勿論これは好き嫌いの分かれるところだし、
個人的な感覚だけで物証が無いため何とも言えないけれど、
視力の衰えた僕にはこちらの方がいい。
セキュリティの分野では、IEよりも優れているとよく言われるが
その辺りについては僕の知識が追いついて行かない。
ただひとつ言えることは、圧倒的多数であるWindows XPを攻撃するために
これまた圧倒的多数であるIEのピンホ−ルが狙われると云うことだ。
少数派であるMac OSやFirefoxに攻撃を仕掛けるヤカラは居ない。
確実に安全な・・気はする。

地球の片隅で想ふ。 

2005年03月25日(金) 23時59分
イランのサポ−タ−は凄いなぁ。。ド迫力。
さすが男性ばかりの10万人、まさに「雄叫び」だワ。
試合を観ながら思った。アジア大陸はデカイ。
その大陸の端っこの方に、小っちゃな日本がある。
アメリカ大陸を真ん中に見ても、太平洋を挟んで見ても
小っちゃな小っちゃな島国日本。
その小さな巣の中であくせく動き回る姿は、やはり蟻か?
大らかに堂々と生きるには何が必要なんだろう。
否、何を捨てたらいいのかが問題だな。
僕らは色んなモノを持ちすぎた。
この小さな島で生きるのに、必要ないモノまで持ちすぎた。
モノに頼る生活、ここから改善して行かねば。なんてね。

Firefoxについて、いくつかのご意見がありました。
予想していた以上に利用者が多いことにもびっくり。
ただ、ほとんどの方はIEがメインだそうです。
地球規模の巨大企業、Microsoft恐るべし!



草歌人【かずら元年】
横浜在住のシンガ−ソングライタ−

2005年1月15日、山手Angels Clubにて
およそ30年ぶりのワンマンライブを行い、音楽界に復帰・・した模様。

http://yaplog.jp/kazura-net/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kazura-net
読者になる
Yapme!一覧
読者になる